R_上級者

ワンランク上を目指す『コントロールロイヤル』(コンボ紹介、マリガン、立ち回りガイド)

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:『コントロールロイヤル』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見!
強力指揮官で盤面制圧!

圧倒的カードパワーで押しつぶせ!『コントロールロイヤル』の攻略ガイドはこちら。


『コントロールロイヤル』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

 

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 ホワイトパラディン 2 ゴールド
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 2 レジェンド
5 アドバンスブレーダー 2 ブロンズ
6 セージコマンダー 2 シルバー
6 海底都市王・乙姫 2 レジェンド
6 ツバキ 2 レジェンド
7 フロントガードジェネラル 2 ゴールド
8 オーディン 2 レジェンド
8 アレキサンダー 2 レジェンド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 渾身の一振り 3 シルバー
6 アルビダの号令 2 ゴールド




%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab

『コントロールロイヤル』のデッキ概要

『コントロールロイヤル』は、フォロワー間のトレードをひたすら行っていき、相手の息切れを狙うデッキである。
デッキのに採用されているカードは、単体で非常に高いカードバリューを持ったものが多く、1枚のカードで相手にカードを2枚以上使わせることができるようなものが多い。
そのほかのロイヤルのデッキタイプとは異なり、兵士や指揮官のシナジーを形成するようなものが少ないのも特徴だ。
ビートダウン系のデッキ同士の戦いでは、有利なマッチアップが非常に多く、それらのデッキに対するメタとして人気があるデッキだ。

『コントロールロイヤル』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《ユニコーンの踊り手・ユニコ》《歴戦のランサー》《渾身の一振り》

優先度B:《メイドリーダー》《ノーヴィストルーパー》《ホワイトパラディン》《フローラルフェンサー》(後攻のみ)

VSコントロールデッキ

 

優先度A:《ユニコーンの踊り手・ユニコ》《歴戦のランサー》《渾身の一振り》

優先度B:《メイドリーダー》《ノーヴィストルーパー》《ホワイトパラディン》《フローラルフェンサー》(後攻のみ)

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

『コントロールロイヤル』の立ち回り

序盤

Point:とにかく相手フォロワーを処理し続けよう。

【コントロールロイヤル】は、中盤以降の強力なフォロワーの投げ合いで非常に強いデッキなので、序盤は相手のフォロワーの除去を優先しよう
そんな時、ロイヤルの除去スペルとして活躍するのが、《渾身の一振り》だ。

渾身の一振り
効果:「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。
相手のフォロワー1体に2ダメージ。

後攻であれば、2コストフォロワーを倒しつつ、《ナイト》を展開できるので、盤面を取り返すことができる。
単純にロイヤルは除去スペルが乏しいのでそういった面から見ても非常に優秀なカードだ。

また、2コストの守護フォロワーとして、優秀な《歴戦のランサー》がいるが、似たような役割を果たすことができるのが《ユニコーンの踊り手・ユニコ》だ。

ユニコーンの踊り手・ユニコ
効果:自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。

回復効果をもっているので、相手は処理しなければいけない実質守護のような役割を果たすぞ。

中盤

Point:有利トレードを意識して相手のフォロワーを倒していこう

中盤も相手フォロワーを処理していき、盤面の制圧を第一に考えて動こう。

小型フォロワーを展開されてしまっているときに、活躍する強力な守護フォロワーが《ロイヤルセイバー・オーレリア》だ。

ロイヤルセイバー・オーレリア
効果:守護
ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。

素のステータスも5コストとして標準ステータスを満たしているので十分強力だが、相手フォロワーの数だけ強化される効果も持っている。
3体以上いるときは、効果の対象にもならなくなるので、倒すには攻撃力の上昇した《ロイヤルセイバー・オーレリア》に突っ込んでいくしかなくなるので相手に有利なトレードをさせないのも魅力である。

また、【ミットレンジロイヤル】でも採用されている《海底都市王・乙姫》と《セージコマンダー》の最強コンボも搭載されているぞ。

海底都市王・乙姫
効果:ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

セージコマンダー
効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。

このコンボで一気に押し切ってしまうことも珍しくないぞ。

%e4%b9%99%e5%a7%ab%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8
▲乙姫セージのコンボが炸裂!ここまで有利が取れているなら相手リーダーを攻めたほうが良いだろう。

終盤

Point:怒涛のボスラッシュ!

【コントロールロイヤル】では、8ターン目以降もまだまだ強力なカードが目白押しだ。

脅威の盤面制圧能力を持つのが征服王《アレキサンダー》だ。

アレキサンダー

効果:突進
このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。

相手リーダーに攻撃することはできないが、突進効果により、場に出したターンから攻撃することができ、何度でも相手フォロワーに攻撃することができるので、有利なトレードを繰り返して、盤面を制圧することができる。
全体除去のような役割を果たし、とても強力だ。

また、後半の進化権を使いきった状態で輝くのが《ダークエンジェル・オリヴィエ》だ。

ダークエンジェル・オリヴィエ
効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

なんと、進化権を3ポイントまで回復することができるので、そこから3回分一方的に進化を使うことができるので、盤面の取り合いで非常に優位の立つことができるぞ。
自身もプレイしたターンに進化させることができるので、実質6/6突進としてみることもでき、ステータスの低さもさほど気にならないだろう。

これらの非常にカードバリューの高いカードを毎ターン連発していき、相手の息切れ、もしくは盤面の完全制圧を狙って勝利を掴み取ろう。

『コントロールロイヤル』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【テンポエルフ】

盤面の取り合いをし続けることにより、相手の息切れを狙う。
《ロイヤルセイバー・オーレリア》、《海底都市王・乙姫》、《アレキサンダー》などが良く刺さる。
守護を展開していって、《リノセウス》からのバーストダメージには注意したい。

・【ミッドレンジロイヤル】

カードバリューの高いカードが多いため、長期戦で有利になる。
乙姫セージのコンボから一気に押し切られてしまうこともあるので、常に盤面の処理を怠らないようにしよう。

苦手なデッキ

・【冥府エルフ】

長期戦が得意なデッキなので、《冥府への道》の完成前に倒すことが困難。
とにかく相手リーダーを攻めることを心がける。
《オーディン》によって《冥府への道》は消滅させることができるが、過信しすぎないようにしよう。

・【超越ウィッチ】

《次元の超越》からの必殺コンボまでに倒すのが難しい。
こちらの大型フォロワーも簡単に処理されてしまうので、効果的ではない。
乙姫セージにより一気に勝負を決める動きが良いだろう。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『コントロールロイヤル』の入れ替えカード候補

名前 理由
ヒーリングエンジェル 3コストフォロワー枠。2/3というステータスと回復効果がアグロデッキに対して強い。
ドラゴニュート・シャルロット 守護と疾走を持った攻防一体の指揮官。
レオニダス フィニッシャーとして採用。ラストワード効果が強力。

ヒーリングエンジェルドラゴニュート・シャルロットレオニダス

『コントロールロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『コントロールロイヤル』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-R_上級者