秘術ウィッチ

いくら式『秘術コンシードウィッチ』禁忌の研究者!ビートダウンデッキへの完全解答なるか(動画あり)

2017/01/15

     

シャドウバースデッキ攻略:『秘術コンシードウィッチ』

相手のリソース切れを狙う『秘術コンシードウィッチ』。

【秘術ウィッチ】は、持久戦最強クラスとも言われるデッキタイプであるが、今回のコンシードデッキは一体どのようなデッキなのか。
詳しく解説していきましょう!

いくら式『秘術コンシードウィッチ』のデッキレシピ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-12-12-00-02

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-12-12-00-09

デッキコードを発行する




『秘術コンシードウィッチ』の概要

今回紹介するのは、【ミッドレンジロイヤル】やアグロデッキなどのビートダウン系デッキ全般を、完全制圧する目的で構築した『秘術コンシードウィッチ』だ。
コンシード(concede)とは、英語の自動詞で「敗北を認める」といった意味を持ち、このデッキではひたすらに除去と守護をプレイし続けて、相手のリソースを断ち、リタイアしたくなるような状況を作るといった意味で名付けられている。
このデッキは、【超越ウィッチ】などのコントロールデッキに対しては弱いが、逆に【超越ウィッチ】が弱いアグロデッキに対しては非常に強い構成になっているので、同じウィッチでも、対を成す裏のデッキといえるだろう。
そんな『秘術コンシードウィッチ』に採用されている、『バハムート降臨』で追加された新カードについて解説していこう。

禁忌の研究者

禁忌の研究者
効果:自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分の場に2/2の《ゾンビ》1体を出す。 自分のターン終了時、自分の場に「土の印アミュレット」があるなら、【土の秘術】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する

超強力な盤面制圧能力を持った、今回のデッキのフィニッシャー!
ステータスは控えめだが、相手の場のフォロワーを破壊するたびに、こちらのフィールドに2/2《ゾンビ》の大群を召喚していく。つまり、場にいる限り、フォロワー間のトレードを行っていくたびに、こちらの盤面には《ゾンビ》が生まれて、永久機関のようなものが生まれる。場を埋め尽くすソンビの大群・・・まるでバイオハザードである。

さらにそれだけに留まらない。土の秘術の効果も強力で、「相手フォロワー1体をランダムに破壊する」こともできるのだ。
進化と土の秘術を使用することで、相手フォロワーを2体破壊しつつ、ゾンビを2体召喚することができるので、一気に盤面を劣勢の状態から優勢の状態に持っていくことができるというわけだ。
条件を満たせば、毎ターンの終了時に秘術が発動するので、対戦相手としてはたまらない。運よく生き残れば、1枚で試合を終わらせるほどのカードパワーを秘めていると言えるだろう。

 

ドワーフアルケミスト

ドワーフアルケミスト

コスト:2
ステータス:2/2(進化時3/3)
効果:ファンファーレ 土の魔片1枚を手札に加える。
進化時 土の秘術 を持つカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

『バハムート降臨』で追加された2コスト標準ステータスのフォロワー。
同じような効果のカードとして、《クラフトウォートック》が存在するが、お互いのメリットが存在する。

クラフトウォーロック

ドワーフアルケミストのメリット

・体力が2なので1点ダメージへの耐性がある。
・進化時効果でサーチができる。
・手札に加わるので好きなタイミングで土の秘術用の魔片を貼ることができる。

クラフトウォーロックのメリット

・ラストワード効果なので、ノーコストで場に土の魔片を貼れる。
このように、2枚のカードにはそれぞれメリットがあるが、今回は、好きなタイミングで土の魔片を場に配置することが可能な《ドワーフアルケミスト》を採用した。

 




 

エラスムスの秘儀

エラスムスの秘儀

コスト:3
スペル
効果:ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
【エンハンス】9;ダメージを与えるのではなく、アークサモナー・エラスムス1体を出す。

『バハムート降臨』で追加された、シャドバの新しい効果であるエンハンスを搭載したスペル。
通常の効果は、「ランダムな相手フォロワーに5ダメージを与える」といった効果で、ダメージのコストパフォーマンス的には高い数値である。ランダムな点がネックだが、横にフォロワーを展開さえされていんければ、単体除去として強力なカードとして機能するだろう。
3ターン目にプレイされる可能性があるフォロワーで、最大ステータスを持つ《エンシェントエルフ》の体力は5になることが多いので、それを1枚のカードで倒せるのは魅力的。
エンハンス効果では、あの大魔導士《アークサモナー・エラスムス》を召喚するといった、まさに秘儀といったド派手な効果を持っている。

エラスムス
効果:自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に5ダメージ。
進化後 自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に7ダメージ。

エンハンス9必要なので、コストパフォーマンスとしては少々重いが、3コストの除去としても使えるため、場面に応じて臨機応変に対応できるのが《エラスムスの秘儀》のメリットと言える。どうしてもフィニッシャー不足となりやすい、この『秘術コンシードウィッチ』では、重宝する1枚となるだろう。

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

いくら式『秘術コンシードウィッチ』のデッキコード

いくら式『秘術コンシードウィッチ』のデッキコードを発行する

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-秘術ウィッチ
-, , , , , ,