デモンロイヤル

【シャドウバース攻略】くろやん式『デモンロイヤル』全国ランキング瞬間5位!勝率71%(142勝58敗)の高完成度デッキが登場

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:くろやん式『デモンロイヤル』

%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%84%e3%82%93%e3%81%95%e3%82%935%e4%bd%8d

ものすごい勢いで、瞬間5位にまで浮上!
以前、GameAIにもデッキレシピを提供するなど、【デモンロイヤル】でその名を轟かせた「くろやん(@kuroyansyadoba)」氏が、最新環境に対応したデッキを開発したので紹介しよう。

%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab3500%e5%8b%9d

ロイヤル3,500勝付近まで到達!真のロイヤルマスターと言っても過言ではないだろう。

%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%84%e3%82%93%e3%80%80%e6%88%a6%e7%b8%be

▲200試合で勝率70%OVERという凄まじい戦績を記録しながら、MPランキング上位を猛追中だ!

くろやん式『デモンロイヤル』のデッキレシピ

%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%84%e3%82%93%e5%bc%8f%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%84%e3%82%93%e5%bc%8f%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
2 ヴァンガード 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
2 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 わがままプリンセス 2 シルバー
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 2 レジェンド
6 セージコマンダー 2 シルバー
6 海底都市王・乙姫 2 レジェンド
6 ツバキ 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 師の教え 3 ブロンズ
2 渾身の一振り 3 シルバー
4 デモンストライク 3 ブロンズ
6 アルビダの号令 3 ゴールド




くろやん式『デモンロイヤル』の立ち回り

序盤

Point:トレードすべき場面とリーダーに攻撃するべき場面を見抜こう

くろやん式『デモンロイヤル』は、軽コストのカードが非常に多い【アグロロイヤル】よりの構成になっている。
なんと1コストのフォロワーは、《クイックブレーダー》3枚に《ヴァンガード》3枚の6枚体制だ。
《クイックブレーダー》は、序盤に相手のリーダーの体力を削っていくのにも使えるが、進化権(EP)を行使して「有利トレード」を行ってきた相手フォロワーを倒したり、自身に進化を使ってバーストダメージを稼ぐといった使い方ができることも覚えておこう。

クイックブレーダー
効果:疾走

《ヴァンガード》は、エルフやヴァンパイアなど1/1ステータスのフォロワーを展開してくる相手にめっぽう強い。
こちらは基本的に序盤の盤面の取り合いで活躍するカードだ。

1コストフォロワーをデッキからサーチしてきて、そのまま場に出す《わがままプリンセス》も、デッキコンセプト的に相性がいいフォロワーだ。

わがままプリンセス
効果:ファンファーレ コスト1のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。

このデッキでは、1コストのサーチ対象が2種類なので、どちらもデッキに入っているときは「確定サーチにはならない」ので注意が必要だ。画面左にある「バトルログ」でも確認できるが、何枚引いたかはきちんと覚えておきたい。
デッキ圧縮にもつながり、終盤に引きたくない1コストカードをデッキから減らしてくれる、といった強みもある。

中盤

Point:盤面のフォロワーで相手リーダーの体力を中心に攻撃していこう

中盤は、盤面に残したフォロワーたちで相手リーダーの体力を積極的に削りたい。
盤面にフォロワーがうまく並べられていないときは、ロイヤルおなじみの強力フォロワーである《フローラルフェンサー》や《海底都市王・乙姫》で一気に盤面を作ろう。
《メイドリーダー》が3枚採用なので、コストが余ったらプレイして強力な指揮官フォロワーを手札に加えていきたい。

メイドリーダー
効果:ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

2コストフォロワーとしてのステータスは頼りないが、《師の教え》や、1コストフォロワーと合わせて使用して、うまく使えればトレードにも役立つはずだ。

師の教え

効果:自分か相手のフォロワー1体を、ターン終了まで+1/+0する。
カードを1枚引く。

余ったコストで有利トレードを行うのに、想像以上に重宝する。縁の下の力持ち的なカードだ。
デッキのサイクルカードとしても役立つ。

終盤

Point:疾走フォロワーやデモンストライクでのリーサルを見据えて動く

終盤は、相手リーダーの残った体力を削りきるように動こう。
くろやん式『デモンロイヤル』は、終盤のバーストダメージを出すのに長けた構成になっている。
中でも注目すべきは《ツバキ》《デモンストライク》だ。

ツバキ
効果:潜伏
ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

相手の攻撃力5以上のフォロワーを問答無用に倒してしまう、非常に強力な効果を持っている。
《エンシェントエルフ》をはじめとした厄介な大型の守護フォロワーを倒すのにもってこいのカードだ。
また本体も潜伏を持っているので、プレイしたターンは攻撃することはできないが、次のターンのリーサルや打点を稼ぐのに貢献してくれること間違い無しだ。

デモンストライク効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

コストパフォーマンスは悪いが、相手フォロワー、プレイヤーどちらにも使用できるニュートラルの直接火力カードである。
ロイヤルは直接火力カードが乏しいので貴重なカードだ。

%e3%83%84%e3%83%90%e3%82%ad%e3%80%80%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%af
▲《デモンストライク》がクリティカルヒット!

くろやん式『デモンロイヤル』本人インタビュー

今回、作成者である「くろやん(@kuroyansyadoba )」氏に、インタビューをさせていただきました!

%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%82%84%e3%82%93%e5%bc%8f%e3%83%87%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88

ーーデッキ構築でのこだわりポイントにはありますか?

くろやん:環境対応力を上げることと、事故率の軽減。
《師の教え》《メイドリーダー》でデッキを一気に圧縮し、《デモンストライク》《海底都市王・乙姫》《アルビダの号令》のドロー率を上げることを意識した構築です。

ーー立ち回りで意識している点はなんでしょうか?

くろやん:対戦が始まり次第1~3ppまでの相手のカードを見て、即座に相手のデッキタイプを把握し、最善の手で動くことを何よりも意識しています。
それ以外にも《クイックブレーダー》《ヴァンガード》《メイドリーダー》《師の教え》を組み合わせてドローをしつつ、今までは2コストのフォロワーなど相手には、不利な低ステータスカードが有利トレードに持ち込めるので、それも意識してプレイをしています。

ーーデモンストライクの使用感はいかがでしょうか?

くろやん:以前の環境から使い続けてきましたが、今回はさらに組み合わせが増えたため、かなりの広範囲メタカードにもなっているため、このデッキの”第2のキーカード”として重宝しています。
手札にあれば最悪の盤面の回避にも。または、かなり強引なリーサルへの道筋にも。長期戦の引き勝負になっても最後の一撃にも、と様々な使い方が出来るためです。

ーー指揮官フォロワーの枚数調整についてお聞かせください

くろやん:こちらは事故率の軽減とともに《メイドリーダー》によるサーチをある程度コントロールできる様に2枚にしています。
例えば、手札に《ロイヤルセイバー・オーレリア》があり、既に《わがままプリンセス》をプレイしたあとであれば、《海底都市王・乙姫》《セージコマンダー》などのフィニッシャー級の指揮官が来る確率が跳ね上がる、といった様に、3枚積みでは2枚手札に来てしまい身動きが取れない、欲しい指揮官がきてくれないということを極力避けることを目的をしています。

ーー苦手なデッキ、その理由をお聞かせ下さい

くろやん:このデッキが苦手とするのは、「エイラビショップ」です。
元々ロイヤルの打点は小さいものが多く、増強をほとんどしないこのデッキでは、「1〜3点」与えた分を「1枚」のカードでリカバリーされてしまうと、手札も尽きてしまい負けにつながることが多い為です。
但し、とても不利ということではなく戦い方によって勝てる様に本来のロイヤルとしての最大火力である《海底都市王・乙姫》《セージコマンダー》を序盤に集め、6pp目から一気に攻めきる事もあります。それ以外にも前半戦の《エイラの祈祷》を置く隙を作らせずに攻め立て、《アルビダの号令》《ノーヴィストルーパー》《デモンストライク》でも勝つパターンとしては多いです、手札との相談になりますが。また、それ以外には特に不利と感じることはなく、五分以上の戦いが出来ています。

「くろやん(@kuroyansyadoba  )」さん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!

使用者の感想

 

くろやんブログ

細かいプレイングや解説は、本人ブログで後日公開予定だとか!必見です。

http://ameblo.jp/kuroyansyadoba/

旧環境版 くろやん式『デモンロイヤル』

【シャドウバース攻略】くろやん式『デモンロイヤル』2,000勝以上の集大成!マスターランク高勝率のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】




くろやん式『デモンロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(くろやん式『デモンロイヤル』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-デモンロイヤル
-, , , , , , , ,