GameAIカップ

第一回 『GameAI CUP』大会レポート(前編)死力を尽くしたチーム対抗戦

2016/12/27

     

第一回 『GameAI CUP』大会レポート【前編】

2016年11月19日(土)。
GameAI主催の「5on5最強アマチュアチーム決定戦」を開催!

栄えある優勝は、前評判も高かった『UMR』となった。
GameAIカップ1
今回は白熱した大会の模様を、大会レポートでお届けしよう!
まずは大会のルール説明から。

s__38961203
勝ち抜き型のチーム戦。
そのため、最大で9戦もの試合をこなす必要があり、緊張感のある試合が続くことになる。

s__38961201

出場チームは、アマチュア強豪チーム4団体がエントリー!

 

一回戦『RGJ』VS『S.V.G』

一回戦で激突したのは、シャドウバースで最初に設立されたアマチュア強豪チーム「RGJ」と、ポケモン世界王者を擁する、ポケモン日本代表が集まる「S.V.G」。

s__38961200

Round.1 いくら(先鋒) VS トニー(先鋒)

先鋒対決は、『RGJ』の斬り込み隊長「いくら」VS 『S.V.G』の秘密兵器「トニー」
序盤から「いくら」のアグロヴァンパイアがどんどんと押していくのに対し、ビショップ「トニー」は、防戦一方の苦しい試合展開となっていたが、序盤に出てきた《ドリームラビット》が怪しい雰囲気を放つ。

何か秘策でもあるのだろうか。そして、先攻6ターン目に転機が訪れる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-11-57-01

《治癒の祈り》によって2体の《ドリームラビット》と《詠唱:聖なる願い》をカウントスキップ!
同時にリーダー回復3点を決めていく。これにより「いくら」は失速してダメージが通せなくなり、「トニー」の勝ちとなった。相手の選択するであろうデッキや戦術を完全に読みきった上での作戦勝ちといっていいだろう。

しゅー(次鋒) VS トニー(先鋒) しゅー(次鋒) VS オマル(次鋒)

ラウンド2、3では『RGJ』の次鋒「しゅー」が冥府エルフできっちり取り返し、「トニー」、「オマル」という強豪を連続で撃破。
『S.V.G』の中堅「もりやま」まで勝ち進む。

しかし、ここからRGJの悪夢が始まった。
「もりやま」の【冥府エルフ】が非常に強く、RGJの歴戦の猛者を3タテ。大将「らいお」まで引きずり出されてしまう、絶体絶命のピンチ...!

このまま、あっさりとRGJ敗退か

観戦していた誰もが、そう思っていただろう。
それだけ「もりやま」の冥府エルフは勢いが違った。ましてや、ここ最近の「らいお」はスランプに陥っており、チーム内の選抜メンバー最弱とすら言われていたからだ。どうしても結果が付いてこなかった。
序盤から相手リーダーにダメージを与えに行った「らいお」「もりやま」を追い込むが、あと1点足りず、「もりやま」にターンが回ってしまう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-15-41-02・・・万事休すか。
《リノセウス》が出て来た時には試合決着かと思われたが、《自然の導き》や2枚目の《リノセウス》が出てこず、なんとか一命を取り留めることに成功。返しのターンで「らいお」の《壮麗なる隼》が試合を決める!

ここから大将「らいお」の快進撃が始まる!

らいお(大将) VS ぽるんが(副将)

副将「ぽるんが」の【アグロヴァンパイア】に苦しめられるが、丁寧に処理をしていき、またもや大逆転!
残りライフ1まで追い込まれるも、相手が最後のトップドローに恵まれなかったのもあり、勝利を手に入れたのはまたもや「らいお」。何かを持っているとしか思えない展開。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-15-58-02

 らいお(大将) VS ビエラ(大将)

そして、最終戦は大将同士の一騎打ちに。
「らいお」の対戦相手は、ポケモン世界王者の「ビエラ」。この日のために、チームのためにシャドウバースを練習してきたという、決して侮れない強敵だ。
実力者の【超越ウィッチ】相手に難しい試合になると思われたが、ここでも「らいお」が魅せる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-16-00-56

3ターン目に引いて来たのは、なんと《シュラインナイトメイデン》。
『実況・解説』が驚きの声を上げ、コメント欄の観客がざわつく中、これを5ターン目にアミュレットのカウントダウンに合わせてプレイ。
最後の最後、ここぞという場面でウィッチ相手の最強ムーブを決めていく!

そのままの勢いで勝利をもぎ取り、1回戦は『RGJ』の大逆転勝利に終わった。この日の「らいお」は正真正銘、RGJ最強だった。
大将として立ちはだかり、チームの看板を守り抜いた。「らいお」選手、感動をありがとう!

 

視聴者の感想

 

 
シュラインナイトメイデンの効果/能力

進化前

進化後
【ファンファーレ】自分のフォロワーすべては、「相手の能力で選択できない」を持つ。
■解説
ウィッチなど強力なスペルを持つ相手に対して最高のパフォーマンスをほこる!

 




二回戦『UMR』VS『WOF』

二回戦は、RAGE特訓用に作られた最強と目されるグループ『UMR』と、RAGEでも好戦績を残したアマチュアチーム『WOF』の試合。

s__38961200
一回戦に負けず劣らず、最高に熱い展開に。

あぐのむ(先鋒) VS  よっぴー(先鋒)

まず、『UMR』先鋒「あぐのむ」が使う【陽光サタンビショップ】 VS 「WOF」先鋒「よっぴー」【御旗ロイヤル】。
先鋒にはアグロ系が多いと読み切った「あぐのむ」の【陽光サタンビショップ】が勝つかに思われたが、
「よっぴー」がプレイした2枚目の《王家の御旗》により押し切られ負けてしまう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-16-47-30

そのまま勢いに乗った「よっぴー」は、次鋒「スカーフゲッコウガ」打ち破り、中堅「おすし」との試合になった。

おすし(中堅) VS よっぴー(先鋒)

RAGEに残念ながら抽選落ちしてしまった、『冥府エルフ最強』と呼ばれた男が満を持して出陣。配信の注目度もMAXに。
しかし、WOFの強豪「よっぴー」の猛攻は止まらない。「おすし」残りライフ1まで追い詰める。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-17-01-06

それに対し「おすし」は守護を並べ直し、冷静にカウンターアクションを行う。
「よっぴー」は《死の舞踏》などの、飛び道具を引くことが出来ず、接戦の末「おすし」に軍配が上がった。
ここで勝利した「おすし」は、いよいよ快進撃を始める!

いくら(先鋒) VS あぐのむ(先鋒)

次鋒「綴る!」の【エイラビショップ】戦ではぴったり墓場を30枚ため、《冥府への道》で勝利。
あまりに美しいプレイに会場も大盛り上がり。

中堅「天江らいむ」の【アグロヴァンパイア】戦では1枚の《フェアリービースト》を何回も使い回すことで、
20点以上の回復を行い、「天江らいむ」のリソースが切らして勝利。ざわめく観客。

続いて、副将「Reo」の【冥府エルフ】ミラーでは先に墓場を30溜めてから《冥府への道》2枚を決め、流れるように4タテ!
気づいたら、あれよあれよと言う間にWOFの大将「ゆひゆひ」にたどり着いた。「ゆひゆひ」の実力と勝負強さは全国大会のRAGEでも証明済み。
【超越ウィッチ】は【冥府エルフ】に対して若干有利と言われており、さすがの「おすし」も一筋縄ではいかない強敵である。

誰もが緊張しながら注目する中、驚愕のプレイは先行4ターン目に起きた。
不利であるからこそ、後続の副将「ルネ」大将「integral」を信用しているからこそ、「おすし」はハイリスクハイリターンのプレイを決断する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-17-21-28

そう、《フェアリープリンセスメイジ》の素出しである。
裏目となる《古き魔術師・レヴィ》や《ウィンドブラスト》などを使われると、一気に敗北が近くなるリスクの高い危険な行為だ。
しかしその分リターンも大きく、成功した場合は一気に勝利に近づくことができる。
この賭けに勝利した「おすし」は、そのまま試合を優位に進めていく。

WOFの大将「ゆひゆひ」も、ただでは終わらない。5ターン目に攻撃力9の進化《フレイムデストロイヤー》を降臨させ、盤面をひっくり返すことに成功する。
それを見た「おすし」は、ハンドにある《クリスタリアプリンセス・ティア》素出しを選択。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-17-34-28

「ゆひゆひ」も《マーリン》進化からの《エンジェルスナイプ》という完璧な処理で対抗、9点をフェイスに叩き込む。
しかし、この時すでに勝負は決していた。4ターン目加えた0コスト《フェアリー》を使い、《リノセウス》での14点リーサル!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-14-31-53

この瞬間に「おすし」5タテ。そして、決勝進出チームが『UMR』に決まった。
あのアマチュア強豪チーム『WOF』を、たった1人で全滅させてしまったのである。

視聴者の感想


▶️おすし式『冥府エルフ』デッキガイド




GameAI杯の動画

OPENREC配信のアーカイブは、こちらからどうぞ!

【シャドウバース攻略】(インタビューあり)第一回『GameAI CUP』優勝を果たした伝説のチーム「UMR」出場メンバーのデッキを公開!

『GameAI CUP』シャドウバース大会5on5 第一回 最強アマチュアチーム決定戦!(配信のアーカイブあり)

関連リンク

大会レポート(後編)はこちら!

第一回 『GameAI CUP』大会レポート(後編)アマチュア「最強チーム」の称号を手にした瞬間

おすし式『冥府エルフ』最強の冥府エルフ使い寄稿!キーカード戦略を直々に解説(動画あり)

あぐのむ式『陽光サタンビショップ』最新鋭の陽光ビショップ!GameAI杯で使用した秘蔵デッキの直筆ガイド

UMR式『ミッドレンジ”公務員”ロイヤル』現環境最強のロイヤルが完成!公務員ロイヤルの由来とは(インタビューあり)

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-GameAIカップ
-, , , , ,