B_中級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『カウントダウンビショップ』マリガンとキャラ対策一覧(中級者向け)【shadowverse】

2016/12/23

     

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見。
《スカルフェイン》で一網打尽!爽快感あふれる、【カウントビショップ】の攻略ガイドはこちら。

シャドウバース攻略ガイド:カウントビショップ


目次

『カウントダウンビショップ』のデッキレシピ

カウントビショップ リスト

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
3 見習いシスター 3 ブロンズ
3 教会の護り手 3 シルバー
3 プリズムプリースト 3 シルバー
4 鉄槌の僧侶 3 シルバー 消滅
5 クレリックランサー 2 シルバー
7 スカルフェイン 3 レジェンド
10 サタン 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 気高き教理 3 ブロンズ
2 漆黒の法典 3 ブロンズ 消滅
6 テミスの審判 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 詠唱:聖なる願い 3 ブロンズ カウントダウン3
2 詠唱:聖獣への誓い 3 ブロンズ カウントダウン2
2 詠唱:聖獅子の牙 3 シルバー カウントダウン4
2 詠唱:神域の守護者 3 ゴールド カウントダウン5

カウントビショップ マナ

デッキコードを発行する




『カウントダウンビショップ』のデッキ概要

カウントビショップは、アミュレットのラストワード効果により出すことのできるステータスの高いフォロワーで盤面を制圧していくミッドレンジタイプのビショップデッキ。

《スカルフェイン》はプレイしたときに自分のアミュレットを全て破壊することができるので、場に展開しておいたアミュレットを全て破壊して強力な盤面を作ることができるこのデッキのキーカードである。

また、コントロールデッキ相手の強力なフィニッシャーとして《サタン》も採用されている。

『カウントダウンビショップ』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

対アグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • 詠唱:聖なる願い
  • 詠唱:聖獣への誓い
  • 漆黒の法典
  • 教会の護り手

C_101713020C_100713010C_100714020C_101721010

とにかく序盤の攻撃を凌ぐことが大切なので序盤から守れるカードをキープする。

《詠唱:聖獣への誓い》は序盤から早い段階でフォロワー場に出せるアミュレットなのでキープする。

優先度:B
  • 見習いシスター
  • プリズムプリースト
  • 鉄槌の僧侶

C_101711030 (1)C_101721020C_100721020 (1)

《見習いシスター》は《詠唱:聖獣への誓い》とのコンボが強力なのでセットでキープする。

《鉄槌の僧侶》は、後攻時の4ターン目に盤面を取り返すのに非常に強力なカードなので後攻のときにキープする。

優先度:C
  • クレリックランサー
  • テミスの審判

C_101721030C_101734010 (1)

《クレリックランサー》は体力の高い守護でアグロデッキからヘルスを守るために、《テミスの審判》は大きく盤面をとられてしまった際に逆転に必要なカードである。

対コントロール

優先度:A
  • 詠唱:聖なる願い
  • 詠唱:聖獣への誓い
  • プリズムプリースト

C_101713020C_101721020

コントロール相手では手札を充実させるためにドローソースを中心にマリガンでキープする。

優先度:B
  • 見習いシスター
  • 鉄槌の僧侶
  • サタン

C_101711030 (1)C_100721020 (1)0228

《見習いシスター》は《詠唱:聖獣への誓い》とセットでキープ、《サタン》はコントロールデッキ相手の最後に切り札としてキープする。

『カウントダウンビショップ』のリーダー別対策

VSエルフ

マッチング相性:×(不利)

フェアリーを横に並べて攻めてくるので単体除去は機能しにくく、主に守護でライフを守ることになる。
フェアリーの攻撃力は1なので《教会の護り手》が非常に強力な守護となる。

7ターン目に《スカルフェイン》を出して大量展開して押し切るのがメインの価値筋となるが《根源への回帰》などを持たれていると厳しい試合になってしまう。
また2ターン目に《詠唱:聖獣への誓い》をプレイして3ターン目に《見習いシスター》でカウントを下げて早い段階で攻めていくのも効果的だ。

キーカード:《教会の護り手》《スカルフェイン


C_101721010C_101741010

VSロイヤル

マッチング相性:△(微不利)

2ターン目に《詠唱:聖獣への誓い》をプレイして3ターン目に《見習いシスター》でカウントを下げて序盤から盤面を取っていくことが最も大切だ。
《セージコマンダー》などが出せるターンになったら相手の盤面にフォロワーが並んでいると大ダメージを受けてしまうので《テミスの審判》で一掃する。

また《詠唱:神域の守護者》はロイヤルのように盤面にフォロワーを展開してくる相手に対して2コストで4/5の守護を短いカウントで出すことができるので強力だ。

キーカード:《詠唱:神域の守護者》《テミスの審判》

 


C_101733020C_101734010 (1)

VSウィッチ

マッチング相性:○(微有利)

《次元の超越》を使われる前にゲームを終わらせるために序盤からアミュレットでフォロワーを出して攻めていくことが大切だ。

《詠唱:聖獅子の牙》から出せる《バロン》は相手の効果の対称にならないアンタッチャブル持ちなのでスペルで除去してくるウイッチに対して有効だ。
7ターン目に《スカルフェイン》をから大型フォロワーを大量展開して一気に勝負を決めよう。

キーカード:《詠唱:聖獅子の牙》《スカルフェイン》

 


C_101723010C_101741010

VSドラゴン

マッチング相性:(五分)

序盤はお互いゆっくりとした立ちになり、中盤以降PP加速によって出てくるフォロワーとアミュレットによって出だせるフォロワーのステータス勝負になる。

ドラゴンには全体除去が搭載されていることが少ないので、《スカルフェイン》から一気に展開することで処理が追いつかずに勝利することができるだろう。
《ドラゴンナイト・アイラ》は破壊してしまうとPPを増やされてしまうので《漆黒の法典》などで消滅させたい。

キーカード:《テミスの審判》《スカルフェイン》

C_101734010 (1)C_101741010

VSネクロマンサー

マッチング相性:◎(有利)

ネクロマンサーは墓地を利用したネクロマンスやラストワードのカードが豊富なのでビショップ固有の消滅という除去が非常に有効である。
中盤以降は回復や守護で相手の息切れを狙うのが主な勝ち筋となるだろう。

キーカード:《漆黒の法典》《鉄槌の僧侶》

 


C_100714020C_100721020

VSヴァンパイア

マッチング相性:△(微不利)

直接火力や疾走によりリーダーの体力を中心に攻められることが厳しいので序盤から体力を守っていく戦いとなる。

《スカルフェイン》から一気にフォロワーを展開して、復讐状態に入らせず一気に勝負を決める戦法が効果的であるが、《黙示録》を打たれてしまった際は一気に厳しくなるだろう。

最後の手段として《サタン》があるので手札やゲーム展開によって《スカルフェイン》か《サタン》かどちらのフィニッシャーで勝負を決めるか見極めることも大切だ。

キーカード:《スカルフェイン》《サタン》

 


C_101741010C_101041030 (2)

VSビショップ

マッチング相性:(五分)

ビショップ同士の戦いではお互い《サタン》を採用している場合、先にサタンを出すことが重要なのでドローを進めて《サタン》を見つけることが大切である。

《スカルフェイン》からフォロワーを一気に展開して戦うプランは、《テミスの審判》で返されてしまうので余り効果的ではない。
またアミュレットからフォロワーを展開する際はカウントをずらしたりして《テミスの審判》のケアをするのも覚えていおくと良い。

キーカード:《サタン》
C_101041030 (2)

『カウントダウンビショップ』の入れ替えカード候補

名前 理由
詠唱:天喰らう聖竜 カウントは5と遅いが、6/6の《大翼の白竜》を出して更に相手全体に1ダメージを与えることができる。カウントの重さは《スカルフェイン》で踏み倒せる。入れ替えカード候補はカウントダウンアミュレット。
守護の陽光 スカルフェインとの相性は悪いがもう一つの勝利プランである《サタン》との相性が非常に良い。サタンを出すことが重要なマッチアップが増えたら採用しても良い。入れ替えカード候補は見習いシスター。
ゴブリンマウントデーモン デメリットはあるものステータスの非常に高い優秀な守護。入れ替え候補はクレリックランサー。

C_101733040C_1017220100158

『カウントダウンビショップ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-B_中級者
-, , ,