その他エルフ

rizer式『OTKエルフ』第三弾エルフの主力デッキになり得るか!?一撃必殺コンボエルフ(動画あり)

2017/01/05

     

シャドウバースデッキ攻略:rizer式『OTKエルフ』

冥府エルフの第一人者であり、TCGの有名プレイヤーrizer(@rizer1891)氏。

今回は、氏が構築したOTKエルフ(コンボエルフ)と呼ばれる型を紹介します。
リノセウスへのアクセス率が高まったことで、極めて高い安定性を実現。第三弾エルフの主流となる潜在能力を秘めているようにも感じられます。

rizer式『OTKエルフ』のデッキレシピ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-16-14-26

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-16-14-35

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ゴブリン 3 ブロンズ
1 ウォーターフェアリー 3 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
3 ミニゴブリンメイジ 2 ブロンズ
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 3 シルバー
5 歴戦の傭兵・フィーナ 2 シルバー
5 クリスタリアプリンセス・ティア 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 エンジェルスナイプ 2 シルバー
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 森荒らしへの報い 3 ブロンズ
3 セルウィンの号令 3 ゴールド
5 死の舞踏 2 ブロンズ

デッキコードを発行する

rizer式『OTKエルフ』デッキ概要

『ババムート降臨』で新しく追加された《ミニゴブリンメイジ》の効果で、《リノセウス》へのアクセス率を格段に上昇させた、新しいタイプのエルフデッキ。
《リノセウス》を複数枚手札に加えることによって、《自然の導き》などを駆使して、20点の体力全てを削りきることも可能なデッキ構成となっている。

ミニゴブリンメイジ

ミニゴブリンメイジ
ミニゴブリンメイジ
効果:ファンファーレ コスト2のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

ニュートラルの汎用フォロワーにして、この新世代エルフのキーカード。2コスト相当のステータスだが、ファンファーレで、手札にデッキの2コストのフォロワーを加えるサーチ能力を持っている。
『OTKエルフ』では、デッキの中の2コストフォロワーを絞ることによって、確定で《リノセウス》をサーチできる構成に。
今まで、エルフの3コストフォロワーといえば《エンシェントエルフ》が有力候補で、3コストのカードは《エンシェントエルフ》のみといった構成も多かったが、マナカーブを整えるといった意味でも採用する価値のあるカードであるだろう。

また余談ではあるが、イラストと愛らしいボイスから多くのファンを獲得している。

歴戦の傭兵・フィーナ

歴戦の傭兵・フィーナ
歴戦の傭兵・フィーナ
効果:進化時 ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

効果:進化時 ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

進化時、手札に0コストの《ミニゴブリンメイジ》を加えることができる、こちらもニュートラルの汎用フォロワー。
単純に進化させて、0コストの《ミニゴブリンメイジ》をプレイすることでも、盤面を取れるが、《リノセウス》からのバーストダメージを増幅させるのにも貢献するので、すぐにプレイするかどうかの判断を見極めるのは大切だ。
本体のステータスも優秀で、進化時の攻撃力5は、対戦相手に大きなプレッシャーを与えるだろう。5コストなので、先行の進化でも使いやすいフォロワーなのもポイント。

セルウィンの号令

セルウィンの号令
効果:飛翔する狩鳥1体を出す。
エンハンス 8; その後、グランドアーチャー・セルウィン1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

通常効果は、3コストで《ホーリーファルコン》と同じステータスを持った、《飛翔する狩鳥》という疾走フォロワーをプレイする《アルビダの号令》のようなフォロワースペル。

飛翔する狩鳥

疾走フォロワーは、除去スペルとして使ってもよし、疾走でダメージを稼ぐフォロワーとしても使ってもよしと、盤面を選ばずに使いやすいカードだ!
ロイヤルの《ノーヴィストルーパー》と違い、体力が1なので、トレードで場に残ることができない点は注意しよう。エンハンス効果は、8コストで《グランドアーチャー・セルウィン》0コストで手札に加えることができる。
そのままプレイしても1コスト分得な効果になるが、0コストなので《リノセウス》の邪魔になる低攻撃力の守護フォロワーをバウンスしつつ、ノーコストでダメージのレンジを上げることができることも覚えておこう!

rizer式OTKエルフ(参考動画)

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

rizer式『OTKエルフ』のデッキコード発行

rizer式『OTKエルフ』のデッキコードを発行する

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-その他エルフ
-, , , , , , ,