AWL

ポケモンカードの”伝説”が集う、シャドウバースチーム『AWL』が誕生!

2016/12/27

     

 ポケモンカードの伝説が集う、シャドウバースのアマチュアチーム『AWL』とは

先日、ポケモン世界王者を擁するアマチュアチーム『S.V.G』を紹介したが、
今回紹介するのは、ポケモンカードの世界王者

cxy6-mgxaaefvr6

 

インタビュー内容

AWLリーダー兼マネージャーのあむ(@amutaaan)です。

 

――まず最初に、チーム名の由来をお聞かせいただけますか?

チーム名は、AWL(Amu With Legends)。

私(あむ)が、ポケモンカードの”レジェンド”を集めて作ったチームになります。
ポケモンカードだけに留まらず、HearthstoneMTGなど、様々なカードゲームで実績を出してきたメンバーなので、シャドウバースもトッププレイヤー集団を目指して頑張りたいと思います。

――結成のキッカケは?

普段から仲が良かったメンバーで、シャドウバースのLINEグループを作ったのがきっかけですね。

ちょうどポケモンカードの世界大会が終わり、オフシーズンとなったこともあったので、メンバーを増やして本格的に活動を始めることになりました。元々、私自身が世界大会に参加した際、日本と海外のゲームに対する「競技としての考え方の違い」に疑問を抱いており、
国内のゲームでe-sports化の流れを感じるシャドウバースで、チームとして本格的に活動しようと考えました。

――それぞれの役割と、ゲームキャリアを教えて下さい

リーダー:あむ(@amutaaan

●二つ名
無冠の帝王

●主な実績
・PTCG世界大会出場
・LoL Diamond

●紹介文
様々なゲームやTCGで入賞経験があるものの、目立った実績は2位ばかりのシルバーコレクター。
テレビ出演やネット番組出演など、ネタプレイヤーとしての実績を重ねている。シャドウバースでの最大の強みは、50万レッドエーテル
大学では《次元の超越》を決めている。

●関連リンク
GameAIにあむが寄稿した、高勝率【御旗ロイヤル】の攻略記事はこちら!

あむ式『御旗ロイヤル』高勝率デッキのマッチアップ別完全攻略ガイド!カースドジェネラル&勇敢なる旗手の採用理由とは(インタビューあり)

 

サブリーダー:たくや@Takuya_psw

●二つ名
ポケモンカードの絶対王者

●主な実績
・日本代表11回
・2004年 ポケモンカード世界チャンピオン
・2006年、2013年 世界大会ベスト8

79rkvlef

●紹介文
公式大会の入賞回数は、数え切れないほど。
ポケモンカードの大会で日本代表権利を取りつつ、同時期に開催されていたゲームの予選でもBest32に入り代表決定戦の参加権利を得る。(ポケモンカード日本代表が決定しており辞退。)
名実共に、日本最強のポケモンカードプレイヤーである。他のゲームも軒並み強く、もはや存在自体が伝説のポケモンである。
シャドウバースでもその腕は健在。どのデッキも完璧に使いこなしており、AWLではサブリーダーを務める。

●ポケモンカードゲーム公式ブログ
公式インタビュー(たくや選手)

 

天才TCGプレイヤー:とーしん (@1483toushin3069

mwwi6foa

9wtnlw5q

2016年度のポケモンカード世界チャンピオン!

●紹介文
環境を読む力に長けており、ポケモンカード世界大会でも、ほとんど使用プレイヤーのいない【タブンネデッキ】で優勝!
彼の使用デッキは注目を集め、彼の名前が付いた「構築済みデッキ」が世界的に発売されている。
Hearthstoneでも、「AICC日本代表」(*ポケモンカード日本代表と日程が被ったため出場辞退)や、日本選手権に出場している実力派プレイヤー。
しかし、ポケモンサンムーンの発売があったことにより、今現在はアローラ地方へと旅立っているようだ。

●ポケモンカードゲーム公式ブログ
公式インタビュー(とーしん選手)

 

AWLのエース:そーと(sohu)

●主な実績
・ポケモンカード(非公開)
・Hearthstone日中戦代表
・ラストクロニクル上位入賞

●紹介文
その正体は謎に包まれているが、どのTCGでも始めてすぐにトッププレイヤーとして開花する、周りから「天才カードゲーマー」と呼ばれる男その2。
シャドウバースでも、サービス最初期にAAランク到達。BPランキング上位にいただけでなく、2Pickでは「平均4.5勝」を超え月間ランキング入りしていた。
類稀なるカードゲームセンスと、正確なプレイング能力を持つ”AWLのエース”である。

 

最高のデッキビルダー:油(@abura_aruba

●主な実績
・日本代表3回
・世界大会ベスト16など

kpy3veio

●紹介文
ポケモンカードでは”最高のデッキビルダー”として名を馳せ、数々の名デッキを世に残してきた。
シャドウバースでも、既存のデッキ構築や固定観念にとらわれず、自由な発想でAWLのメインデッキビルダーとして活動を行う。

 

デッキ調整担当:寒天(@KantenMagichand

●主な実績
・2009年度ポケモンカード日本代表

czz0oktx

カードゲームに限らず、様々なゲームを嗜む。
シャドウバースでは、持ち前の廃人プレイをみせていき、始めて3週間で1,000勝に到達!その過程でMasterに昇格していた。
AWLでは、ゲームに対する集中度から調整担当。縁の下の力持ちとして、デッキの完成度を高めてくれる。

パワー担当:かっきー

●主な実績
・日本代表3回

ofjpeesz

カードを叩きつける力は、相当なもの。
そのパワーを武器に、MTGでは始めたばかりにも関わらず、グランプリ神戸SSS予選では、ROUND6にして唯一の全勝者に。
しかし、その後まさかの全敗を喫して6勝3敗で予選敗退してしまうなど、美味しいキャラをしている。

ちなみに彼は、2013年に行われたポケモンカード日本代表決定戦の決勝戦でリーダーのあむをボコボコにしたプレイヤーでもあるので、少し雑な紹介になってしまったが、実力の高さはお墨付き。シャドウバースでは、2Pick戦士と化しているため、もしも2Pickでチーム対抗戦が行われるようなことがあれば、主力メンバーとして活躍するに違いない。

グランプリ神戸SSSレポート

 

――シャドウバースでは、どのような活動をしていく予定ですか?

・今後の活動
まずは、数あるチームの中でも、トップレベルのチームとして認知されることを目指します。
ポケモンカード勢でもあるので、アローラ地方との兼ね合いもありますが、出来る限りシャドウバースの大会などにも参加していき、実績を出して行ければと。
現状明確な目標まではありませんが、チーム対抗戦などに参加して、どんどんシャドウバースを盛り上げていきたいですね!

ポケモン日本代表が集う『S.V.G』との関係性は?

一部の方とは世界大会などでお会いしたことがありますが、基本交流はありません。
ポケモン”カード”ゲーム勢としては、ゲームメインのチームには絶対負けたくないですね。

 




関連リンク

チームリーダーの「あむ」氏が、GameAIに寄稿してくれた攻略記事。

あむ式『御旗ロイヤル』高勝率デッキのマッチアップ別完全攻略ガイド!カースドジェネラル&勇敢なる旗手の採用理由とは(インタビューあり)

シャドウバースのアマチュア強豪チーム『RGJ』が誕生!メンバー紹介【shadowverse】

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者インタビュー:アマチュア強豪チーム『WOF』特集!「大会を通じて、生まれたもの」

ポケモン(Pokemon)日本代表選手を中心に構成されたシャドウバースチーム「S.V.G」が発足!インタビュー特集【shadowverse】

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-AWL
-, , ,