ミッドレンジヴァンパイア

デッキ予想03:『ミッドレンジヴァンパイア』ユリウス、ヴァイト、マステマ採用型!対エルフ大幅強化(12/22更新)

2016/12/27

     

シャドウバースデッキ攻略:『ミッドレンジヴァンパイア』

シャドウバースの第3弾「バハムート降臨」に向けて、今回もGameAI恒例、大好評のデッキ予想シリーズを行っていきたいと思います。

今回は、ミッドレンジ向けのカードが多数追加された【ミッドレンジヴァンパイア】です。
ヴァンパイアの時代復権なるか・・・!?


予想デッキ3.『ミッドレンジヴァンパイア』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-42-07

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
2 レヴィオンデューク・ユリウス 3 ブロンズ
3 吸血貴・ヴァイト 3 シルバー
4 ワードローブレイダー 2 シルバー
5 マステマ 2 ゴールド
6 インプランサー 2 ブロンズ
6 クイーンヴァンパイア 2 レジェンド
7 血餓の女帝 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
3 サディスティックナイト 3 ゴールド
4 夜の群れ 3 シルバー
5 死の舞踏 2 ブロンズ

 

デッキコードを発行する




『ミッドレンジヴァンパイア』の概要

今回紹介する【ミッドレンジヴァンパイア】は、『バハムート降臨』での新カードを多数採用した、次世代デッキとなっている。

採用した新カード

レヴィオンデューク・ユリウス(2/1/3)

レヴィオンデューク・ユリウス

効果:相手の場にフォロワーが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

2コスト1/3と、体力高めのステータスであり、エルフやヴァンパイアなど、体力1のフォロワーを展開してくる相手に対して有効となる。特殊スキルの「バーン能力」も非常に強力で、エルフなど小型フォロワーを展開してくる相手に対してダメージを稼ぎやすい。体力が3あるので、エルフ以外に対しても3ターン目まで生き残りやすく、先攻時には安定して2ダメージ以上が期待できるだろう。

吸血貴・ヴァイト

czo2a0buuaa-pmq

効果:【守護】
【交戦時】フォレストバット1体を出す

今まで、強力なカードが不在だった3コストフォロワーにも、ヴァンパイア貴族《吸血貴・ヴァイト》が追加された。
交戦効果《フォレストバット》を出すことができるため、フォロワー間の戦闘でラストワードのように活用することができる。進化権を使って「有利トレード」を行うことで、2体以上の《フォレストバット》を期待できるのも評価点。
スペルなどで除去されてしまった際に、交戦効果が発動しない点は要注意だが、守護持ちなので、エルフなど細かい打点を刻んでくる相手に対して、一層の活躍が見込めるだろう。

サディスティックナイト

%e3%82%b5%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88
効果:自分リーダーに2ダメージ。相手のフォロワー1体に6ダメージ。
【エンハンス7: 】その後《ビーストドミネーター》1体を出す。

《サディスティックナイト》も強力な除去だ。デメリットはあるものの、6点ダメージを出せるので、大型サイズのフォロワーまで処理することができる。《エンシェントエルフ》など、序盤から出てくる大型のフォロワーを撃破できるのは大きなメリットであるといえよう。エンハンス効果により、7コスト以上では、除去しつつ、《ビーストドミネーター》という大型のフォロワーを出すことができるので、1枚でアドバンテージを稼ぎつつ、テンポを取れるカードとして活躍するだろう。

中コストカード

中盤以降使用したいカードも『バハムート降臨』で追加された。
最初に紹介したいのは、全体除去効果を備えた《血餓の女帝》

血餓の女帝

血餓の女帝

効果:【ファンファーレ】 相手フォロワーすべてに2ダメージを与える。相手フォロワーが破壊されるたびに相手リーダーに1ダメージを与える。

相手のフォロワー全てに2ダメージを与えるAoE効果を内蔵しており、ビショップの《ジャンヌダルク》と同じような効果だが、こちらは1コスト軽いのが大きなメリットとなる。
また、もう一つの効果で、相手フォロワーが倒されるたびに相手リーダーにダメージを与えることができるので、上記の効果と合わせて、一斉に除去して相手リーダーに大ダメージを与えることが可能だ。
この効果は、このフォロワーがいる限り続くので、相手としては非常に厄介なフォロワーとなるだろう。

次に、中盤に出せる大型フォロワー《マステマ》だ。

マステマ

マステマ

効果:必殺
このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。

5コスト6/6というのは、まさに破格のステータス!加えて「必殺」まで持っている。
デメリットとして、守護フォロワー以外を攻撃することはできないが、リーダーには攻撃することができるので、相手に多大なプレッシャーをかけることが出来るだろう。相手に処理を強要するのは大きな強みとなる。




キャタラクトビースト

今回のデッキでは採用を見送ったが、全体ダメージ効果を内蔵した《キャタラクトビースト》

%e3%81%86%e3%82%99%e3%81%81

効果:【交戦時】相手のフォロワーすべてに1ダメージ

交戦時に、相手フォロワー全体に1ダメージを与えることができるので、エルフなどに展開されているときは、進化を行使して、一気に除去することができる。ステータスも優秀であり、進化時の攻撃力6に加えて交戦時のダメージもあるので、《エルフナイト・シンシア》《クリスタリア・イヴ》と相打ちが取れるのがメリットだ。

『ミッドレンジヴァンパイア』のデッキコード

『ミッドレンジヴァンパイア』のデッキコードを発行する

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-ミッドレンジヴァンパイア
-, , , , , , ,