ミッドレンジネクロ

CCS式『ミッドレンジネクロ』ネクロマンサーMaster'sによる渾身の合作!339試合(勝率74%)のデッキが完成(インタビューあり)

2016/12/27

     

シャドウバース攻略:ネクロマンサーMaster's合作!CCS式『ミッドレンジネクロ』

opnrec

ネクロで500勝しないと入手できないネクロマンサーMasterの称号持ちを中心に構成された、CCSのネクロ調整班。
ネクロを知り尽くしたメンバーによる研究の集大成が、CCS式『ミッドレンジネクロ』である。

なんと、蠅の王や悪戯なネクロマンサーが不採用な代わりに、ネクロ全盛期に活躍した”決闘者”モルディカイ先生が3積みという大胆な構成だ!

 

ls4ltnuk

▲ネクロマスターで戦績を集計した結果、勝率74%(251勝88敗)という驚異的な戦績に。
なかでも、対ヴァンパイア勝率93%(25勝2敗)は圧倒的。ただし、ビショップは天敵としているようだ。

提供:『CCS』ネクロデッキ調整班

くびなが(@yenearth9)
ななさき(@nnsk_ai_iori)
ぱんだ(@mogupasi)
もみじ(@Mqyp1e_)
るん(@bisurun_312)
からくり(@karakuri1646)
おはぎ(@tizohagi)

CCSとは

くびなが:CCSは元々、別のカードゲームのトップランカーを集めたスカイプのグループチャットだったのですが、
そのゲームが廃れてきたタイミングでシャドウバースがリリースされたので、本チャットから分離する形でできたスカイプのグループチャットになります。

特にチームとしてやってるわけではないので基本誰でも歓迎していて、他チームに所属しているプレイヤーにも良く顔を出して頂いているので、チームとしてやっているところと比較してプレイヤー同士の交流は深めやすいようにはなっています。
チャットの利用方法としては、雑談、ルームマッチ募集、通話募集などが主となっています。

 

CCS式『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad

%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%80%80

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 レッサーマミー 3 ブロンズ
2 ダークコンジュラー 2 ブロンズ
3 死を追う者 2 ブロンズ
3 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ
4 ウルズ 2 ゴールド
4 地獄の解放者 2 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
5 カローン 2 シルバー
7 ガブリエル 2 レジェンド
8 デュエリスト・モルディカイ 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 消えぬ怨恨 2 ブロンズ
3 腐の嵐 2 ゴールド
4 ファントムハウル 3 ゴールド
6 死の祝福 3 ゴールド



CCS式『ミッドレンジネクロ』のキーカード

今回紹介するネクロマンサーのデッキは、【ミッドレンジネクロ】をベースにしたデッキとなっている。
特徴的なカードとしては、3コストフォロワーの2枚が挙げられる。

死を追う者
効果:他のフォロワーが進化するたび、自分の墓場を+2する。

《死を追う者》は、2コストフォロワを一方的に倒せる「2/3」というステータスを持っているので、序盤の盤面を取るのに活躍する。
また、進化で盤面を取り返されたりする際も、墓地を肥やすことができるので、置き土産を置いていくことができる効果も魅力的だ。

スパルトイソルジャー
効果:守護
ラストワード 自分の墓場を+2する。

《スパルトイソルジャー》は、体力の非常に高い守護で、序盤の1枚のカードでの攻撃ではなかなか倒せないステータスが魅力的な1枚だ。
ラストワード効果でのネクロマンス加速も、中盤以降の強力なラストワード効果を発動させるのにあたって、陰の立役者となるだろう。

また、1枚で盤面を作ることができる強力なカードとして最も有名なのが、ネクロマンサーの《死の祝福》だが、
このデッキには、それ以外にも《カローン》という強力な進化効果を持ったカードが含まれている。

カローン
効果:進化時 ネクロマンス 6; リッチ1体を出す。

標準ステータスを満たしておりながら進化時効果で、ネクロマンス消費こそ重いものの、4/4の《リッチ》を場に出すことができるのは、破格の性能であるといえるだろう。
また、スタンダードカードパック環境初期に【ミッドレンジネクロ】の代名詞として猛威をふるっていた、あの《デュエリスト・モルディカイ》も採用されている。

デュエリスト・モルディカイ
効果:ラストワード デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

消滅効果かバウンス効果でしか場から除去できない効果は、なんだかんだ強力であるといえよう。
デッキにも採用されている《ウルズ》との『モルディカイ増殖コンボ』が炸裂すれば、ゲームを決めるほどの力があると言える!

CCS式『ミッドレンジネクロ』インタビュー

今回、このデッキを構築したCCSの方々に、直接デッキのポイントについてのインタビューをいただきました!

s__39845891

ーー構築のこだわりポイントは?

大会等でネクロマンサーが活躍できそうだと感じました。
BO3などのルールで活躍できるものを目指し、現環境で「Tier1」と言われているデッキに対して、極力分の良い試合運びができる構築に仕上げました。

ーーネクロマンサーの2コストフォロワーといえば優秀なものが多いですが、今回のデッキに採用されている2コストフォロワーの選択理由について教えてください。

・《スパルトイサージェント》
ファンファーレでネクロマンスを肥やせる、文句なしの3積みカード。

・《レッサーマミー》
中盤にネクロマンスを消費したくない時に手札にあると邪魔なフォロワーだが、進化権を失わずに処理に回れたりと、小回りが利くカード。
環境に【超越ウィッチ】が多く、このカード1枚の差で勝負が決まることもある。

・《ダークコンジュラー》
作成者の間でも悩んだ枠の一つで、差し替え候補は《スカルウィドウ》、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》。《スカルウィドウ》は、2/1/2というスタッツが序盤のテンポロスにつながってしまう為、今回は見送り。《ユニコーンの踊り手・ユニコ》との比較は、特に回復要員がいなくとも、対アグロデッキの勝率が元々良かった為。
《ダークコンジュラー》の効果発動時に出る《ゴースト》自体も、痒いところに手が届くので、思わぬところで試合を有利に進めることも出来る。

ーー強力な進化効果を持った悪戯なネクロマンサーは、なぜ採用されていないのですか?

元々有利なロイヤルに対しては、《悪戯なネクロマンサー》に頼らずとも勝てることも多く、進化権を使い切った後に、腐ってしまうことが多かった為、不採用。
また、対ウィッチ・ビショップにおいて不要なフォロワーであると考えた。

ーーデュエリスト・モルディカイが3枚積みされている理由について教えてください。

現環境においても単純に強力なカードであり、様々なシーンで活躍を見込める。
また、ドローソースを積んでいない構築となっているので、早めに引いてきて、8ターン目には安全に着地させたいという意図もある。

ーーカローンの採用理由については何かありますか?

現環境のミッドレンジネクロにおいて、決まればそのまま勝ち筋となるほどのパワーがあるカード。
進化すると合計体力が11もあるので、対冥府エルフ戦においても、森の意志1枚では返す事ができないので、試合を有利に運びやすい。

ーーミッドレンジネクロで採用されやすい、蝿の王の不採用理由についてお聞かせ下さい

《蝿の王》も盤面制圧力は高いのですが、《地獄の解放者》や《死の祝福》、《デュエリスト・モルディカイ》など、元々盤面に残りやすいカードが多く入っているので、安定して《ガブリエル》を着地させることも多いのと、《蝿の王》に比べて、対ウィッチ、エルフ勝率を意識しての《ガブリエル》採用となっています。
ただ、《蝿の王》を採用した場合、対ロイヤル・ネクロ・ビショップなどの勝率は上がるので、その部分に関しては環境と相談かなと思います。

 

『CCS』のみなさん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!

CCS式『ミッドレンジネクロ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(CCS式『ミッドレンジネクロ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。

OPENREC シャドバ道場「師範」
「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など

Twitter:@syakasyakamax


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ミッドレンジネクロ
-, , , , , ,