コントロールヴァンパイア

石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』メアリー型で最大11連勝!対ロイヤル◎デッキの攻略ガイド

2016/12/27

     

シャドウバース攻略:石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』

12月度MPランキング2日目に、瞬間1位に到達した「石油トーーク氏(@monstyaru1)」氏。


GameAIの連勝ランキング(マスター部門)でも、エルフを使用して「21連勝」でランクインするなど、その実力の高さは折り紙付き。

「最大連勝数一覧」シャドバギネス:最多連勝数に挑戦しよう!


今回、比較的数の少ない「ヴァンパイアのデッキレシピ」を探していたところ、石油トーーク氏が構築した、《ブラッディー・メアリー》3枚搭載の【コントロールヴァンパイア】が、最大11連勝するなど好成績を残していたので紹介させていただくことに!


cqqf6iv1

 

 


石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-15-04-53

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-15-05-51

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
4 ワードローブレイダー 2 シルバー
5 エリニュス 2 ゴールド
5 ブラッディ・メアリー 3 レジェンド
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
7 アルカード 2 シルバー
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 鮮血の口付け 3 ブロンズ
4 夜の群れ 3 シルバー
5 ディアボリックドレイン 2 ゴールド
8 黙示録 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド




石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』の立ち回り

序盤

Point:対戦相手によって試合プランを選択しよう

【コントロールヴァンパイア】では、対戦相手のデッキタイプによって序盤から試合プランを選択して、臨機応変に戦っていくのが大事になってくる。試合プランの一貫性を持たなければ、どっちつかずになり、デッキの真価を発揮できなくなってしまうからだ。
攻める試合プランを選択するときは、フォロワー同士のトレードは相手に押し付けて、ガンガン相手リーダーを攻めていこう。

守りの試合プランの場合、《鮮血の口付け》は、体力を回復しつつ相手フォロワーの除去ができるので、アグロデッキを相手にする際は、強力な1枚となる。

鮮血の口付け効果:相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。

中盤

Point:盤面を取り返す手段は豊富

石油トーーク式【コントロールヴァンパイア】には、試合中盤の盤面制圧に有効なカードが多数含まれている。
まずは進化効果を持った、《ワードローブレイダー》だ。

ワードローブレイダー
効果:進化時 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。

一気に2体のフォロワーを処理しつつ、体力も回復できるので、後攻時は積極的にキープしていきたい。
《夜の群れ》は、除去しつつ、自分の場にフォロワーを展開することのできる便利なスペルとなる。

夜の群れ効果:フォレストバット2体を出す。
相手のフォロワー1体に、自分の場のフォレストバットの数と同じダメージ。

場に出た《フォレストバット》に進化権を行使したりすれば、前述の《ワードローブレイダー》と同じような使い方ができるぞ。
さらに《エリニュス》も素晴らしい盤面制圧性能を持っている。

エリニュス
効果:自分のターン終了時、自分のリーダーの体力が相手より少ないなら、相手のリーダーとランダムな相手のフォロワー1体に各2ダメージ。

優秀なステータスを持ち、バーン効果も備えているので、うまく利用すれば、守りながら攻めれる強力な1枚だ。
これらの優秀なカード達で盤面の優位性を保ち続けるのは、アグロデッキ、ミッドレンジデッキに対しての基本的な立ち回りとなってくるだろう。



終盤

Point:様々なバーンカードで焼き切る

終盤、相手のライフが削れてきたら、バーン系カードで一気に相手のリーダーの体力を削り取りにいこう。
様々な自傷系カードと組み合わせて、特大のバーストダメージを出すのに必要なのが《ブラッディ・メアリー》だ。

ブラッディ・メアリー
効果:このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

《鋭利な一裂き》が2コスト5点バーン、《漆黒の契約》が3コスト6点バーンのカードに変わるので、一気に10点以上のダメージを出すことも可能だぞ。極力コンボで使いたいのでコストが溜まるまではは単体ではプレイしたくないが、強力な効果を持っているため、処理しなければならない実質守護としての役割を果たすこともできる。相手リーダーのリーサルに近づきつつ、自分はリーサルから逃げる動きができる《セクシーヴァンパイア》も【コントロールヴァンパイア】の切り札と言えるだろう。

セクシーヴァンパイア
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に5ダメージ。自分のリーダーを5回復。ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に5ダメージ。自分のリーダーを5回復。

対象はリーダーだけでなく、相手フォロワーも選択できるので、少々重いが、除去カードとしても優秀な1枚だ。

 

石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』本人ポイント

今回、「石油トーーク(@monstyaru1 )」氏に、本人によるデッキのポイントをいただきました!

jubgohms

ーーコントロールヴァンパイアをランクマッチで使用していた経緯を教えて下さい

石油トーーク:【コントロールヴァンパイア】を使ってたのは11月の半ばあたりなのですが、その頃ちょうどロイヤルが流行りだした時期で、【アグロヴァンパイア】にも飽きた頃だったので、昔からロイヤルに対して比較的相性の良い【コントロールヴァンパイア】を使いました。

ーーこのデッキのこだわりポイントはありますか?

石油トーーク:このデッキのコンセプトとして、終盤に《ブラッディメアリー》からのバーストダメージで勝つという事を置いているので、自傷カードとして優秀な《鋭利な一裂き》や《漆黒の契約》などは、すべてフルで詰め込みました。
また除去カードが多いので、進化権を残したまま終盤まで粘り強く戦えるのが強みとなっています。

ーー鮮血の口付けの使用感はいかがでしょうか?

石油トーーク:《鮮血の口付け》の使用感としては、ロイヤルや【アグロヴァンパイア】などの、序盤から展開してくる相手に対して有効です。
また、中盤以降も回復として優秀であり、対戦相手のリーサルから逃れることも可能です。2コス2ダメージというカードは、個人的にはかなり強いと思っていて、カード発表の時から評価していました。

ーー裁きの悪魔ではなく、ワードローブレイダーを選んだ理由はなぜでしょうか?

石油トーーク:4ターン目の動きとして、ワードローブレイダーの方が強い場面が多いと感じたからです。
基本的に、アグロ系の相手を想定していたので、進化すると2体除去できて、回復もできる《ワードローブレイダー》を使用しました。
4ターン目に復讐に入ることはあまりなく、入っていたとしたらピンチな時が多いので、《裁きの悪魔》を出せたとしてもそのまま押し切られる事が多いです。復讐でないとただのバニラカードなので、《裁きの悪魔》は使用しませんでした。

裁きの悪魔

ーーマッチアップ相性について教えてください。

エルフ…基本的に《エルフの少女・リザ》を出されると、除去出来ずに負けます。
また、《リノセウス》のバーダメージにも警戒しないといけないので、勝率は良くありません。

ロイヤル…序盤に事故がなく、盤面をよほど制圧されなければ勝てます。黙示録などで息切れさせて勝つ場面が多いですね。

ウィッチ…【超越ウィッチ】が多いと思うので、マリガンでバーンカードばかりを集められれば勝てます。
余計なカードは出さずにライフを削ることができれば、7ターン目くらいでギリギリ《アルカード》や《ブラッディメアリー》+《鋭利な一裂き》で勝てたりします。
土ウィッチの場合は、盤面の取り合いになると思うので割と相性は良いです。

ドラゴン…アグロが多いので、除去し続けられれば勝てます。
しかし、《ダークドラグーン・フォルテ》を連打されると辛いので、そこは仕方ないです。
【ランプドラゴン】の場合は、《クイーンヴァンパイア》で守護を貼ることができれば、大型疾走にも耐えられて勝つことが出来ますが、あまり相性は良くないです。

ネクロマンサー…アグロだと、ココミミハウルを決められると負けます。序盤を少ないダメージで乗り越えられれば、勝てることが多いです。
コントロールはあまり当たらなかったので分かりませんが、消滅が無いので、《デュエリスト・モルディカイ》が出てくると辛いと思いますが、出てくる頃にバーンダメージで押せると勝てると思います。

ヴァンパイア…アグロ相手だと、処理していくだけで相手が息切れして勝てます。
コントロールだと半々といったところでしょうか。

ビショップ…【疾走ビショップ】だと、中盤以降一気に来るので厳しいかもしれません。
【エイラビショップ】だと、バーンカードを溜め込んで、終盤に一気に解放することができれば勝てます。
かなり長い試合にはなります。

ーー最後に、デッキ全体の仕上がり、使用感はいかがでしょうか?

石油トーク:戦績としてはマッチングによるところで幅が大きいと思います。正直、エルフや【超越ウィッチ】ばかりだと、負け越すことの方が多いと思います。ただ、ロイヤルなどの殴ってくるデッキには、体感7割くらいは勝てているのではないでしょうか。あと、少し前までアグロヴァンパイアがほとんどだったので、相手がプレイを間違えてくれたりするのも勝率が上がる原因だったりします。
どの道、今の環境では若干厳しいデッキだと思うんで、アグロ系のヴァンパイアに飽きた人が使ってみると良いと思います(笑)

「石油トーーク(@monstyaru1 )」さん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!

石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-コントロールヴァンパイア
-, , , , , ,