ディスカードドラゴン

いくら式『ディスカードドラゴン』手持ちのカードを全力でブン投げろ!幻のデッキをグレードアップ(実践動画付き)

2016/12/29

     

シャドウバースデッキ攻略:いくら式『ディスカードドラゴン』

シャドウバースの第三弾「バハムート降臨」でGameAI攻略班のいくらが最初に試作した《ディスカードドラゴン》のレシピを紹介しようと思います。

今回は、『ダークネス・エボルヴ』リリース直後に一瞬だけ盛大に打ち上げられ、花火のように儚く散っていった【ディスカードドラゴン】について紹介していきます。その可能性に賭けて研究していた猛者もいたようですが、このデッキが流行することは、ついに訪れませんでした。

ここに来て、たった1枠しかないドラゴンのレジェンド枠に投入された《インペリアルドラグーン》。もしかしたら「ディスカードドラゴンを信じろ」というサイゲームスからの挑戦状なのかも知れません。

 いくら式『ディスカードドラゴン』

disd

 

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ドラゴニュートスカラー 3 ゴールド
2 荒牙の竜少女 3 ブロンズ
2 煌牙の戦士・キット 3 ブロンズ
3 ワイバーンライダー・エイファ 3 シルバー
3 グリフォンナイト 3 ブロンズ
4 ジークフリート 2 シルバー
4 ウリエル 2 ゴールド
4 輝石のドラゴン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
9 インペリアルドラグーン 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 光の道筋 3 ブロンズ
2 サラマンダーブレス 3 ゴールド
5 竜の闘気 3 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 竜巫女の儀式 3 ゴールド

 

デッキコードを発行する

 




いくら式『ディスカードドラゴン』の概要

今回紹介するのは、ドラゴンクラスの第二のコンセプト、「手札を捨てて強力な効果を発動する」という特徴を最大限利用した特殊デッキ、【ディスカードドラゴン】だ。

インペリアルドラグーン

インペリアルドラグーン

コスト:9
ステータス:5/5
効果:【ファンファーレ】手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ

9コストとヘビー級のカードであるが、インパクト値は絶大。自分の手札を全て捨て去ることで、その枚数分のダメージを相手フォロワー及び、リーダーに与えることができる。
当然、手札を全て捨てるといった代償も大きく、相手に対応された際には、次のターン引いてきたカード1枚で戦わなければならなくなり、大一ピンチだ。

そこで、《インペリアルドラグーン》をサポートするカードとして、アミュレットの《竜巫女の儀式》に注目しよう!

竜巫女の儀式

効果:自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、カードを1枚引く。

《インペリアルドラグーン》の効果で、捨てた分の手札を補充することが出来るので、デメリットを帳消しに出来る。自分の場に複数枚プレイすると、その分ドロー枚数も倍になってしまうので、手札上限と残りの山札の枚数には十分注意しよう。

ウリエル

ウリエル

効果:【ファンファーレ】 アミュレットをランダムに1枚,自分のデッキから手札に加える

【ディスカードドラゴン】のキーカードとも言える《竜巫女の儀式》をサーチできるフォロワー。
《竜巫女の儀式》にアクセスできず、思うように手札を回せないで苦戦を強いる戦いを減らしてくれるだろう。

グリフォンナイト

グリフォンナイト

効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。

ファンファーレ効果で、手札1枚と引き換えに、《ブレイジングブレス》と同じダメージを振りまく。
序盤、中盤の盤面を取るのに活躍し、《煌牙の戦士・キット》などを効果で落とせた際は、一気に優勢な盤面を作り上げることもできるぞ。

輝石のドラゴン

輝石のドラゴン

効果:【ファンファーレ】 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。これを2回行う。
【ラストワード】 カードを3枚引く。

場に出した時点で2枚の手札を捨てなければならないが、ラストワード効果で手札を3枚も一気にドローできる。
ディスカードギミックとは当然相性が良く、《竜巫女の儀式》を貼れていれば、ラストワード効果も合わせてなんと5枚ものカードを引くことが可能だ。
ステータスも標準ステータスなので、【ディスカードドラゴン】では重宝するカードとなるだろう。

煌牙の戦士・キット

煌牙の戦士・キット

効果:他のカードの能力で、このカードが手札から捨てられたなら、「煌牙の戦士・キット」1体を場に出す

手札から捨てられた際に場に出るフォロワー。
攻撃力が2あるので、アミュレットなどを設置してロスした分のテンポを取り返すことができるのは魅力的だ。

ワイバーンライダー・エイファ

ワイバーンライダー・エイファ

コスト:3
ステータス:2/1
効果:シルバーレア
このフォロワーは攻撃されない
ファンファーレ エンハンス7;+2/+2して、【疾走】を持つ

第三弾環境でディスカードドラゴンを構築するなら、この《ワイバーンライダー・エイファ》にも注目したい。
《トリニティドラゴン》と同じく攻撃不可の効果を持っており、ダメージを稼ぐのに活躍する。ただし、体力が1なので、《ベビーエルフ・メイ》《森の意志》には弱い。
さらに、エンハンス効果で7コスト消費すれば、4/3疾走フォロワーとして開花する。進化すれば、攻撃力6となり、《ダークドラグーン・フォルテ》と同じように、バーストダメージを出すのにも貢献するだろう。




サラマンダーブレス

サラマンダーブレス

効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ
【エンハンス】6
上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ

ドラゴンの新除去スペル《サラマンダーブレス》は、基本的テンポロスにならず、使い勝手が良い。
中盤以降もエンハンス効果で全体除去となり、ドラゴンの苦手な横の展開に対して対抗できるカードとなる。

不採用カード

新たなる運命

新たなる運命

このデッキでは、手札を入れ替えるカードとして、新たに追加された、《輝石のドラゴン》と《竜の闘気》が採用されており、《新たなる運命》は、《竜巫女の儀式》とのコンボ前提のカードで、2コストのテンポロスが痛手になると判断したため不採用。

天翼を食う者

天翼を食うもの

ゲーム中盤にプレイできる超大型フォロワーだが、確定除去に弱く、劣勢の盤面を1枚で覆せるカードではないのでフィニッヤーとしては役不足だと判断したため不採用。

いくら式『ディスカードドラゴン』の実践プレイ動画

 

いくら式『ディスカードドラゴン』のデッキコード

いくら式『ディスカードドラゴン』のデッキコードを発行する

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-ディスカードドラゴン
-, , , , , , ,