疾走ビショップ

ぽるんが式『疾走ビショップ』ランクマッチでBP/MPを稼ぎやすい!初中級者にもオススメの完全攻略ガイド

2016/12/27

     

シャドウバース攻略:ぽるんが式『疾走ビショップ』

ポケモン最強チーム『S.V.G』のマネージャー兼選手を務める「ぽるんが(@PolngaxNagi )」氏が、GameAIに記事を寄稿してくれたので紹介しよう!
氏が、もっとも使い込んでいるという【疾走ビショップ】の攻略ガイドだ。

ポケモン(Pokemon)日本代表選手を中心に構成されたシャドウバースチーム「S.V.G」が発足!インタビュー特集【shadowverse】


 

ぽるんが式『疾走ビショップ』のデッキレシピ

%e3%81%bd%e3%82%8b%e3%82%93%e3%81%8c%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97
%e3%81%bd%e3%82%8b%e3%82%93%e3%81%8c%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する


コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 マイニュ 3 ブロンズ
2 天界の忠犬 3 ブロンズ
3 見習いシスター 2 ブロンズ
4 ウルズ 2 ゴールド
4 鉄槌の僧侶 3 シルバー
5 クレリックランサー 2 シルバー
6 ムーンアルミラージ 1 レジェンド
6 天空の守護者・ガルラ 3 ゴールド
8 ギルガメッシュ 1 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 気高き教理 2 ブロンズ
2 漆黒の法典 2 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー
5 死の舞踏 2 ブロンズ
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 詠唱:白翼への祈り 3 ブロンズ
1 詠唱:聖なる願い 3 ブロンズ
2 詠唱:獣姫の呼び声 3 シルバー
3 詠唱:神鳥の呼び笛 3 ブロンズ




ぽるんが式『疾走ビショップ』デッキガイド(文章:ぽるんが)

初めまして、「ぽるんが(@PolngaxNagi)」です。

今回、ご紹介させて頂くのは、自分がMaster帯のランクマッチで愛用している【疾走ビショップ】です。
【疾走ビショップ】は、非常に人気のあるリーダーでビショップの中でも、『ダークネス・エボルヴ』がリリースされてから、現在まで環境トップクラスに位置するデッキアーキタイプです。
サクサクと連勝したり、苦手な相手には簡単に負けてしまったりと、波があるデッキですが、このデッキリストを使い、1日がっつりとランクマッチを回してMP(マスターポイント)を5,000ポイント稼いだ事もあります。
MPを稼ぐのに非常にマッチしていると思っています。

マッチアップ相性

・有利なデッキ、不利なデッキ

不利:ロイヤル 、【エイラビショップ】

微不利:ヴァンパイア 【秘術ウィッチ】

5分以上:その他デッキすべて

ゲームメイク・デッキリストについて

このデッキタイプで、扱う上で一番意識してプレイしたいのは、“アミュレットの置き方”でしょう。
【疾走ビショップ】は、《詠唱:獣姫の呼び声》の登場により、スタンダード環境からの基盤となるデッキリストから採用されていた《詠唱:神鳥の呼び笛》や《詠唱:白翼への祈り》などの、アミュレットからの1ターンでの大量展開がさらに強力になりました。
ですが、これらのカードを1枚ずつ展開しても、対戦相手もフォロワーをプレイする→処理(除去)をするという当然の流れで展開を阻止されてしまいます。
アミュレットのカウントダウンという特性を活かして、複数のフォロワーをアミュレットから一斉展開出来ることが、【疾走ビショップ】というデッキの最大の強みです

最強ムーブ

疾走ビショップで、最も有名な例としては、
2ターン目《詠唱:獣姫の呼び声》→3ターン目《詠唱:神鳥の呼び声》をプレイして、5ターン目にPPが5使える状態で、フィールドに”フォロワーが3体並ぶ”という最強ムーブ。

対戦相手がどれだけ除去を握っていたとしても、PP5もしくは6では、有効にプレイできるカードも限られてくる為、非常に強力な動きです。
《詠唱:白翼への祈り》なども、単体で使用するよりも、他のカードとの組み合わせにより、非常に強力な飛び道具として活躍します。
その為、「カウントを出来るだけ合わせて展開する」というのを念頭に置き、プレイするように心がけるだけで、勝率が上がります。

そして、展開したフォロワーで相手の体力を削っていくことで、フィニッシュダメージが期待できる《天空の守護者・ガルラ》や、《ギルガメッシュ》などに繋げて勝利を目指しましょう。
これらを意識してプレイできるように、今回のデッキリストを構築していきました。

特筆すべきカード

・《クレリックランサー》

クレリックランサー

まず紹介したいのがこのカード。
5ターン目にアミュレットからの大量展開に合わせて、このカードを出せると最高の盤面が完成します。
相手のターンでは5/5/6という非常に強力なスタッツになり、進化をすると5/7/8にまでステータスが上昇!

アグロ系統のデッキタイプには、単体でも除去が見えた後にフィールドに着地するだけで活躍するでしょう。
例としては、後攻4ターン目に《鉄槌の僧侶》で盤面を取り返した後の、相手の《死の舞踏》に対しての着地など、シンプルながらこのフォロワー1枚でゲームが決まりかねないシーンもあります。
そして、高スタッツ守護ということから、流行のエルフというリーダーの5、6ターン目の行動(《森の意志》、《クリスタリアプリンセスティア》、《エルフナイトシンシア》)に対して、非常に強力フォロワーとなり得ます。
単体でも決して弱いカードではない為、最も信頼している守護フォロワーです。




・《ギルガメッシュ》

ギルガメッシュ
当初、進化権がなくても打点に即変換でき、進化権があればさらに火力も伸ばせる《ムーンアルミラージ》を2枚採用していましたが、その1枚を最後のバーストダメージ増加の為《ギルガメッシュ》に変更しました。
進化権がない状態でも、トップドローから、守護フォロワーさえ突破できる状況であれば、瞬時に打点へ変わるフォロワーは非常に強力。
使用していれば、ゲームを決めてくれるシーンが必ず訪れる1枚です。

・《エンジェルバレッジ》

エンジェルバレッジ

通常このカードは、デッキパワーを下げてしまうカードと考えています。
ですが、【疾走ビショップ】においては“痒いところに手が届く1枚”です
相手の小型フォロワーの大量展開や、有利トレードへの返しという“守り”の札になるだけではなく、アミュレットという特性上、フォロワーを展開したターンに充分なPPが残っている事が多い為、フォロワーを展開しながらプレイできる“攻め”のプレイに貢献できるシーンが非常に多いでしょう。
《漆黒の法典》も同じ理由で採用しています。

・《見習いシスター》

見習いシスター
カウント調整の為に採用。
前のめりな構築になっている為、3/3/2というスタッツも非常に気に入っています。

その他、採用を検討しているカード

・《デモンストライク》

デモンストライク
フォロワーはアミュレットから展開でき、除去にもダメージソースにもなり得るこのスペルは、非常に【疾走ビショップ】にマッチしていると思います。
上手くデッキに組み込む事が出来なかった為、採用を見送りました。

・《プリズムプリースト》

プリズムプリースト
《見習いシスター》との交換に。
安定感が増します。
ランクマッチを回す上で今回は採用していません。

・《ガブリエル》

ガブリエル
バーストダメージ強化に。
アミュレットからフォロワーが展開できるので、効果を発動させるタイミングが訪れやすいこのデッキにマッチしています。
《ギルガメッシュ》と選択しましょう。

ぽるんが式『疾走ビショップ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶ぽるんが式『疾走ビショップ』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-疾走ビショップ
-, , , , ,