その他ネクロマンサー

『ネフティス偶数ネクロ』泣く子も黙る「不死族軍団」でラストワードを活かし切れ(動画あり)

2017/01/06

     

シャドウバースデッキ攻略:『ネフティス偶数ネクロ』

シャドウバースの第3弾「バハムート降臨」

今回は、ネクロの新レジェンドカード《ネフティス》の効果を最大限に活かせるようにデッキをチューニングした、【ネフティス偶数ネクロ】です。

ネフティス使用時の演出



『ネフティス偶数ネクロ』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-21-24

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 スカルウィドウ 3 ブロンズ
4 地獄の解放者 3 シルバー
6 バロール 3 ゴールド
8 デュエリスト・モルディカイ 3 ゴールド
8 ネフティス 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 2 ブロンズ
2 消えぬ怨恨 3 ブロンズ
3 ソウルハント 1 ブロンズ
3 腐の嵐 3 ゴールド
3 死の一閃 3 ブロンズ
3 冥府神との契約 3 ゴールド
4 ファントムハウル 2 ゴールド
6 死の祝福 3 ゴールド

 

デッキコードを発行する



『ネフティス偶数ネクロ』の概要

『ネフティスネクロ』は、『バハムート降臨』で登場した、《ネフティス》の効果を最大限生かせるように構築されたデッキとなっている。
まずは、キーカードの《ネフティス》について紹介しよう。

ネフティス

効果:ファンファーレ  それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワー全てを破壊する。

デッキから最大4体の自分のフォロワーを場に出して破壊!墓地に送ることが出来るという、特殊能力を持ったレジェンドカードだ。下手するとデッキに入っているフォロワーを想定外に失ってしまうことになりかねず、構築もじっくりと考えてやる必要がある。
最大の特徴として、単純に墓地を肥やすだけでなく、一度場にプレイすることにより、ラストワード効果を即発動することが可能になる点がある。

・・・となれば、ネクロ最強の「ラストワード」を持っているあいつ。そう、宿命の決闘者《デュエリスト・モルディカイ》の出番だろう。

デュエリスト・モルディカイ

効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

《ネフティス》と同じコストだが、ネフティス自身の効果でネフティスを墓地に送ることはないので、単純に《デュエリスト・モルディカイ》をプレイするより、ネフティスの効果でプレイした方が強力なのは明白。
また、強力なラストワード持ちフォロワーとして追加されたのが、《バロール》である。

バロール

バロール

ラストワード 相手のフォロワーすべてに3ダメージ

ラストワード効果でウィッチの7コストスペルである、《アルケミックロア》と同じ効果を内蔵している。
単純にプレイしても優秀なステータスを持っているが、《ネフティス》の効果で破壊すれば、展開と同時に「全体除去3点」を仕掛けることができるので、一方的に盤面を奪取しやすい。

「ネフティス」からの最強ムーブを狙うために

そんな浪漫あふれる《ネフティス》であるが、ランダム性がゆえに、狙ったカードを落とすのはドロー運も必要に思われるが、そんなことはない。デッキリストを見ればわかるように、採用されているフォロワーのコストを2、4、6、8』と偶数4種のみに抑えることによる「100%確定サーチ」を実現している。

さらに、

4コスト:《地獄の解放者》
6コスト:《バロール》
8コスト:《ネフティス》《デュエリスト・モルディカイ》

のみの構築に絞ることにより、空盤面に《ネフティス》を繰り出すことで、以下のような盤面構築+効果が期待できる

《ネフティス》+《デュエリス・モルディカイ》+《リッチ》+AoE3点。

もし仮に、これらのカードを通常展開した場合、実質使用コストは25にも及ぶ。
この動きが決まれば、一瞬で盤面を返しつつ、超強力な展開を実現できることは想像に難くない。2コストで採用されている《ベルエンジェル》《スカルウィドウ》が引けた場合は、おまけでカードをドローすることも可能だ。




優秀なスペル群

フォロワーの採用を最小限に抑えるため、デッキの中には、必然的にスペルが多くなる。
ネクロマンサーは、元々優秀な除去スペルが多く、《ネフティス》に繋げるために、それらを大量採用した構築になっている。
【ネフティスネクロ】の構築にあたり、今回注目したいのは、新カードである《冥府神の契約》だ。

冥府神との契約

冥府神との契約

効果:体力4以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
エンハンス 7; その後、プルート1体を出し、その攻撃力/体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力/体力と同じだけ+する。

序盤は、軽コストの除去スペルとして活躍し、7ターン目以降もエンハンス効果を利用して、盤面にフォロワーを出しつつ除去できるので、テンポを取り返せる除去スペルとして活躍するだろう。このデッキでは、フォロワーが少なく、7コストのカードも採用されていないので、相性的にはぴったりのカードと言える。

以上、『ネフティス偶数ネクロデッキ』の紹介でした。

動画

新しく開設したGameAI公式YouTubeチャンネル」にて、バハムート降臨環境における、さまざまな有力デッキの回し方を続々とアップロード中。色々企画していくので、ぜひチャンネル登録お願いします!

『ネフティス偶数ネクロ』のデッキコード

『ネフティス偶数ネクロ』のデッキコード発行する

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-その他ネクロマンサー
-, , , , , ,