御旗ロイヤル

あむ式『御旗ロイヤル』高勝率デッキのマッチアップ別完全攻略ガイド!カースドジェネラル&勇敢なる旗手の採用理由とは(インタビューあり)

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:あむ式『御旗ロイヤル』

%e5%be%a1%e6%97%97

配信中に高勝率を叩き出したという、《カースドジェネラル》採用の【御旗ロイヤル】を紹介しよう!
考案者の「あむ(@amutaaan)」氏は、LoLのDiamondクラスであり、ポケモンカード世界大会などでも活躍している強豪マルチゲーマーである。

インタビューでは、「マリガンのコツ」や「マッチアップ別の戦術指南」など、かなり深いところまで網羅していただいたので必見だ!



あむ式『御旗ロイヤル』のデッキレシピ

%e3%81%82%e3%82%80%e5%bc%8f%e5%be%a1%e6%97%97%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e3%81%82%e3%82%80%e5%bc%8f%e5%be%a1%e6%97%97%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
2 オースレスナイト 3 ブロンズ
2 クノイチエッグ 3 ブロンズ
2 ケンタウロスヴァンガード 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 1 シルバー
2 勇敢なる旗手 1 ブロンズ
2 ガンナーメイド・セリエ 3 シルバー
3 アセンティックナイト 3 ブロンズ
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 冷酷なる暗殺者 2 シルバー
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
4 カースドジェネラル 1 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 師の教え 3 ブロンズ
5 死の舞踏 2 ブロンズ
6 アルビダの号令 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
4 王家の御旗 3 シルバー




あむ式『御旗ロイヤル』の立ち回り

%e5%be%a1%e6%97%97%ef%bc%91

序盤

Point:フォロワーを横に展開して場に残そう

【御旗ロイヤル】は、【ミットレンジロイヤル】と違い、トレードを相手に強要して、ひたすら相手リーダーの体力を削ることを考えたアグロデッキだ。
序盤から毎ターン、マナカーブに沿ってフォロワーを展開していき、フォロワーを展開できないターンが無いようにするのがとても重要だ。
《オースレスナイト》《アセンティックナイト》は、1枚のカードで2体のフォロワーを展開できるので盤面に残りやすい。

オースレスナイト

効果:ファンファーレ ナイト1体を出す。

アセンティクナイト

効果:ファンファーレ へヴィーナイト1体を出す。

場にフォロワーを残すことで、《王家の御旗》の効果でより多くのダメージを与えることができるようになる。
そういった意味では《クノイチエッグ》も潜伏を持っていて、場に残りやすいので御旗ロイヤルのコンセプトに合っているといえるだろう。

クノイチエッグ

効果:潜伏

中盤

Point:王家の御旗を設置しよう

中盤は、《王家の御旗》を設置して後の展開に備えよう。

王家の御旗

効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワーすべてを+1/+0する。
自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、それを+1/+0する。

《王家の御旗》は、アミュレットなので破壊されにくく、永続的に兵士の攻撃力を上げることができる。
また、指揮官属性をもっているので、《ガンナーメイド・セリエ》《ケンタウロスヴァンガード》《冷酷なる暗殺者》とのシナジーも発揮することができるぞ。
4ターン目に設置する場合は、基本的に盤面にフォロワーが残っている先行になるので、後攻の場合は《フローラルフェンサー》でしっかり盤面を取ってから設置するようにしよう。

4%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%9b%ae%e3%80%80%e5%be%a1%e6%97%97

▲横に並べたフォロワーたちを一斉強化!4ターン目に試合が決まってしまうことも…

終盤

Point:疾走フォロワーで畳みかけよう

終盤はとにかく疾走フォロワーで相手のリーダーの体力を削りきることを考えよう。
ドローソースが少なく1枚1枚のカードのバリューも低いものが多いので、持久戦では不利になってしまう。

このデッキ最大のコストである《アルビダの号令》は、フィニッシャーとしても大きく貢献するだろう。

アルビダ
効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

パイレーツ

効果:守護

ヴァイキング

効果:疾走

《パイレーツ》《ヴァイキング》という2種類のフォロワーを同時に出すことができ、特に《ヴァイキング》は、進化して相手リーダーを狙うことで5点の疾走フォロワーになるので相手リーダーの残った体力を奪うには適任のカードだろう。

mihata

▲王家の御旗3枚からの、会心の一撃・・・!!

あむ式『御旗ロイヤル』本人インタビュー

今回、作成者である「あむ(@amutaaan)」氏に、インタビューをさせていただきました!

ーーデッキ構築でのこだわりポイントにはありますか?

あむ:一番のこだわりは見た目です。《アルビダの号令》以外全て(プレミアム)で光っています
このデッキの選択理由は、【超越ウィッチ】、【エイラセラフビショップ】、【疾走ビショップ】、【ミッドレンジロイヤル】に対して有利と考えており、かつバトル時間が短いからです。同じような前寄りのデッキの【アグロヴァンパイア】は、エルフやロイヤル相手が、【アグロエルフ】はロイヤルや【超越ウィッチ】や【エイラセラフビショップ】に対して勝ちにくいため、環境的に【御旗ロイヤル】を選択しました。
構築のポイントとしては、《アドバンスブレーダー》不採用、《カースドジェネラル》採用です。5PP以降のカードを最低限に絞っているので使いやすいデッキになっていると思います。

ーーカースドジェネラルと勇敢な旗手の採用理由と使用感を教えてください

あむ:《カースドジェネラル》は、6ターン目以降に価値が出しにくい《オースレスナイト》《ガンナーメイド・セリエ》《アセンティックナイト》などのカードを有用に使えるため採用しています。
終盤の詰めとして使用感はかなりよかったのですが、あくまで4ターン目にプレイするカードではないこと、マリガンの安定性から1枚の採用で十分だと考えています。

カースドジェネラル

○TIPS
6PPで《ガンナーメイド・セリエ》進化で5/5疾走
7PPで《アセンティックナイト》《王家の御旗》1枚で4ダメージ。2枚あると6ダメージ。進化権があると更に2ダメージ。
8PPで《フローラルフェンサー》進化すると《王家の御旗》なしで7ダメージ、《王家の御旗》があると10ダメージ。

・勇敢なる旗手
特に4ターン目を意識した採用になっています。
先攻でも後攻でもプレイすると強いカードなので試験的に採用しました。
また、デッキ的に「2PP+2PP」や「2PP+3PP」の動きをすることが多いので、進化を絡めて横に広げる動きが強力です。
しかし、2/1というステータス的な弱さがあるため他のカードより優先していれるものではないと考えています。
相手からしても進化権を使わないとこちらの盤面を処理するのが難しいため、旗手の存在は相手を悩ませることになるでしょう。

勇敢なる旗手

ーーロイヤルのデッキに採用が多く見受けられるカードの不採用理由を教えてください。

あむ:
《アドバンスブレーダー》
【御旗ロイヤル】での評価は低いです。主な理由は2点あります。

1. 5ターン目の動きとしての弱さ
《アドバンスブレーダー》の効果は強力ですが、5PPにしては3/4と4PPの《ゴリアテ》と同じステータス。
進化権を使わないと相手に盤面を取られてしまいます。進化権を使う、という行為も【御旗ロイヤル】というデッキタイプには適していません。
進化した所で《フローラルフェンサー》のような盤面を取る能力はありませんし、《ゴブリンマウントデーモン》《クレリックランサー》《クリスタリアプリンセス・ティア》といったカードの解決策にもなっていません。

2. 引くカードの質
御旗ロイヤルの性質上、兵士フォロワーは約30枚ほどになっているかと思います。
しかしそのうち指揮官なく疾走あるのは、《クイックブレーダー》《ノーヴィストルーパー》のみです。
指揮官がいる場合疾走を持つのが、《ケンタウロスヴァンガード》《冷酷なる暗殺者》になります。
単体の疾走持ちである《クイックブレーダー》《ノーヴィストルーパー》のどちらか1枚を引く確率は単純計算で約324/900と1/3程度なので、6ターン目以降も相手の体力に対して圧力をかけるプレイに繋がりにくいです。

以上から採用してもあまり機能しないと判断しました。
どうしても手札が枯れるのであれば《兵士徴集》をいれましょう。
マリガン後などに手札でもたつき、【超越ウィッチ】などの有利マッチアップを落としてしまうよりは、しっかりと序盤から横に広げられるように2コストを意識して構築しました。

《不屈の兵士》《歴戦のランサー》
2PPのフォロワーは《クノイチエッグ》《ケンタウロスヴァンガード》は確定枠。
残りの選択肢は環境によって変わります。
アグロ系のデッキやドラゴンが多い場合は、《歴戦のランサー》《ガンナーメイド・セリエ》より優先します。
《不屈の兵士》に関しては《ガンナーメイド・セリエ》より勝っている点がほとんどないため優先度はかなり低いです。
また、《メイドリーダー》の採用枚数は先攻4ターン目までの《王家の御旗》ドロー確率が50%を超えるラインにするため1枚いれています。(先攻なら4枚投入すれば約55%)
1/1というステータスが《王家の御旗》の強みを消してしまうことになるので、最低限の枚数のみになります。

ーーマッチアップ相性をお聞かせ下さい

あむ:【御旗ロイヤル】は、こちらの打点をいかに効果的に通すかがポイントです。
なので、自分のデッキと相手のデッキに対する深い理解が求められます。
特に他のデッキに比べ、同コストのカードが手札に重なることが多いと思いので、その際にどちらからプレイするとより効果的なのかをしっかりと考えなければなりません。
また、進化権の使い方も試合をわけるポイントになるので、返しのターンの相手の行動やリーサルまでの道筋をしっかりと意識して進化権を使いましょう。
お互いギリギリの場面ではトップドローが打点に繋がる確率も考えある程度割り切ってプレイすることもあります。勝敗に関わらずプレイを振り返ることが確実な勝率につながってくると思います。
相手のデッキタイプに関わらず全体的にイーブンもしくは微有利に持っていけるのがこの【御旗ロイヤル】だと考えています。
こちらが序盤展開出来ずに盤面取られるということがあまりない構築になっているため、相手が序盤止まると一気にゲームを持っていくことが出来ます。何戦もするランクマッチ向きのデッキだと思います。

◆【超越ウィッチ】
このマッチアップに関しては有利であることは間違いないと思います。
ですが有利であるからこそラダーでは絶対に落とせないマッチアップです。
細かいミスをなくし、進化権を早めに使って攻めること、後攻の場合《クイックブレーダー》は残さず、2/2のフォロワーや《クノイチエッグ》《フローラルフェンサー》を狙ってマリガンしていきます。
後攻の場合はとりあえず相手の場がなくても《フローラルフェンサー》を進化すれば勝てます。

◆【テンポエルフ】
相手の引き次第です。コツは相手のマリガンで残したカードと、手札の《フェアリー》の枚数を把握してプレイすること。
相手の展開次第ですが、基本3ターン目までは《エンシェントエルフ》を警戒しつつ盤面を処理します。
中盤以降は相手はこちらの盤面を処理するのが難しくなってくるので、《風神》《エルフナイト・シンシア》によるリーサルを最低限ケアしながら積極的に体力を削りに行きます。
6,7ターン目が勝負になるので先を見通したプレイングが必要になるため相手の手札を予想しながら戦うことは非常に重要です。

◆【冥府エルフ】
相手次第ですが少し不利がつくマッチアップになります。
ある程度プレイングが上手く、除去カードをしっかりと持っている相手だとかなり厳しい戦いになります。
マリガンのキープや《フェアリー》の枚数はしっかりと把握して戦いましょう。
特に4,5ターン目が勝負の肝になるので進化権の使い方が重要です。
《森の意志》《森荒らしへの報い》《フェアリー》進化で3/3がくることなど、返しのターンを想定してリーサルまでのプランを立てましょう。

◆【疾走ビショップ】
有利がつくマッチアップだと思います。序盤から相手の体力を削っていきましょう。
進化権は相手の体力を減らすこと、体力4以上を作ること意識すれば勝てます。
特にこちらが失速してくる5ターン以降は、【疾走ビショップ】の出せるダメージの最大値が容易に予測できるのでやりやすいと思います。

◆エイラセラフビショップ
微有利だと考えています。
《王家の御旗》、もしくは《メイドリーダー》は必ずキープします。
従来の【御旗ロイヤル】より5ターンまでの横の広がりが強いため、《鉄槌の僧侶》《レディアンスエンジェル》の進化や、《テミスの審判》を相手に強要させる動きが微有利につながっていると考えました。
《テミスの審判》でしか返せない盤面を作り、ライフゲインをさせない事が大事です。
《フローラルフェンサー》の横展開より、相手を直接殴れるフォロワーを進化させてライフに圧力をかけるようなこともあります。
とにかくこのマッチアップは対戦相手の理解が大事です。
常に返しのターンを想像しながら最適なプレイを選択しましょう。
思っているより相手の手札は強くないです。

◆【ミッドレンジロイヤル】
【ミッドレンジロイヤル】といっても構築の幅がひろいため一概に有利不利とは言えませんが、基本的な【ミッドレンジロイヤル】だと有利だと思います。
《ロイヤルセイバー・オーレリア》を意識してプレイします。
負け筋が《ロイヤルセイバー・オーレリア》や、《フロントガードジェネラル》に対し手札や進化権を使いすぎることなので、2PPのカードをしっかりと引いていれば《冷酷なる暗殺者》をキープします。
《アドバンスブレーダー》を抜いているため処理をし合うのは勝ち筋を失うことになるので、ある程度割り切り打点や確定処理をしっかり引くことを祈りましょう。

◆ドラゴン全般
不利です。
《ファイアーリザード》や、《ジークフリート》《ドラゴンウォーリア》などで序盤から盤面を取られる上に、《ムシュフシュ》や、攻撃不可のカードや《ダークドラグーン・フォルテ》から逆にライフを削りきられてしまいます。
【ランプドラゴン】の場合も守護を多く採用しているレシピが多いので、攻めきれず中盤以降盤面を削りきられて負けることがあります。

ーーマリガンのコツはありますか

あむ:基本的に、1,2,3ターンと強い動きが出来るようにマリガンします。

◆先攻
優先度A 1枚必ずキープ
《クイックブレーダー》
《クノイチエッグ》(エルフの場合マリガン)
《オースレスナイト》
《ガンナーメイド・セリエ》

優先度B 優先度Aを1枚キープ出来た場合
・優先度Aの2枚目
《メイドリーダー》(ウィッチの場合マリガン)
《勇敢なる旗手》(ウィッチの場合マリガン)
《アセンティックナイト》
《ノーヴィストルーパー》
《王家の御旗》

◆後攻
優先度A 1枚必ずキープ
《クイックブレーダー》(ウィッチの場合マリガン)
《オースレスナイト》
《クノイチエッグ》(エルフの場合マリガン)
《ガンナーメイド・セリエ》
《フローラルフェンサー》

優先度B 優先度Aを1枚キープ出来た場合

・優先度Aのカード
《アセンティックナイト》
《ノーヴィストルーパー》
《王家の御旗》

TIPS
《クノイチエッグ》
2ターン目は基本的に2/2のフォロワーを優先してプレイ。
《エンジェルバレッジ》を警戒し、進化してターンエンドすることも。

 

「あむ(@amutaaan )」さん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!



あむ式『御旗ロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(あむ式『御旗ロイヤル』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-御旗ロイヤル
-, , , , , ,