その他ドラゴン

『庭園ババムートドラゴン』鳳凰の庭園採用!目指せ最速バハムート(実戦プレイ動画付き)

2016/12/29

     

シャドウバースデッキ攻略:『庭園バハムートドラゴン』

シャドウバースの第3弾「バハムート降臨」。
今回は、新弾のテーマともなっている《バハムート》をメインに、《鳳凰の庭園》を組み合わせて構築した【庭園バハムートドラゴン】の紹介です。

予想デッキ1.『庭園バハムートドラゴン』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-17-43-55

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 ファイアーリザード 2 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ドラゴンウォーリア 3 シルバー
4 ジークフリート 3 シルバー
4 ウリエル 2 ゴールド
10 バハムート 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
2 竜の伝令 3 シルバー
2 サラマンダーブレス 3 ブロンズ
4 竜の知恵 2 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 竜呼びの笛 1 レジェンド
5 鳳凰の庭園 3 ゴールド

 

デッキコードを発行する




『庭園バハムートドラゴン』の概要

『庭園バハムートドラゴン』は、究極のフォロワー《バハムート》の早期降臨を目指し、そのサポートカードで構築されたデッキとなっている。

切り札となるのはもちろんこのカード、《バハムート》だ。

バハムート2バハムート

効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダー攻撃不能。

召喚コストは10だが、ファンファーレ効果で、フォロワーのみならずアミュレットまでもすべて破壊するという、竜王に相応しいとんでもない破壊力を秘めている。ピンチな状況を打破し、大逆転することが可能な一枚だ。
同コストの《サタン》の場合、場に出したターンに無防備になるため《守護の陽光》を貼るなど下準備が必要なことが多かったが、《バハムート》の能力は、《ファフニール》同様「即時効果」を持っているので、使いやすさで上回っていると言えるだろう。

「バハムート」2つの弱点

そんな超強力フォロワーの《バハムート》であるが、当然デメリットも存在する。
弱点としては、以下の2点が挙げられる。

①コストが「10」と非常に重い。
②相手の場にフォロワーが2体以上存在すると攻撃できない。

まず①のデメリットであるが、ドラゴンにはPP加速カードやコスト軽減カードが多く存在するので、より早い段階で《バハムート》をプレイすることが可能に。【サタンランプドラゴン】と同じ要領である。

最速《バハムート》降臨に特化させた構築を考案するにあたり、注目しているのが《鳳凰の庭園》だ。

鳳凰の庭園
効果:ファンファーレ お互いの手札のカードのコストは半分(端数切り上げ)になる。
お互いの手札にカードが加わるたび、そのカードのコストは半分(端数切り上げ)になる。

手札のカードと今後引くカードのコストを半分にするので、PP加速ができていれば最速で5ターン目に《バハムート》をプレイすることが可能になる。《鳳凰の庭園》のデメリットである、ターンを回した相手側にも一気に展開されるといった弱点《バハムート》の能力と相性が良く、《バハムート》の効果で場を一掃しながらリセットすることが可能になる。

また、《バハムート》の能力で場に出していた《鳳凰の庭園》もろとも破壊するため、次のターンに相手側のカードコストが半減するといった心配も無用で、相性の良さを押し上げるポイントなっている。

次に、②番のデメリット「相手の場にフォロワーが2体以上存在すると攻撃できない」という部分について。
せっかくプレイした攻撃力の高い《バハムート》も、相手リーダーを攻撃できなければ、ただの豪華なオブジェに過ぎない。
そこで、相手にフォロワーを展開された時に必要なのが、除去札である。




そう考えた時、ドラゴンというクラスの特徴として、《ブレイジングブレス》《ドラゴンウォーリア》《灼熱の嵐》をはじめ、フォロワーの除去にも優れているリーダーである点が活きてくる。特に、新カードとして追加された《サラマンダーブレス》は、《バハムート》の②つ目のデメリットを解消するのには最高の除去カードといえるだろう。

サラマンダーブレス

効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 6; その後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

「サラマンダーブレス」のエンハンス考察

序盤は単体除去として、中盤以降はエンハンスを利用して全体除去に早変わり!と臨機応変に使える柔軟性のある除去カードだ。
《バハムート》をプレイした返しに相手がフォロワーを大量展開してきても、このカードで一気に焼き払って、《バハムート》で相手リーダーを攻撃できる状態にしよう。
エンハンス効果を使用すれば、単体に5点のダメージを入れられるので、《バハムート》の返しの限られたコストでの展開に対する除去札として、ほぼ相手フォロワーの全滅を狙えるだろう。

その他にも、《鳳凰の庭園》のコスト軽減により使用しやすくなる《竜の知恵》、キーカードをサーチできる《竜の伝令》、第二の切り札である《竜呼びの笛》などのギミックも採用されている。
新カードパックがリリースしたら、デッキコードを発行するので、ぜひ【庭園バハムートドラゴン】を試してみてほしい。

相手に「鳳凰の庭園」を利用されて「バハムート」を先に出されたら大ピンチでは?

ここでの注意点は、《鳳凰の庭園》が一度場に出た場合、《鳳凰の庭園》が破壊されたとしても、ハンドのコストは半分になったままである。
例えば、《鳳凰の庭園》を利用されて相手に先にバハムートをプレイされた場合でも、バハムートカウンターで撃破することが可能になる。

検証動画はこちら!

騎竜兵でPP加速する通常のランプドラゴンの方が強いのでは?

今回は、《鳳凰の庭園》を使ったより面白そうなコンセプトを先に紹介したが、元来のランプドラゴンも当然強力だ!むしろ安定性ではこちらの方が上だろう。しかし、ロマン度ではやはり《鳳凰の庭園》には及ばない。

超越ウィッチに不利では?

その通り。
超越ウィッチは、天敵といってもいいだろう!

『庭園バハムートドラゴン』の実戦プレイ動画

『庭園バハムートドラゴン』のデッキコード

『庭園バハムートドラゴン』のデッキコードを発行する

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-その他ドラゴン
-, , , , , ,