Shadowverse(シャドウバース) コンボエルフ

【シャドウバースデッキ攻略】OTKコンボエルフ対策 最強甲虫「リノセウス」の駆除方法

2017/01/18

     

シャドウバースデッキ攻略:OTKエルフの対策一覧

最新のTierランキングにて、最前線まで駆け上がってきた【OTKコンボエルフ】

過去の環境では、ずっとトップに君臨し続けてきた【冥府エルフ】に続いて、『バハムート降臨』では【OTKコンボエルフ】として、やはりエルフがトップメタの一角に食い込んできました。
《ミニゴブリンメイジ》《歴戦の傭兵・フィーナ》を新たに加え、最強の甲虫《リノセウス》への直通ルートを手にいれたため作られたデッキタイプです。

ミニゴブリンメイジ
ミニゴブリンメイジ
ミニゴブリンメイジ
ふぃーねーちゃんがいないと、とってもさみしいゴブ。だから、こっそりついてくゴブ!
アタチの幻惑の魔法で、ふぃーねーちゃんを助けてあげるゴブ!ふぃーねーちゃん、ご褒美はピカピカがいいゴブ!
効果:ファンファーレ コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
歴戦の傭兵・フィーナ
歴戦の傭兵・フィーナ
歴戦の傭兵・フィーナ
おりゃあああ!無敵最強メチャカワイイフィーナちゃんの登場よ!!
み、ミニゴブ!アタシについてきちゃったわけ!?あーもーしょうがないわね…!ちょっとアンタ!この子に手を出したら、超絶カワイイフィーナちゃんが許さないんだからね!
効果:進化時 ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。


今回、そんな【OTKコンボエルフ】対策をまとめました!
リノセウスの鳴き声にうんざりしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

使用デッキタイプ 使用数 勝利数 勝率 先攻勝率 後攻勝率
vsドロシーテンポウィッチ 5978 2688 45% 40% 50.1%
vsアグロヴァンパイア 4811 2362 49.1% 52.1% 46.3%
vs(OTK)コンボエルフ 2328 -- -- 47.6% 52.4%
vs超越ウィッチ 1711 1160 67.8% 66.4% 69.2%
vsセラフビショップ 1683 1044 62% 61% 63%
vsラストワードネクロ 1639 916 55.9% 53.4% 58.6%
vsコントロールヴァンプ 1604 1034 64.5% 57.3% 71.5%
vs秘術ウィッチ 1475 770 52.2% 47.9% 56.8%
vsランプドラゴン 1381 897 65% 66.2% 63.8%
vsミッドレンジロイヤル 1105 531 48.1% 43.8% 52.5%
vsアグロネクロ 1006 437 43.4% 45.5% 41.2%
vsコントロールロイヤル 865 330 38.2% 30.6% 45.5%
vsエイラビショップ 813 452 55.6% 54.9% 56.4%
vsアグロロイヤル 556 256 46% 45.1% 46.9%
vs疾走ビショップ 486 282 58% 56.7% 59.3%
vs陽光ビショップ 480 242 50.4% 45.3% 55.7%

【OTKエルフ】使用時の、35,000試合を超える膨大な数の戦績記録(参照:シャドログ)を元に分析してみよう。勝率55%以上のデッキを得意(赤文字)とし、45%以下のデッキを苦手(青文字)としている。
母数を重視したため、全ランクを合わせた一般的なデータであるが、マスター帯限定データでも数字上大きな変化はない。

参考データ

シャドログ(シャドウバースの戦績記録ツール)




OTKエルフに不利

上記データから、マッチアップの「有利・不利」がはっきり浮かび上がってきた。
【OTKエルフ】を撃破したいのであれば、以下のデッキはおすすめ出来ない。

・超越ウィッチ
勝率67.8%。守護が少なく「受けのデッキ」なので、《リノセウス》は天敵と言える。
・コントロールヴァンパイア
勝率64.5%。体力10の復讐状態などまさに自殺行為。《リノセウス》コンボに轢かれてしまう。
・ランプドラゴン
勝率65%。《リノセウス》以前に、横並び《フェアリー》による展開自体を苦手とする。

OTKエルフに有利

OTKエルフに相性の良いデッキは、以下のものが代表的だ。

・テンポウィッチ
・アグロネクロ
・コントロールロイヤル

OTKエルフに有利なデッキ

対策1:テンポウィッチ(参考勝率55.0%)

ウィッチ・

環境最強デッキ【テンポウィッチ】。横展開を得意とするリーダー同士であるが、展開するフォロワーの総合力では、ウィッチに分がある。
【OTKエルフ】側がひたすら《フェアリー》など攻撃力1のフォロワーを並べてくるのに対して、【テンポウィッチ】が順当な回り方をした場合はそんなものじゃ済まない。同等以上のスピードで、スペルブーストフォロワーのコストを踏み倒して強引に展開することができるためだ。

【OTKエルフ】
側が攻める展開になれば、《リノセウス》でのバーストダメージにより勝機は十分だが、一度劣勢に立たされてしまうと厳しくなる。序盤の《エンシェントエルフ》にも、《ゲイザー》《古き魔術師・レヴィ》進化で対応できたり、対抗策が多いのも嬉しいポイント。

アグロデッキに対して強力な除去である《森の意志》も、場の総体力が非常に高い場合が多く、全滅させることが困難なのも【テンポウィッチ】が有利な要因になっている。

エンジェルスナイプ
エンジェルスナイプ
放たれた一矢は光となり、悪しき者の胸を貫く。
効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

通常はスペルブーストを早めるためだけに、相手リーダーに直接打ち込むことも多いが、エルフ相手には《フェアリー》などをサクッと除去するにも機能しやすい。

氷像の召喚
氷像の召喚
意思持たぬ氷塊に、一夜限りの命が宿る。
効果:フリーズゴーレム1体を出す。

「唯一の負け筋」と言っても過言ではない《リノセウス》コンボの大ダメージから、リーダーを守ることができる。もちろん、盤面のフォロワーを守るのにも活躍する。

参考デッキ

(実践動画あり)『テンポウィッチ』ドロシー採用で、新時代ウィッチの幕開けなるか!?

もりたおる式『テンポウィッチ』マスターランク28連勝!ドロシーシナジーを極限まで高めた構成とは(動画あり)

 

対策2:アグロネクロ(参考勝率56.6%)

ネクロマンサー・

 

どちらもバーストダメージを出すのが得意なデッキであるが、この対決は【アグロネクロ】に軍配が上がる。
OTKエルフ側は、「リノ確定サーチ」のために2コストフォロワーを絞っているので、その分のテンポロスは否めない。マリガンの確率論もあり、【アグロネクロ】側が序盤から攻める戦いになりやすいのだ。
DRK環境以前の【冥府エルフ】【アグロネクロ】にすら有利だったが、それは守護フォロワーの《クリスタリアプリンセス・ティア》や、回復カードの《フェアリービースト》ありきであったことを踏まえると、それらの採用されていない【OTKエルフ】には、攻めの姿勢で有利に立ち回れると言えるだろう。

天弓の天使・リリエル
天弓の天使・リリエル
天弓の天使・リリエル
天空城を調査してこいだの、元同僚を討ってこいだの…神様って天使使いが荒すぎるのね~。ま、仕事だからやるけどね。
あのね、神様からね、アナタを討ってこいって言われちゃったんだ。アナタとお別れするのは悲しいけど…仕事だから仕方ないよね。じゃあね、ばいばーい♪
効果:進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。

進化時に1ダメージを飛ばすことができる。エルフ相手には《フェアリー》などを駆除するのに貢献するだろう。

ファントムハウル
ファントムハウル
亡霊の嬌声が夜を裂き生者を裂く。
効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

【アグロネクロ】の最終兵器、《ファントムハウル》
通常、手札にかさばってしまうと苦しいのだが、先に《フェアリー》などを展開された押されがちな状況下では、このカードで一斉除去を行い、時間を稼ぐといった使い方も可能に。

参考デッキ

無月式『アグロネクロ』カースドソルジャー採用型!アグロヴァンプ、超越に有利な高勝率アグロネクロ

みなみさとり式『アグロネクロ』墓地に集いし「アンデット軍団」に風の加護を




対策3:コントロールロイヤル(参考勝率61.8%)

ロイヤル
【OTKエルフ】に対して全体勝率6割を上回る、全デッキ中最高勝率は【コントロールロイヤル】だった。
その勝率の高さの秘訣は、何と言っても「守護の多さ」にあるだろう。
直接攻撃の《リノセウス》は、守護がいると直でダメージを入れることができない。それらを処理し続けていると【OTKエルフ】は息切れしてしまうシーンも案外多い。
同時展開も得意としているクラスのため、劣勢時にナイトを展開できる《渾身の一振り》も、実質2体分の除去として機能するぞ。

白銀の騎士・エミリア
白銀の騎士・エミリア
白銀の騎士・エミリア
お父さまが私に遺してくれたもの…。それは、勇敢なる騎士団と、不断なる剣技。私はこの二つを持って、悪しき者と戦うわ!
私はもう、泣いたりしない。ただひたすらに剣を振るい、前を向いて戦うわ!天の国に行ったお父さまも、きっとそう望んでいるはずだから!
効果:ファンファーレ サブリーダー・ゲルト1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、そのコストを0にする。

相手の盤面にフォロワーが並んでいると、0コストの《サブリーダー・ゲルト》を加えてその場に出すことができる。
エルフは盤面にフォロワーをズラズラと展開してくるのでこの効果が発動しやすいのみならず、本体が指揮官属性なので、即展開した《サブリーダー・ゲルト》守護を付与することができるのも強力だ!

フロントガードジェネラル
フロントガードジェネラル
フロントガードジェネラル
何たる軍勢!何たる猛攻!これが悪しき者共の力だと言うのか!…援軍が来るまでは、あと数刻。凌ぎ切るしかあるまいな!
例えこの命散ったとしても、我が盟友が必ず仇を取るだろう!故に、我に恐れはない!…敗走の騎士と甘く見ると、後悔する事になるぞ!
効果:守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。

STD環境のミッドレンジロイヤルで高信頼度を誇っていたこのカード!「ラストワード効果」で守護を出してくる、オーレリアを超える真の守護神、《フロントガードジェネラル》こと凌ぎきるおじさん。
除去を使用しても一筋縄では破壊できす、エルフ側に大量のリソースを吐かせることが可能になる。攻撃力も高くプレッシャーを与えられるので、《リノセウス》を除去として使わせてしまおう。

参考デッキ

yukiori式『コントロールロイヤル』OTKエルフに有利!鉄壁の布陣にオーディン3積みの狙いとは(動画あり)

環境上位デッキの対策ページ集はこちら!

【シャドウバースデッキ攻略】(ドロシー)テンポウィッチの対策一覧

【シャドウバースデッキ攻略】アグロヴァンパイア対策一覧




GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), コンボエルフ
-, , , , , , , ,