▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

R_上級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『御旗ロイヤル』(コンボ紹介、マリガン、立ち回りガイド)

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:『御旗ロイヤル』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見!
御旗の元に集いし兵士で全軍特攻!

疾風戦術を見せ付けろ!『御旗ロイヤル』の攻略ガイドはこちら。


『御旗ロイヤル』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e5%be%a1%e6%97%97%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e5%be%a1%e6%97%97%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

 

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
1 オースレスナイト 3 ブロンズ
2 クノイチエッグ 3 ブロンズ
2 ケンタウロスヴァンガード 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 2 シルバー
2 ガンナーメイド・セリエ 3 シルバー
3 アセンティックナイト 3 ブロンズ
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 スウィフトペネトレーター 2 ブロンズ
3 冷酷なる暗殺者 2 シルバー
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 師の教え 2 ブロンズ
5 死の舞踏 2 ブロンズ
6 アルビダの号令 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
4 王家の御旗 3 シルバー




%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e5%be%a1%e6%97%97%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%80%80

『御旗ロイヤル』のデッキ概要

『御旗ロイヤル』は、場に展開した兵士フォロワーを、アミュレットの《王家の御旗》により強化して相手リーダーの体力を一気に削る、短期決戦を目指したアグロデッキ。
《王家の御旗》は、アミュレットであり、除去されにくい特徴を持ち、更に指揮官属性を持っているので様々なカードとのシナジーが期待できる。
疾走フォロワーも多く含まれていて、毎ターンコンスタントにダメージを稼いでいけるだろう。
先行の際の爆発力が強力で、紹介レシピでは非常にエーテルが安く作成できるのも魅力的なデッキだ。

『御旗ロイヤル』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《オースレスナイト》《クノイチエッグ》《歴戦のランサー》《ガンナーメイド・セリエ》

優先度B:《クイックブレーダー》(先行のみ)《メイドリーダー》《アセンティックナイト》《フローラルフェンサー》(後攻のみ)

VSコントロールデッキ

優先度A:《クイックブレーダー》《オースレスナイト》《クノイチエッグ》《歴戦のランサー》《ガンナーメイド・セリエ》

優先度B:《メイドリーダー》《アセンティックナイト》《王家の御旗》《フローラルフェンサー》(後攻のみ)

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

『御旗ロイヤル』の立ち回り

序盤

Point:序盤は盤面にフォロワーを残すことを意識しよう
《王家の御旗》の効果を最大限有効活用できるように、序盤は盤面にフォロワーを残すようにしよう。

そこで活躍するのが《オースレスナイト》と《アセンティックナイト》だ。

オースレスナイト
効果:ファンファーレ ナイト1体を出す。

アセンティクナイト

効果:ファンファーレ へヴィーナイト1体を出す。

これらのフォロワーは、1枚のカードで2体のフォロワーを展開できるので、場に残りやすいぞ。
また、単体では2コストフォロワーに一方的に倒されてしまうが、《師の教え》などを使うことにより、それを有利トレードに変える事もできるぞ。

師の教え効果:自分か相手のフォロワー1体を、ターン終了まで+1/+0する。
カードを1枚引く。

アグレッシブなデッキではあるが、しっかりと盤面を取ったほうが、後々の打点に影響が出てくるといったことも覚えておこう。

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88
▲このような盤面では、《アセンティックナイト》と《へヴィナイト》で《クイックブレーダー》を倒して、しっかりと盤面の主導権を握ろう。

中盤

Point:王家の御旗から大ダメージ!

しっかりと序盤に盤面をとり、フォロワーを展開できたら《王家の御旗》をプレイしていこう。

王家の御旗効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワーすべてを+1/+0する。
自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、それを+1/+0する。

バフした兵士フォロワーで一気に相手リーダーの体力を削っていこう。
盤面にフォロワーが残せていないときは、《フローラルフェンサー》を進化させて盤面作りからはじめよう。

フローラルフェンサー
効果:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。

《王家の御旗》をプレイするタイミングとしては、盤面にフォロワーを残せている状態でないと、1ターンパスするのと同じになってしまうので注意しよう。

%e5%be%a1%e6%97%97%e6%b4%bb%e8%ba%8d
▲しっかりと盤面にフォロワーが並んでいればとんでもないダメージ貢献度だ。

終盤

Point:疾走フォロワーで駆け抜けよう

《王家の御旗》からの一斉攻撃でもしとめ切れなかった場合、残ったたいりょくを削りきるのに貢献するのは疾走フォロワーだ。

ケンタウロスヴァンガード
効果:ファンファーレ 自分の場に指揮官・カードがあるなら、疾走 を持つ。

冷酷なる暗殺者

効果:必殺
ファンファーレ 自分の場に指揮官・カードがあるなら、疾走 を持つ。

これらのフォロワーは、場に指揮官がいる時に疾走を得ることができ、指揮官属性を持った王家の御旗との相性は非常に良い。
勿論兵士属性も持っているので、バフ効果が乗る点も評価点だ。
《冷酷なる暗殺者》は、必殺を持っているので厄介な大型フォロワーの処理にも活躍するぞ。
最後はとにかく相手リーダー目掛けて駆け抜けていき、体力を削りきることのみを考えよう。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%80
▲追い込んだ状況なら、トップドローで解決することができる疾走フォロワーが多く採用されているのも【御旗ロイヤル】の強みである。

『御旗ロイヤル』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【超越ウィッチ】

序盤から毎ターンフォロワーを出してある程度体力を削ることができれば、疾走フォロワーで相手リーダーの体力を削りきることができる。
進化権もすべてダメージに変えることを意識しよう。
ダメージソースとして《王家の御旗》を早い段階でプレイしていきたい。

・【セラフビショップ】

常に処理に回ってくるデッキなので、基本的にトレードはせず、相手リーダーを攻めよう。
回復もそこまで多く採用されていないので押し切ることができるだろう。
《テミスの審判》ですべて除去されてしまっても、疾走フォロワーで打点を稼げるのが心強い。

苦手なデッキ

・【テンポエルフ】

体力の低いフォロワーが多く、《ベビーエルフ・メイ》などに弱く、序盤から盤面を取られてしまいがち。
《エンシェントエルフ》や、《クリスタリアプリンセス・ティア》などの大型の守護を突破するのに多くのリソースを割いてしまうと、息切れしてしまう。
《アセンティックナイト》が序盤の盤面を取るのに活躍するぞ。

・【フェイスドラゴン】

攻撃不可のフォロワーを除去する手段が少ないため、打点レースを持ち込まれると、《ダークドラグーン・フォルテ》の差で負けてしまう。
《ファイヤーリザード》や、《ブレイジングブレス》によりテンポを取られてしまうのも不利な点だ。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『御旗ロイヤル』の入れ替えカード候補

名前 理由
ヴァンガード 1コスト枠厚くし対場合採用。エルフやヴァンパイアに対して盤面を取るのにも活躍する。
アドバンスブレーダー ドローソースとして。息切れしやすいデッキなので長期戦に強くしたい場合採用。
ツバキ 潜伏を持っているので場に残りやすく、さらに厄介な大型フォロワーを処理できるのが魅力的。

ヴァンガードアドバンスブレーダーツバキ

『御旗ロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『御旗ロイヤル』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-R_上級者