コンボネクロ

デッキ予想12:『骸の王デスタイラントネクロ』ウリエルからのデスコンボで超火力!(12/22更新)

2016/12/27

     

シャドウバースデッキ攻略:『骸の王デスタイラントネクロ』

シャドウバースの第三弾「バハムート降臨」に向けて、今回もGameAI恒例、大好評のデッキ予想シリーズを行っていきたいと思います。

四大熾天使の《ウリエル》《死霊の宴》を高確率サーチ!
13/13デスタイラントでの一撃必殺を狙ったり、骸の王を降臨させるためのギミックも満載だ。詳細を解説していこう。

予想デッキ12.『骸の王デスタイラントネクロ』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-32-55

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 怪犬の墓守 3 ブロンズ
3 死を追う者 2 ブロンズ
3 ボーンキマイラ 3 シルバー
4 悪戯なネクロマンサー 2 シルバー
4 ウリエル 3 ゴールド
5 ケルベロス 3 レジェンド
6 デスタイラント 3 ゴールド
9 骸の王 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 3 ブロンズ
3 怨嗟の声 2 ブロンズ
4 ファントムハウル 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 魂の再利用 1 ゴールド
3 死霊の宴 3 ゴールド

 

デッキコード発行する




『骸の王デスタイラントネクロ』の概要

今回紹介するのは、大型フィニッシャーの《デスタイラント》《骸の王》を贅沢に両方搭載したその名も『骸の王デスタイラントネクロ』だ。

ウリエル

ウリエル

コスト:4
ステータス:3/3(進化時5/5)
効果:【ファンファーレ】 アミュレットをランダムに1枚,自分のデッキから手札に加える

ニュートラルで追加された、アミュレットデッキの強力なサポートカード。今まで、アミュレットを主軸としたデッキは、キーカードとなるアミュレットが引けなかった場合、苦戦を強いられることが多かったが、このカードの登場で、一気にアミュレットにアクセスしやすくなったため、大幅強化されたと言っても過言ではないだろう。今回は、《死霊の宴》といった、《デスタイラント》のネクロマンス条件を満たすトリガーとなるカードのサーチ目的で採用している。
また、デッキに複数枚は入れたくないが、強力なドローソースとして機能する《魂の再利用》も、1枚だけ採用して《ウリエル》からのサーチを期待することができる。

コスト4という点もポイントで、

4ターン目:ウリエル
5ターン目:死霊の宴+α
6ターン目:デスタイラント

の動きが、理想ムーブの一つとして考えられる。

怪犬の墓守

怪犬の墓守

コスト:2
ステータス:2/2(進化時4/4)
効果:【ファンファーレ】自分の他のフォロワーすべては、このフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。
自分の場にフォロワーが出るたび、それはこのフォロワーが消滅するとき、“消滅ではなく破壊される”を持つ。

2コストとして標準ステータスを持ち、消滅するフォロワーを全て破壊に変えて、墓場に送れるようにする効果を持つ。通常の構成では、ラストワード効果を持ったフォロワーを消滅から守り、確実に破壊することでその効果を発動させるのが魅力となる。しかし、このデッキの場合、このカードのもう一つのメリットの方に注目したい。

そう、墓地を肥やすという部分だ。このデッキには、ターン終了時に消滅する《ゴースト》を出す効果のカードが大量に採用されており、それらの《ゴースト》を利用することで、一気に墓場を貯めることができるようになるというわけだ。まさに怪犬の墓守である。

 




 

怨嗟の声

怨嗟の声

コスト:3
スペル
効果:ゴースト2体を出す
【エンハンス】8 その後、それらのゴーストは必殺を持つ

3コストで、《ゴースト》2体をプレイすると言った、地味な効果を持ったカード。
一見物足りない効果だが、このデッキでは主に「4つのシナジー」が期待できる。

①王の生贄

《骸の王》のコスト倒しに必要な生贄として非常に使いやすい。
残りの2体は、《ボーンキマイラ》のラストワード効果場に出る《スケルトン》で賄うと良いだろう。

骸の王

効果:自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、「ファンファーレ 自分の他のカードすべてを破壊する」を持つ。

②除去

単純に2点の除去札としても使用できる。
エンハンス効果を使用できれば2体分の範囲除去にも。

③墓地肥やし

上で説明した《怪犬の墓守》とのコンボで、1枚のカードで3枚の墓地を稼ぐことができるように。ネクロ使いならネクロマンスの重要性はよく理解できると思うが、この効果が地味にでかい。燻し銀の活躍が見込める。

④ダメージ稼ぎ(削り)

《デスタイラント》の攻撃で足りない分のダメージを、疾走持ちの《ゴースト》で稼いでおくことも可能である。
《ファントムハウル》のように、《ケルベロス》のミミココと合わせてバーストダメージを出すといったプレイングが可能になることも覚えておこう。

ケルベロス

 

以上、『骸の王デスタイラントネクロ』の予想デッキでした。
実際に新環境で回してみないと分からない部分もあり、このデッキは叩き台に過ぎないですが、ぜひアレンジしてみて下さい。

『骸の王デスタイラントネクロ』のデッキコード

『骸の王デスタイラントネクロ』のデッキコードを発行する

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-コンボネクロ
-, , , , , ,