Shadowverse(シャドウバース) ダークネス・エボルヴ

GameAI式『デッキ診断』vol.2!Dr.いくらの診療室

2017/04/09

シャドバカレンダー
     

GameAI式『デッキ診断』vol.2!Dr.いくらの診療室

新コーナー、GameAI『デッキ診断』。

エラスムス

たくさんのご応募いただきありがとうございます!
今回も低ランク帯の方を中心に選ばせていただきました。

第2回のデッキ診断希望者は、ヴァンプ2名、ロイヤル2名、ネクロ1名です。

「記事下のコメント欄」では、上位ランクの先輩方からのアドバイスを募集中!
特に参考になるコメントは、ベストアンサーとして紹介させていただきます。

 


ノブさんのデッキ(Cランク/ヴァンパイア)

ベストアンサー

こしょうさんの回答

ランク:Master

超越やセラフなどの特殊勝利型のデッキ強く振るためには、序盤の動きを強くする必要があるのですが、コントロールロイヤルというデッキタイプではそれが難しいので、仮想敵が苦手とする横並びに広げる動きを補強することと、よりフェイスにダメージを重ねられるようバフ持ちのフォロワーを増やし、序盤は後で盤面と返せるよう耐えきり中盤から攻め立ててライフを削り取るプランに切り替えるといいと思います。
あるといいなと思ったカードとしては乙姫セージを3ずつにしたり、師の教えやホワイトジェネラル、フェンサー辺りですかね。
仮想敵から打つ場面が限られてくることと、打ったターンのムーブが弱くなることからエンバレは抜いていいかなと思います。
同様の理由から一振りも必要ないと思います。
採用するにしても3枚は流石に多いかなと。
オリヴィエが採用されているのでフロフェンは3積みして良いと思います。
前述の通り仮想敵が横並びを苦手としているので、進化権を行使しますが出せば相手に盤面処理を強要させられるので、超越がリーサルできる手札でない限りは非常に有効なムーブだと思っています。
むしろ、アドバンスブレーダーは2枚で良いかなと思います。ハンドアドは取れますが、スタッツ比が弱く盤面が弱くなってしまうことと、5ターン目以降はやはり指揮官を出すほうが盤面は強くなるため、試合中に1枚あればいいカードかなと思っているからです。
超越相手には腐る札ですが、オーディンを1〜2枚採用してみてはどうでしょうか。
私は引ければラッキーくらいのつもりでピンで刺しています。また、相手に処理を強要させ熾天使を置きにくくできるため、ルシフェルもピンで刺しています。
長くなりましたが参考になれば幸いです。

Dr.いくらの処方箋

ほっほう…悩ましいのう…。
《エクスキューション》は、このデッキじゃと5コストのカードが多いのでマナカーブに沿ったプレイをしたい際には微妙かもしれんぞ。
《クイーンヴァンパイア》の代わりの守護フォロワーとして、《ゴブリンマウントデーモン》を採用しているのは名案じゃが、同じコストとして、攻撃的な《インプランサー》を採用するのもオススメじゃ!
粘り勝ちを目的とするなら、ドレイン効果を持つ《裁きの悪魔》もアグロデッキに対して超有効じゃぞ!

ぽてちさんのデッキ(B1ランク/ヴァンパイア)




ベストアンサー

こしょうさんの回答

ランク:Master

個人的にはコントロールヴァンプはエイラには有利で、セラフには不利だと思っています。
優秀なドローソースや全体除去をヴァンプは所持しているため持久戦に強く、バーンダメージを取れるカードが多くまたブラッディメアリーによる高火力が期待できるため、相手の事故やリソース切れに漬け込んで一気にライフを削り取ることができるからです。持久戦になりますが。
よってエイラは除去することにそこまで躍起にならずに、熾天使さえ処理できれば十分に勝機はあるはずです。
したがって、エイラセラフを意識するのであればオーディンは必要ですが、キューションは必要ないかと思います。
エイラセラフを相手するにあたって、4コスはワードローブよりも裁きの悪魔ほうが優秀かなと思います。
4ターン目に召喚する分には復讐状態の可能性が低いのでワードローブのほうが有用なのですが、エイラセラフ相手だと持久戦になりやすく、またエイラの効果でフォロワーの体力を回復されるため、ワードローブですと1対2交換にあまり期待できないためです。
スウィートヴァンパイアやシールドエンジェルはエルフ等には有利交換を仕掛けられるフォロワーであり、序盤は有効ですが、それ以外の場面ではカードパワーが弱くやや扱いづらいカードかなと思います。エルフやアグロデッキへの対応力はやや落ちてしまいますが、夜の群れやディアボリックドレイン、インプランサーなどのほうが長期戦をする上では有効なカードだと思います。
アザゼルは個人的にも好きなカードで効果も強力だと思うのですが、盤面に効果が及ばないため盤面を取っている状況でないと召喚し辛いカードです。
ヴァンプのカードの性質上8.9ターン目まで引き延ばすのは難しくはないのですが、守り切ってというよりもライフ操作で遅延させてという状況が多いため、無理矢理にアザゼルを出しても負けてしまいます。
守って遅延させるのではなく、攻撃は最大の防御という言葉の通り攻めて処理を強要させて盤面を取っていくプレイングのほうがアザゼルを出しやすいかなと思います。
最後にご存知だったら蛇足なのですが、アザゼルからメアリーの流れだけでなく、メアリーからアザゼルを出すプレイングも圧をかけるという点では有効ですので試してみてください。20点ライフを持っていく瞬間は快感の一言です笑
参考になれば幸いです。

Dr.いくらの処方箋

えくしあさんのデッキ(A3ランク/ロイヤル)

ベストアンサー

こしょうさんの回答

ランク:Master

超越やセラフなどの特殊勝利型のデッキ強く振るためには、序盤の動きを強くする必要があるのですが、コントロールロイヤルというデッキタイプではそれが難しいので、仮想敵が苦手とする横並びに広げる動きを補強することと、よりフェイスにダメージを重ねられるようバフ持ちのフォロワーを増やし、序盤は後で盤面と返せるよう耐えきり中盤から攻め立ててライフを削り取るプランに切り替えるといいと思います。
あるといいなと思ったカードとしては乙姫セージを3ずつにしたり、師の教えやホワイトジェネラル、フェンサー辺りですかね。
仮想敵から打つ場面が限られてくることと、打ったターンのムーブが弱くなることからエンバレは抜いていいかなと思います。
同様の理由から一振りも必要ないと思います。採用するにしても3枚は流石に多いかなと。
オリヴィエが採用されているのでフロフェンは3積みして良いと思います。
前述の通り仮想敵が横並びを苦手としているので、進化権を行使しますが出せば相手に盤面処理を強要させられるので、超越がリーサルできる手札でない限りは非常に有効なムーブだと思っています。
むしろ、アドバンスブレーダーは2枚で良いかなと思います。ハンドアドは取れますが、スタッツ比が弱く盤面が弱くなってしまうことと、5ターン目以降はやはり指揮官を出すほうが盤面は強くなるため、試合中に1枚あればいいカードかなと思っているからです。
超越相手には腐る札ですが、オーディンを1〜2枚採用してみてはどうでしょうか。私は引ければラッキーくらいのつもりでピンで刺しています。
また、相手に処理を強要させ熾天使を置きにくくできるため、ルシフェルもピンで刺しています。
長くなりましたが参考になれば幸いです。

Dr.いくらの処方箋

《フローラルフェンサー》は超強力なカードなので絶対に3枚推奨じゃ!
【エイラビショップ】と【セラフビショップ】や【超越ウィッチ】は相反するデッキで、得意とするデッキが違うのでそれぞれに有利に勝つデッキを作るのは難しいのう…。
【超越ウィッチ】に勝ちたい場合は、重いカードを抜いて前のめりの構築にすると良いぞ!
《エンジェルバレッジ》は、場面を選ぶカードなのでロイヤルのような攻めが得意なデッキでは、あまりお勧めできんのう。

もにゅさんのデッキ(A3ランク/ロイヤル)

ベストアンサー

こしょうさんの回答

ランク:Master

まずデッキのコンセプトを明確にしたほうが良いと思います。レオニダスを主軸に、意思によってバフされたフォロワーで盤面を制圧するデッキにするのであれば、9ターン目まで持ち堪えなければならないので、序中盤のムーブが弱い雛形のコントロールロイヤルとは相性が悪いと個人的には見ています。ミッドレンジロイヤルに師の教え等やフロントガードを採用して重く振るか、守護の枚数を増やしたロイヤルの方が相性がいい等を思います。また、ウルズは必要ないと判断します。確かにレオニダスに当てられれば一撃必殺のコンボですが、そこまでしなくとも意思のバフで優位に立ち回れますし、むしろレオニダスを出す前にウルズを引いてしまうと打ちたい相手がエンシェントエルフなどに限定されてしまうため腐りやすくコンボ成功率よりも事故要因になる可能性の方が高いと思うからです。
また、乙姫不採用というのはもったいないなと感じます。意思が盤面にあればテミスや目次録以外では確実に返さない盤面を構築できますし、意思がなくとも相手に処理を強要させられるロイヤルきってのパワーカードなので採用した方がデッキパワーは上がると思います。
最後に、2積みのカードが多いデッキであるが故に、いざという時のトップドローへの期待値や安定性が低いデッキかなと感じます。初めのコンセプトに関してもそうですが、どういう動きをしたいのかを明確にして、必要なカード、欲しいカードを多く積んだ方が良いかなと思います。
長くなりましたが参考になれば幸いです。

Dr.いくらの処方箋

コストに関しては重すぎるということはないと思うぞい!
強いて言うなら《エンジェルバレッジ》を抜いて、2コストフォロワーを増やすと安定するかもしれんのう。
また《ウルズ》は、ラストワードシナジーが《レオニダス》のみで、疾走に使う使い方も【コントロールロイヤル】ではあまり有効ではないので抜いても良いかもしれんぞ。

oitaku888さんのデッキ(B1ランク/ネクロマンサー)

 





ベストアンサー

こしょうさんの回答

ランク:Master

最速で骸の王を出すコンセプトは、決まれば大変強力なコンボですが、やはり安定性に欠けます。
マリガンでキーカードをすべて揃えることは難しく、パーツであるアミュレット類が後半に引くとどうしても腐ってしまうからです。
また、この構築だとよしんば王を召喚できても、その後のムーブが安定しないように思われます。

そこで、次の2点を意識して構築を変えてみることを勧めます。

①アグロに寄せる
アグロネクロに骸の王を入れることはコンセプトに適っており、両者には明確なシナジーがあります。
というのも、骸のパーツにもなりえるファントムハウルがアグロネクロにおける強力なフィニッシャーとして機能しうること、低コストフォロワーを多く採用するのでアミュレットに頼らずとも王を召喚できる、といった点が理由として挙げられるからです。
こうしたアグロ構築を目指す場合、1枚で実質4点の打点を加えられるケルベロスは必須級のカードになるでしょう。ケリドウェンとコスト帯がかぶるので、採用枚数は使ってみて調整するのが良いと思います。
また、ダークコンジュラーは1体で2つぶんの盤面を広げてくれ王の召喚にもつながりやすいうえ、ゴーストの1点追加は侮れない強さがあるため、オススメの1枚です。

②ミッドレンジに寄せる
ミッドレンジに寄せた場合、ウルズ等のカードが採用されます。
ボーンキマイラや地獄の解放者といったラストワードカードを強制発動させられるほか、相手の進化フォロワーや強化フォロワーに対する回答にもなりえます。
また、骸の王デッキは墓地が溜まりやすいことも特徴です。そのため、死の祝福や腐の嵐といったネクロマンス消費のカードを組み込むこともオススメです。
ミッドレンジネクロに採用されがちな蝿の王、モルディカイといったフォロワーもあわせて採用することで、後半にも強くなります。

以上が、構築にかんするアドバイスです。
その他、最速での王を狙うのではなく悪戯なネクロマンサーやファントムハウルから王を着地させることを考えたほうが、デッキの安定性はグッと高まるはずです。
もし投稿者さんが、ランクで回すためのデッキというよりも、最速で召喚を狙う楽しいデッキにしたい!という強いお気持ちの持ち主なら、集団埋葬地もあわせて採用して2T召喚を狙うことをオススメします。

Dr.いくらの処方箋

ドローソースをこれだけ採用しても《骸の王》が引けない場合は、残念じゃが割り切るのが良いのかもしれんのう…。
勝ちたいなら、他の勝ち筋をデッキに搭載するのが良いじゃろう。
例えば、《ファントムハウル》と相性のいい《ケルベロス》を採用して、の火力強化ははいかがじゃろうか?

注目リンク

神々の騒嵐
「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), ダークネス・エボルヴ
-, ,