シャドウバース(シャドバ) テンポウィッチ

『力場ドロシーウィッチ』『力場OTKウィッチ』マスター帯でも通用する、魔導の力場レシピ二本立て!(動画あり)

2017/01/24

     

シャドウバースデッキ攻略:『力場ドロシーウィッチ』『力場OTKウィッチ』

『力場ドロシーウィッチ』『力場OTKウィッチ』は、「スペルをプレイするたび、自分のフォロワーすべてを+1/+0する」という能力を持つアミュレット《魔導の力場》による火力アップと、《サモンスノー》《白霜の風》といったスペル効果で場に生み出した、大量の《スノーマン》によるコンボを搭載したデッキとなっています。

スクリーンショット 2017-01-24 19.07.53

▲参考動画からのワンシーン

力場ドロシーウィッチはGameAIいくらによる構築。力場OTKウィッチを構築したのは、マスターランク10連勝するなど好成績を残した「46kuro(@46_kuro_46)」氏。

今回は、それぞれのデッキの強みを紹介していきたいと思います!



 

『力場ドロシーウィッチ』のデッキレシピ

スクリーンショット 2017-01-18 18.12.31

スクリーンショット 2017-01-18 18.13.21

デッキコードを発行する



『力場ドロシーウィッチ』のデッキガイド

Point1:2大パワーカードに刮目せよ

まずはこのデッキのメインコンセプトである2枚のカードについて解説していこう。

魔導の力場
魔導の力場
魔力よ、力に転ぜよ。
効果:自分がスペルをプレイするたび、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

《魔導の力場》は、スペルを唱えるたびに自分のフォロワー全体の攻撃力を上昇させていくアミュレットで、その効果は1ターンに何度でも発動する。そのため、スペルを2枚、3枚と使用すれば、場に並んだフォロワーの攻撃力を一気に上昇させ、とんでもないバーストダメージを出すこともできるのだ。
《知恵の光》や、《ルーンの貫き》、《運命の導き》は、低コストで打てるスペルなので、《魔導の力場》のトリガーにしやすい。このデッキでは、スペルブーストフォロワーを低コストで一気に展開できるので、「場にフォロワーが並びやすい」のも相性に優れた点だと言えるだろう。

次元の魔女・ドロシー
次元の魔女・ドロシー
次元の魔女・ドロシー
天地を超え、世界を置き去りにする彼女は、ことわりの外に生きる魔女。その手が放つ魔法は、万物を塗り替える。
結界と境界を、距離と次元を、呟き一つで超越する。焔が如き緋色の瞳が見据えしは、何者も知らぬ未来の果て。
効果:ファンファーレ 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブースト する。
スペルブースト コスト-1

テンポウィッチの最終兵器!《次元の魔女・ドロシー》。
ドローソースとしてはもちろん、引いたカードはスペルブーストされるので、加わったスペルブーストフォロワーを一斉展開することが可能だ。
これらのフォロワーを、《魔導の力場》で一斉強化することで、相手に多大なプレッシャーをかけていきたい。

Point2:テンポウィッチの動きを踏襲する

このデッキは【テンポウィッチ】の派生デッキとして組まれているため、基本的に【テンポウィッチ】の動きをして戦うことになる。序盤は順当にスペルブーストを進めて行き、相手より早い段階でフォロワーを並べる動きを目指したい。
それでは、基本的な強ムーブを確認していこう。

ゲイザー
ゲイザー
ゲイザー
俺はカッコイイ召喚獣が欲しかったんだ。だってのに、なんでこんなコトになったんだよ!―マナリア魔法学院の生徒
仕方なく一緒に過ごしてたら、なんか慣れてきちまったよ。なぁ、知ってるか?こいつって二重なんだぜ!―マナリア魔法学院の生徒
効果:スペルブースト コスト-1

《ゲイザー》は、4コスト相当のステータスを持ったフォロワーであり、3ターン目に出せるなら「極めて強力な動き」を実現しやすい。例を挙げると、

2T:《マナリアウィザード・クレイグ》
3T:《ゲイザー》

といったムーブである。ハンドに《次元の魔女・ドロシー》を持っていたとしても、アグロデッキなどを相手にする際は、こちらの動きの方が打点を抑制できる。盤面を支配することで結果的に勝利に繋がることも多いので、状況に応じてきちんと使い分けていこう。

Point2:スノーマンを活躍させよう。

1/1といえど侮れない雪男、スノーマン。
このデッキでは《魔導の力場》のギミックが組み込まれているため、場にスノーマンが並んでいるだけで、巨大なバーストダメージを叩き出すチャンスが生まれることもしばしばある。

豆知識

《魔導の力場》を場に出した状態で《サモンスノー》を撃つと、召喚されたスノーマンがその場でバフ(強化)されることも覚えておこう。

サモンスノー
サモンスノー
自然界において、季節は巡るもの。魔術師にとって、季節は生み出すもの。
効果:スノーマン 1体 を出す。
スペルブースト +1体

《サモンスノー》は、序盤の盤面を支えるのにも活躍する、スノーマン召喚スペルである。
《マナリアウィザード・クレイグ》などの効果ではスペルブーストができない。手札にキープする際は、《知恵の光》や《ゴーレムの錬成》と一緒にキープするようにしよう。
また、エルフやヴァンパイアを相手にする際は、《スノーマン》による細かい除去が相手のリソースを捌くために有効となる。

白霜の風
白霜の風
魔女の吐息が吹雪となった。
効果:体力1 以下の相手のフォロワー1体を手札に戻す。
スノーマン 1体 を出す。
スペルブースト 戻す相手のフォロワーの体力+1、出すスノーマン+1体

バウンス(盤面から手札に戻す)効果付きの《サモンスノー》。
厄介なフォロワー除去しつつフォロワーを展開できるので、盤面を逆転するのに活躍する。《次元の魔女・ドロシー》の効果で引いた場合は、いきなり「体力6」の大型フォロワーまで除去することが可能に。ただし、「場が埋まって他のフォロワーが出せない!」といった事態にならないよう十分注意したい。

46kuro式『力場OTKウィッチ』

上で紹介した力場デッキとは似て非なるコンセプト。OTK狙いで、ドロシーも不採用です。
46kuro(@46_kuro_46)さんが構築した、力場OTKウィッチも併せて紹介させていただきます。

スクリーンショット 2017-01-24 19.09.12

C2rNGYEUUAA_pSJ

 

デッキインタビュー

力場OTKウィッチを構築した、kuro46(@46_kuro_46)さんに、デッキインタビューをさせていただきました!

デッキの長所と短所を教えてください

長所:5-7ターン目に出した《スノーマン》達を次のターンに《魔導の力場》で強化することで、1ターンに10点を余裕で超える大ダメージを与えて勝利することができます。スノーマンや《刃の魔術師》を使って、相手が想像している以上のダメージを与えることができるので、相手からリーサルが見えにくい部分もメリットと言えます。

C2lQ7H8VEAI1CVL

短所:《エンジェルバレッジ》をはじめとした全体除去に弱く、序盤の動き次第では、アグロデッキにも押し切られてしまうことです。キーカードであるスノーマンをスペルなどで一方的に除去され続けると、苦しい戦いとなります。また、スノーマン達を強化できる6ターン目までにアグロデッキなどに押し切られてしまうと、序盤に盤面をあまり積極的に取らないこのデッキでは、苦しい戦いになりやすいです。

デッキのこだわりポイントはありますか?

《ミニゴブリンメイジ》《炎の握撃》を2枚ずつ入れている点ですね。
ミニゴブリンメイジを出すことで、4ターン目以降の進化ターンに《古き魔術師・レヴィ》を安定して出すことができます。古き魔術師・レヴィを進化して得られる《紅蓮の魔術》は1コストなので、魔導の力場と非常に相性が良く、古き魔術師・レヴィを確定サーチできるミニゴブリンメイジが繋ぎとして優秀な役割を担ってくれます。特に、このデッキを回していると3ターン目にやることがなくなりがちです。ミニゴブリンメイジの存在によって、このデッキの安定性が増しました。
また、炎の握撃は中盤の「大型フォロワー除去」にも使える上に、終盤に0コストで使うことで魔導の力場から大ダメージを与えることができます。

キーカードの採用理由を教えて下さい

魔導の力場:新弾で1コストで打てるスペルが増えたことで、魔導の力場からの「ワンキル」がしやすくなったことが挙げられます。
エンジェルスナイプや紅蓮の魔術に加えて、《ルーンの貫き》が加わったことで、6ターン目以降《魔導の力場》を張ったターンにスペルを何枚も使用することができます。

体感のマッチアップ相性 をお聞かせください

OTKエルフ:

《ベビーエルフ・メイ》を何度も使用されて、1/1のスノーマンを除去され続けると苦しいですが、5ターン目に出したスノーマンが場に残りやすく、先にワンキルを決めることができている印象です。OTKエルフ側は盤面にフェアリーが少ないので、スノーマンがフェアリーに除去されにくく、5ターン目に《歴戦の傭兵・フィーナ》を出してくることが多いので、場にスノーマンが3体以上残って自分のターンが回ってくることが多いです。

ウィッチ:

5ターン目までにドロシーを出されて、フォロワーをバンバン並べられるとやはり苦しいです。逆に、先にスノーマンで盤面を取ることができれば基本的に負けることはありません。

ヴァンパイア:

このデッキが一番厳しいのは、アグロヴァンプです。
序盤にフォロワーを並べられると、スノーマンを出して勝つことが困難になります。また、AoE《デモンストーム》の存在も厳しい要因です。

その他:

それ以外のデッキは、全体的に相性が良いです。スノーマンを除去されたとしてもすぐに次のスノーマンが出てきて、すぐにリーサルに入れることができるので、大体勝てる印象です。

マリガンのコツはありますか

基本的には低コストカードを集めますが、《エンジェルスナイプ》や《ウィンドブラスト》は対アグロヴァンプ以外は交換です。できるだけドローが可能な《マジックミサイル》《虹の輝き》などのスペルを集めます。《ミニゴブリンメイジ》は絶対にキープしています。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

このデッキは、スノーマン達を使うタイミングが非常に重要になります。こちらのリーサルぎりぎりまで耐えて、スノーマン達で気持ち良くOTKを決めましょう!

v_-BNn_1

デッキインタビューは以上になります。
ご協力ありがとうございました!

参考動画(力場OTKウィッチ)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『力場ドロシーウィッチ』『力場OTKウィッチ』のデッキコード発行

デッキコードを発行する(力場ドロシーウィッチ)

デッキコードを発行する(力場OTKウィッチ)



注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ), テンポウィッチ
-, , , , , , , ,