Shadowverse(シャドウバース) ウィッチデッキ デッキ紹介 攻略ガイド 最強デッキ 秘術ウィッチ

【シャドウバース攻略】ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』秘術最強デッキを完全版にアップデート!本人直筆のデッキガイドを公開

2016/11/21

     

シャドウバース攻略:ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』

cxgxncsusaao2rd

秘術ウィッチのデッキで、最も強力とされているのが「ミル(@bbq_mill )」氏考案のレシピだが、
最新の環境に合わせてさらに改良を加え、完全版が完成したとのこと。

なんと今回、本人直々に攻略ガイドを寄稿していただくことになったので、紹介しよう!

%e3%83%9f%e3%83%ab%e5%bc%8f%e7%a7%98%e8%a1%93%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81-1

▲前回公開した、勝率68%をたたき出した最強秘術ウィッチの戦績

 


ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』のデッキレシピ

%e3%83%9f%e3%83%ab%e5%bc%8f%e7%a7%98%e8%a1%93%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81v2

%e3%83%9f%e3%83%ab%e5%bc%8f%e7%a7%98%e8%a1%93%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81v2%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 2 シルバー
2 クラフトウォーロック 2 ブロンズ
2 古き魔術師・レヴィ 2 ゴールド
4 マーリン 1 レジェンド
4 デュアルウィッチ・レミラミ 3 ゴールド
5 エンシェントアルケミスト 3 ゴールド
5 太陽の巫女・パメラ 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 虹の輝き 3 ブロンズ
3 変成の魔術 3 シルバー
3 魔女の雷撃 2 ブロンズ
5 運命の導き 3 ブロンズ
6 破砕の禁呪 2 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 くず鉄の練成 3 ブロンズ
2 雄大なる教え 2 ブロンズ
2 炎熱の術式 3 ブロンズ
4 冥府への道 1 ゴールド
7 ノノの秘密研究室 2 ゴールド




ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』のデッキ解説(文章:ミル)

デッキ概要

『ダークネス・エボルヴ』で追加された新カードで、使いやすい土の印である《炎熱の術式》《くず鉄の練成》、強力なAoEである《破砕の禁呪》、フィニッシャーとなる《太陽の巫女・パメラ》の登場により格段に強化されたデッキである【秘術ウィッチ】を紹介させていただきます。

主な勝ち筋は、3つあります
1. 相手のリソース切れ
2.《太陽の巫女・パメラ》によるステータスの倍加
3.《冥府への道》の完成

相手のデッキ、自分のドローによって勝利プランを変えていく必要があるため、プレイング難易度はやや高めのデッキであると考えています。
1のプランを取る相手は主に、アグロ系とロイヤル、ネクロマンサーです。
2のプランを取る相手は主に、【超越ウィッチ】や【冥府エルフ】、アグロ以外のドラゴン、ヴァンパイアです。
3のプランは、《冥府への道》を引けた場合のみ考慮すればいいのであくまでおまけとして捉えてください。【エイラセラフビショップ】やロイヤル、コントロール系には《冥府への道》がよく刺さります。

○マッチアップについて
有利なデッキ… ロイヤル、ネクロマンサー、ヴァンパイア以外のアグロ、【テンポエルフ】、【セラフビショップ】
苦手なデッキ…【冥府エルフ】、【超越ウィッチ】、【アグロヴァンパイア】

盤面の取り合いをひたすら行うようなデッキに対してはかなり強く出れるのが、【秘術ウィッチ】の特徴になります。

キーカード

《エンシェントアルケミスト》

エンシェントアルケミスト

効果:ファンファーレ 土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。

出すだけで4コス相当のカードが3枚も手札に加わるため、カードバリューがとても高いです。
このカード1枚で墓地が7枚増えるので、冥府プランにも大きく貢献します。

《太陽の巫女・パメラ》

太陽の巫女・パメラ

効果:ファンファーレ 土の秘術 このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分の他のフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。

自身以外のステータスを倍加させる能力を持ち、ゲームをそのまま終わらせる力を持ちます。
《ノノの秘密研究室》《ガーディアンの練成》《デュアルウィッチ・レミラミ》等相性の良いカードがたくさんあるので倍加は決めやすいです。
【秘術ウィッチ】を使ってる人の中でも採用が分かれるのですが、他のフィニッシャーとしては、

《サタン》:10コスで重い+EPを中盤の盤面の取り合いで使うため出すタイミングがない。
《ルシフェル》:EPが残ってないとフィニッシャーとして役不足、上記の理由と同じくEPが残ってることがほぼない。

上記の理由もあり、5コストと比較的軽く、相性のいいカードがたくさんある《太陽の巫女・パメラ》をフィニッシャーに選択しました。
また、このデッキは重いカードを減らし、事故率軽減を狙っているため、その点から見ても《太陽の巫女・パメラ》の採用が正しいのではないか、と思っています。

《マーリン》

マーリン
効果:ファンファーレ スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
進化時 スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
攻撃時 スペルブースト する。

【超越ウィッチ】のキーカードですが、このデッキでは《運命の導き》を確定でサーチできることにより、手札の増強に貢献します
出すだけでも十分仕事をするので進化することに固執しないようにしましょう

マリガン

○先行
理想:2コスフォロワー、《炎熱の術式》《エンシェントアルケミスト》

優先度A(1枚必ずキープ)
2コスフォロワー、《雄大なる教え》《虹の輝き》(ビショップのみ)
また、土の印+《エンシェントアルケミスト》の組み合わせも、かなりキープすることが多いです。

○後攻
理想は:《炎熱の術式》《デュアルウィッチ・レミラミ》、土の印1枚

優先度A
2コスフォロワー、《炎熱の術式》《虹の輝き》《デュアルウィッチ・レミラミ》
優先度Aのカードが1枚以上ある場合、《くず鉄の練成》もキープして大丈夫です。
優先度Aのカード、土の印、《エンシェントアルケミスト》みたいなハンドも全部キープします。
4ターン目の進化は、なるべく《デュアルウィッチ・レミラミ》に使いましょう。

手札の噛み合わせによってキープするカードが異なるため、マリガンは難しいです
逆に、マリガンで絶対キープしないカードは、6コスト以上のカード、《冥府への道》《太陽の巫女・パメラ》《運命の導き》《変成の魔術》《魔女の雷撃》



立ち回り

序盤 1〜3ターン目(先行なら4ターン目まで)
相手のフォロワーを処理しつつ土の印を出来るだけ並べます
ここで並べた土の数だけ後に強い動きができると思ってください、ただし4つ以上「土の印」を出すことは厳禁、土を消費するカードをあまり引けてない場合土の印は多くて2枚程度にしておきましょう、場を圧迫し自由な行動が取りにくくなります

4〜7ターン目
土を消費し強力なカードを次々と展開していきましょう
デュアルウィッチレミラミやエンシェントアルケミスト、破砕の禁呪、ノノの秘密研究室等を使用し相手のリソースを枯らしていきます

8ターン目以降
土を置くのと消費するカードを同時に使えるようになるため自由度が高まります、手札にガーディアンの錬成がある場合パメラからの盤面強化で一気に決着をつけに行くこともあります

例外として5ターン目にパメラが決まりそのまま押し切るパターンもあります、後攻でのレミラミ→パメラの流れはこのデッキの最も強い動きの一つです
目安ではありますがレミラミの体力が3以上、出来れば4以上残ってるとパメラ後に処理されにくくなるためこういう場合は積極的にパメラを狙ってもいいと思います

前回の記事との変更点

前回のデッキから、3種類ほど新カードを採用しました。
それぞれの採用理由を解説していきます。

▶ミル式『パメラ秘術ウィッチ』勝率68%(88勝41敗)到達の「最強秘術」が編み出される!(インタビューあり)

%e3%83%9f%e3%83%ab%e5%bc%8f%e7%a7%98%e8%a1%93%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81

▲前回のデッキレシピ

《ユニコーンの踊り手・ユニコ》

ユニコーンの踊り手・ユニコ
効果:自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。

最近の環境ではアグロ系にさらに強くなり、唯一きつい【アグロヴァンパイア】に対する誤魔化し枠として。
また、このデッキ唯一の回復できるカードになります。
《ガーディアンゴーレム》の裏に立てると処理されず回復しやすくなります。

《古き魔術師・レヴィ》

古き魔術師・レヴィ

効果:進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える。

紅蓮の魔術効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

《ドラゴンウォーリア》のような使い方が出来るカードで、土を使わずに動けるためデッキの柔軟性が増します。
進化で加わる《紅蓮の魔術》は、《運命の導き》をスペルブーストしたり、直接火力になりえるカードなので、かなり便利です。

・《魔女の雷撃》

魔女の雷撃前回の構築では、フォロワーに対し手札から3点以上のダメージを与えるのが困難で、処理に困る場面があったのですがそこを解消してくれます。
序盤の《エンシェントエルフ》や、《詠唱:獣姫の呼び声》《気高き教理》といった強い動きに対応できたりもします。
5ターン目に、《古き魔術師・レヴィ》進化+《魔女の雷撃》という動きは非常に強力です。
またスペルであるため、これも《運命の導き》のスペルブーストに貢献します。
キャントリップでのドロー効果もありがたいです。

土の印を使う優先度

あくまで目安ではありますが大体こんな感じです。

《エンシェントアルケミスト》>《デュアルウィッチ・レミラミ》≧《太陽の巫女・パメラ》>《ノノの秘密研究室》>《破砕の禁呪》(相手によって多少上下する)>>>>>《変成の魔術》

《変成の魔術》には、土をなるべく使わないようにしたいです。理由としては、2/2の《クレイゴーレム》に変えるだけで有利トレードを取れるステータスになっていてわざわざ消滅させる意義が薄いためです。《デュアルウィッチ・レミラミ》は、中盤の盤面を大きく支えるカードなので、評価を高めました。

対超越ウィッチ

非常に厳しいマッチアップではありますが、勝ち筋はきちんとあります。

1.  後攻で《デュアルウィッチ・レミラミ》《太陽の巫女・パメラ》を決める。
このプランでは、1〜3ターン目に最低2枚は土の印を置かないといけないので、なかなか決まることは少ないです。

2. 場を取って倒す
《エンシェントアルケミスト》で加わる《ガーディアンの練成》は2コスとしては破格のスペックなので、6ターン目に《デュアルウィッチ・レミラミ》+《ガーディアンの錬成》等すると相手は場を返せなくなります。

3. 《次元の超越》を耐えきる
2と似ているのですが、《ノノの秘密研究室》《ガーディアンの錬成》で大量の《ガーディアンゴーレム》を場に出しておいた場合、超越されても倒されないことがあります。
《太陽の巫女・パメラ》を交えるとほぼリーサルに届きません。
耐え切った後は場にいる《フレイムデストロイヤー》等を除去カードで処理し、勝ちとなるパターンが多いです。

cxgxncsusaao2rd

2、3のパターンにおいて7.8ターン目辺りでリーサルが見えない場合、相手の場にいるフォロワーを守護以外のフォロワーや除去カードで処理してください、そうすることによって《ガーディアンゴーレム》を越えてリーサルに持っていかれる確率がかなり下がります。
【超越ウィッチ】相手は、EPを全て使わせた方が勝てる確率が上がるためフォロワーはきちんと出しましょう。1のプランで勝てそうな場合以外は、フォロワーを出さずスペルブーストを遅らせる択は存在しないと思ってください。

本人直筆のデッキガイドは以上になります。
「ミル(@bbq_mill )」さん、デッキガイドの寄稿ありがとうございました!

ミル式『秘術ウィッチ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶ミル式『秘術ウィッチ』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

ダークネス・エボルヴ『GameAI』総力特集

▶攻略ガイド一覧

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

シャドバクイズ一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう。

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修、ダークネス・エボルヴ対応!全カード評価点を公開しました。

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), ウィッチデッキ, デッキ紹介, 攻略ガイド, 最強デッキ, 秘術ウィッチ
-, , , ,