テンポウィッチ

にんじん式『デモンドロシーウィッチ』バーン特化型のテンポウィッチとは(動画あり)

2017/01/25

     

シャドウバースデッキ攻略:にんじん式『デモンドロシーウィッチ』

今回は、にんじん(@shadobaninjin)氏が構築した、バーンカードを豊富に取り揃え、【デモンドロシーウィッチ】と名付けられたデッキを公開します。

展開力よりも、フェイスへのダメージを重視した、一味違う構成となっているのが特徴です。ROB環境の一大勢力、テンポウィッチのひとつの型として参考にしてみてはいかがでしょうか。

1483507355

▲マスターランクで13連勝するなど、高い勝率を出している

にんじん式『デモンドロシーウィッチ』のデッキレシピ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-14-21-02

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-04-14-21-09

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 古き魔術師・レヴィ 3 ゴールド
2 マナリアウィザード・クレイグ 3 ブロンズ
3 ベビーウィッチ・エミル 2 ブロンズ
3 神秘の探求者・クラーク 2 シルバー
5 ゲイザー 3 ブロンズ
6 刃の魔術師 3 ブロンズ
10 次元の魔女・ドロシー 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 知恵の光 3 ブロンズ
2 マジックミサイル 3 ブロンズ
2 ゴーレムの錬成 3 ブロンズ
2 虹の輝き 3 ブロンズ
4 ルーンの貫き 3 シルバー
5 デモンストライク 3 ブロンズ
5 運命の導き 3 ブロンズ

デッキコードを発行する

にんじん式『デモンドロシーウィッチ』本人デッキガイド

はじめに

今回の『デモンドロシーウィッチ』は、通常の【テンポウィッチ】のデッキコンセプトとは異なり、展開力より顔面ダメージを重視した構成となっております。ドロシーの魅力である、展開力をできる限り落とさないように調整しました。
これにより、アグロ系(最近ランクマッチで流行している【アグロヴァンパイア】など)に対しての勝率が上がりました。

デッキの長所

①一般的な【テンポウィッチ】よりアグロ系に強い

②相手にどんどん負荷をかけていけるので、コントロール系にも強い

③とりあえず中盤までで削っておけば、終盤に長引いたとしても《デモンストライク》《ルーンの貫き》《刃の魔術師》などで勝てる

デッキの短所

《フレイムデストロイヤー》《ウィンドブラスト》を採用していないので、大型フォロワーへの解答が少ない

②【コントロールヴァンパイア】や【エイラビショップ】のような、AoE持ちかつ回復系に若干弱い

デッキのこだわりポイント

《フレイムデストロイヤー》を外し、《デモンストライク》を3枚採用、その他にも《刃の魔術師》などのフェイスにダメージを与えられるものは、すべて3枚積みです。
《フレイムデストロイヤー》はコンセプトに合わないので不採用、また、《ウィンドブラスト》も同じく不採用です。
ただ、展開力もなるべく落としたくはない(《ゲイザー》《ベビーウィッチ・エミル》を入れないと流石に弱かった)ので、《エンジェルスナイプ》《死の舞踏》は入れておりません。

・キーカードの採用理由

①次元の魔女・ドロシー

次元の魔女・ドロシー
もはや説明不要の必須カードですが、このデッキに関しては、考え方が通常の【テンポウィッチ】とは異なり、ダメージソースを引きにいくという目的で使うことが多いです(特に終盤)。
なのでプレイする時に大事なことは、相手の残り体力と、こちらのデッキにあと何枚ダメージソースが残っているかを常に覚えておき、考えることです。例えば、極端な話ですが、終盤で相手の体力が5で、こちらはまだ《デモンストライク》《ルーンの貫き》を1枚も使っていない場合、《次元の魔女・ドロシー》で引きにいける確率はかなり高いと言えるでしょう。
ここを考えずにプレイしてしまうと、勝率も落ちてしまうと思います。

②デモンストライク

デモンストライク
スペルブーストできて、相手に3点与えられる優秀なカード。
時には相手フォロワーに打たないといけないこともあるので、そこは場面次第です。

1483507252

▲大量展開からのバーンカードでの猛攻がこの『デモンドロシーウィッチ』の魅力である。

③古き魔術師・レヴィ

古き魔術師・レヴィ
進化で1コストの《デモンストライク》ゲット。
基本《古き魔術師・レヴィ》で盤面を処理して《紅蓮の魔術》は顔面にいきます。

④ルーンの貫き

ルーンの貫き
個人的には、《次元の魔女・ドロシー》より強いカード。
フォロワーを倒しつつ2ダメージが進化後なら1コス、《死の舞踏》が泣きます(笑)

 

⑤刃の魔術師

刃の魔術師
これを2枚にした構築もちらほらみますが、このデッキのコンセプト的に3枚必須。
《次元の魔女・ドロシー》から引くことができれば、「1コス2点疾走」というおばけ性能からスタートします。

1483507232

▲やはり場に出したターンから活躍できる疾走フォロワーは優秀だ。

マッチアップ相性

50試合の結果をご覧いただければ分かりますが、特に負け越しているクラスはありません。

1483507343
ヴァンパイアとビショップ以外のクラスは、どんなデッキが来ようがほぼ有利。アグロ系も五分以上、もしくは有利に戦えています。
ですが、前述したように、AoE持ちかつ回復系の【コントロールヴァンプ】、【エイラビショップ】にはやや不利なので、ヴァンパイアとビショップについては、他のクラスより勝率が落ちています。

マリガンのコツ

マリガンには、気を付けなければなりません。相手のクラスに応じて変えなければならないカードもあるからです。
2ターン目に確実に動きたいので、2コス1枚はキープしたい。先攻ならレヴィでも2ターン目に盤面に出しましょう。

◯共通キープ

《次元の魔女・ドロシー》、《知恵の光》、《マナリアウィザード・クレイグ》(《次元の魔女・ドロシー》あれば)、《ゴーレムの錬成》

◯後攻

《古き魔術師・レヴィ》、《ルーンの貫き》

◯エルフ

《マジックミサイル》

◯ビショップ

《虹の輝き》

個人的な理想は、
先行:《知恵の光》、《神秘の代行者・クラーク》、《次元の魔女・ドロシー》
後攻:《次元の魔女・ドロシー》、《古き魔術師・レヴィ》、《ルーンの貫き》で、1ターン目ドローで《知恵の光》と《神秘の代行者・クラーク》持ってくる感じです。

入れ替え候補

①死の舞踏

死の舞踏《デモンストライク》が3点、こちらは2点プラスフォロワー処理。
【ランプドラゴン】が増えてくれば入れてもいいですが、入れなくても【ランプドラゴン】には有利です。

②エンジェルスナイプ

エンジェルスナイプ1点出せます。
どうしてもあと少しダメージが足りなくて負けることが多いなら入れ替え候補。

その他

前述したように、《デモンストライク》、《ルーンの貫き》、《刃の魔術師》、《マジックミサイル》、《古き魔術師・レヴィ》はデッキにあと何枚入っているかは数えておきましょう。そうすることで、プレイに選択肢があるときに確率の高いプレイを選ぶことができます。また、《次元の魔女・ドロシー》が引けない、被ったからといって負けるのかというとそうではありません。実際、《次元の魔女・ドロシー》なしで勝つこともありましたし、3枚被っても勝つこともありました。
どのデッキにもいえますが、確率を大雑把に計算して、最善手を考えてプレイすると勝率は上がってきます。

にんじん氏のコミュニティ

シャドウバース動画を頻繁に更新されているようなので、ぜひ参考にしてみて下さい!
YouTubeチャンネル

本人解説動画

にんじん氏本人による解説動画です!

にんじん式『デモンドロシーウィッチ』のデッキコード発行

にんじん式『デモンドロシーウィッチ』のデッキコードを発行する

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-テンポウィッチ
-, , , , , , ,