薔薇エルフ

ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』斬新な構築で話題を呼んだ、あのデッキがエボリューション!

2016/12/27

     

シャドウバース攻略:ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』

実力派女性プレイヤーとして活躍している、「ゆいっこ(@sv6676)」氏が構築した【白薔薇エルフ】が、パワーアップして帰ってきた!

薔薇エルフ

通常のエルフデッキだと採用率の低いレジェンドレアの《フェアリープリンセス》も有効活用しており、《白銀の矢》→《ローズクイーン》といった、伝家の宝刀”白薔薇”の系譜は、ダークネス・エボルヴでも健在!
環境トップの、テンポエルフや疾走ビショップに有利を取りやすいというメリットもあるので、通常のエルフの構築に飽きてきた人にもオススメだ。

 

【シャドウバース攻略】ゆいっこ式『白薔薇エルフ』女性配信者初のマスターランク到達!リノセウス不採用のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】


ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』のデッキレシピ

%e3%82%86%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%93%e5%bc%8f%e7%99%bd%e8%96%94%e8%96%87%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95

%e3%82%86%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%93%e5%bc%8f%e7%99%bd%e8%96%94%e8%96%87%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
2 エルフの少女・リザ 2 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 3 シルバー
5 深緑の守護者 2 ブロンズ
5 クリスタリアプリンセス・ティア 3 レジェンド
6 フェアリープリンセス 1 レジェンド
6 太古の森神 1 シルバー
8 ローズクイーン 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 森荒らしへの報い 3 ブロンズ
2 翅の輝き 1 ブロンズ
5 森の意志 2 ゴールド
9 白銀の矢 1 ゴールド




ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』の立ち回り

序盤

Point:手札にフェアリーを増やしていこう

【白薔薇エルフ2】では、手札の枚数に依存する強力なカードが多いので、できるだけ序盤からフェアリーを増やしていくことを重視する。
ココで重要なのは、盤面を取られている際は、惜しまず《フェアリー》を展開して戦おう。
盤面を取れずにそのまま押し切られてしまっては、意味がない。《森荒らしへの報い》は、手札の枚数を減らさずに序盤を凌ぐことができるので、【テンポエルフ】などより、積極的にマリガンでキープしたいカードだ。

10031森荒らしへの報い

中盤

Point:勝利プランの選択が大事

白薔薇プランで勝利する場合は、なるべく手札を減らさずに相手の行動に対応していきたい。
《森の意志》は、手札1枚で盤面を返せる全体除去カードだ。

森の意志【冥府エルフ】などではおなじみの全体除去だが、白薔薇エルフも、《白銀の矢》や《ローズクイーン》につなげるにあたって、手札をあまり消費したくないので、相性抜群のカードだろう。
当然、盤面を奪って殴り勝つプランも良くあるので、勝利プランを決めて手札の使用が中盤では特に大事になってくる。

終盤

Point:溜まったフェアリーたちを利用してフィニッシュを狙う

8ターン目になったら、切り札の《ローズクイーン》を出して手札に溜まった《フェアリー》たちを3ダメージスペルの《薔薇の一撃》に変換していこう。

ローズクイーン

薔薇の一撃
ココで注意したいのは、《ローズクイーン》は強力な効果を持っているが、プレイしたターンは進化を使わなければ、場に影響を及ぼすことができないので、返しのターンに相手のリーサルが見えているときなどは、プレイしないようにしたいという点だ。

「白銀の矢」と「薔薇の一撃」による最大ダメージ

9ターン目に繰り出せる薔薇の一撃での最高ダメージは...

・4枚変換で最大12ダメージ
・10ターン目で最大15ダメージ

という点も覚えておこう。
また、もう1枚のフィニッシャーとして、9ターン目に1枚で最大9ダメージを繰り出すことのできる《白銀の矢》も忘れてはならない。

白銀の矢効果:カードを1枚引く。その後、相手のリーダーか相手のフォロワー1体に「自分の他の手札の枚数」と同じダメージ。

直接ダメージなので、防ぐのがほぼ不可能なのがこのカードの最大のメリットといえるだろう。
白薔薇コンビを活躍させるために、9ターン目のフィニッシュを目指して動く、決まった時の面白さも申し分ないデッキである

 

ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』本人解説

今回、このデッキを構築した「ゆいっこ(@sv6676)」氏本人に、デッキのポイント解説をいただくことが出来ました!

ーー前作の『白薔薇エルフ1」で入っていなかった、リノセウスの採用理由をお聞かせください。

ゆいっこ:以前と同様、(虫が嫌いなので)《リノセウス》は入れない方向だったのですが、新カードの《古き魔術師・レヴィ》や、カード枚数の変更によって【超越ウィッチ】のキルターンが更に早まってしまい、《ローズクイーン》、《白銀の矢》だけでは間に合わないことが増えたため、泣きながら採用しました。

リノセウス

 

ーーマッチアップについて

ゆいっこ:対【超越ウィッチ】は、【冥府エルフ】などと同様、《リノセウス》、《エルフの少女・リザ》等の使い回しや、コンボによってリーサルを決めていこうという戦い方で、【超越ウィッチ】以外は、圧倒的不利デッキはありません。五分、あるいは五分以上は、どのリーダーに対しても取れるような構築に仕上がりました。
特に【コントロールロイヤル】、【御旗ロイヤル】、【疾走ビショップ】には有利だと感じています。
【テンポエルフ】、【アグロヴァンパイア】に対してもかなり有利な構築です。

「ゆいっこ(@sv6676)」さん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!

ゆいっこ『白薔薇エルフ2』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(ゆいっこ式『白薔薇エルフ2』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-薔薇エルフ
-, , , , , , ,