▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

コントロールネクロ

【シャドウバース攻略】ガメオベラ式『コントロールネクロ』RAGEベスト32の実力者が寄稿!勝率67%(67勝33敗)のデッキガイドを徹底解説

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:ガメオベラ式『コントロールネクロ』

cwd-frtuuaaqt8g

シャドウバースの全国大会「RAGE」でベスト32に入るなど、実績を残している「ガメオベラ(@MgLucario_poke)」氏。
今回は、氏の考案した高勝率コントロールネクロのデッキガイドを寄稿いただいたので紹介しよう!

コントロールネクロ


ガメオベラ式『コントロールネクロ』のデッキレシピ

%e3%82%ac%e3%83%a1%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad
%e3%82%ac%e3%83%a1%e3%82%aa%e3%83%9a%e3%83%a9%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 2 ブロンズ
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
3 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ
3 ボーンキマイラ 2 シルバー
4 悪戯なネクロマンサー 3 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 2 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
7 蝿の王 2 レジェンド
8 オーディン 2 レジェンド
8 デュエリスト・モルディカイ 1 ゴールド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 1 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 2 ブロンズ
2 消えぬ怨恨 2 ブロンズ
3 腐の嵐 3 ゴールド
4 ファントムハウル 3 ゴールド
6 死の祝福 3 ゴールド




ガメオベラ式『コントロールネクロ』のデッキ解説(文章:ガメオベラ)

立ち回りについて

序盤

序盤は、3〜4ターン目までは除去に徹して下さい。
このデッキが強いのは終盤です。多少の不利トレードでも、除去に徹した方が有効です。

中盤(5〜7ターン)

守護を置くことや、除去を中心に、常にボードのアドバンテージを取り続ける動きをして下さい。
進化は惜しみなく使って大丈夫です。

終盤(8ターン目以降)

おめでとうございます。ここまで耐え切ったのであれば、ほぼ独壇場!
そこから先は、《死の祝福》《蝿の王》《デュエリスト・モルディカイ》《ダークエンジェル・オリヴィエ》などで、一気に盤面を大きく制圧して勝利に近づきましょう。

cwd-frtuuaaqt8g

このデッキは、基本的に相手のリソースが切れるまで永遠に盤面のトレードを行うデッキです。アグロデッキをよく使ってる方には、少し辛抱が難しいかもしれないですが、相手のリーダーを叩くかフォロワーの除去かと悩んだら、なるべくフォロワーの除去を優先しましょう。

 

マリガンについて

序盤に大きくアドバンテージを取られると取り返せなくなってしまう。
そういうゲームなので、基本的には「1、2、3コストのカードを拾いに行く」形でのマリガンがおすすめです。
"後攻の場合"は《悪戯なネクロマンサー》を残して下さい。

悪戯なネクロマンサー
効果:進化時 ゴースト2体を出す。

もっとも優先度の高いカード《スパルトイソルジャー》です。

スパルトイソルジャー
効果:守護
ラストワード 自分の墓場を+2する。

彼が「ゲームを作っていく」と言っても過言じゃないほどにキーカードなので、ぜひキープしましょう。

※注意点
上記のマリガンに関しては"ウィッチ"を除くマリガンです。
ウィッチに関してはまた別で、なるべく《ケルベロス》《ファントムハウル》をキープする形しないと勝てません。序盤のマナカーブがいくら綺麗でも、《ケルベロス》《ファントムハウル》が引けない引いてない、ただそれだけの理由で打点が足りずに負けてしまいます。
もし、マリガンの際に手札に《ケルベロス》《ファントムハウル》が来た場合はキープしましょう。マリガンはやはり慣れが必要なので、このデッキを使おうと思って使い始めた方には、少し回して理解を深めないと難しいかもしれません。

相性

各クラスに対する、ちょっとした立ち回りも書いていきたいと思います。

VSエルフ

・【冥府エルフ】
3:7で不利
このデッキ自体が、コントロールデッキで終盤に輝く形なのですが、【冥府エルフ】という特殊勝利ルートを持ったクラスにはかなりの不利です。
終盤に持ち込んで勝つ流れではなく、終盤に持ち込まれるよりも早く倒さないと絶対に勝てないです。

・【テンポエルフ】
7:3で有利
ランクマッチ戦では、かなりMP稼がせていただいたこのデッキのお得意様です。
なぜ有利なのかという点では、【テンポエルフ】の強いマナ帯である7ターン目までの動きをこのデッキでは割と余裕で返すことができます。
相手のリソースが切れて、息切れで勝利するパターンが特に多かったです。
横に広がる敵に対して、《腐の嵐》《ファントムハウル》《悪戯なネクロマンサー》が刺さります。
さらには、処理の手段なしの《デュエリスト・モルディカイ》が大きく刺さっていたかなと思います。

VSロイヤル

ロイヤル全般に6:4で有利
コントロールだろうがミッドレンジだろうがフォロワーの殴り合いを続けていれば、ほぼこちらが勝ちます。
相手の回りが良いか、こちらがミスをしなければ持久戦となった際には負けないでしょう。

【御旗ロイヤル】に関しては相手側の運に依存しています。
このデッキとしては、アグロ系を大きな役割対象として作っていたので難なく勝ててしまう場合もよくあります。

ウィッチ

・【超越ウィッチ】
3:7で不利
【冥府エルフ】の時と同じで、こればっかりは仕方がないです。
ただ、【冥府エルフ】と違う所は、相手が回復しない事と、守護をあまり置かない所なので《ファントムハウル》《ケルベロス》が噛み合えば勝てます。
ただ、勝ち筋がそれだけなのでとても難しいです。

ドラゴン

現環境では【フェイスドラゴン】しか確認していないので、ドラゴンはほぼ全て【フェイスドラゴン】と見ていますが、【フェイスドラゴン】であれば7:3で有利です。
除去や守護を立てる事を中心に動いていたらまず負けません、特に《死の祝福》が通ればそれだけで試合が終わります。

ネクロマンサー

・【アグロネクロ】
7:3で有利です。

・【コントロールネクロ】、【ミッドレンジネクロ】
5:5です
自称「最強のネクロデッキ」なので、ミラーマッチでも7:3とか言いたい所なのですが、ミラーは大きく運に偏るので5:5という考察です。

ヴァンパイア

・【アグロヴァンパイア】
6:4で有利です。
実はこのデッキを作るきっかけになったのは、花京院ドル明(@orenoyome0721 )さんが作った【アグロヴァンパイア】が、あまりにも強すぎたのが原因です。

▶マスターランク27連勝!花京院ドル明式『アグロヴァンパイア』前人未到の記録を樹立したデッキレシピと攻略ガイド(インタビュー、動画あり)

ランクマッチでも数を増やしすぎて、対処に困ってたんです。対抗するために【コントロールネクロ】でデッキ調整を重ねた結果、できれば7:3になったと言いたい所ですが、ヴァンパイアは120%の回りをするとどのデッキでも勝つ事が出来ないので、6:4という考察です。

・【コントロールヴァンパイア】
5:5です。
《ケルベロス》《ファントムハウル》のコンボが刺さりやすいので、5:5と見ています。

ビショップ

ビショップはクラス単位で不利ですが、このデッキはビショップにも強く出る事が可能です。

・【疾走ビショップ】
5:5です。
守護を立てたりして守り切ることも出来ますが、それ以上にリーダーに直接飛んできたりするカードがあるので、6:4ではなく5:5です。

・【エイラビショップ】
4:6で不利
巨大化したフォロワーと、リーダーに対する回復はあまりにも厳しいです。

・【セラフビショップ】
7:3で有利です。
《栄光のセラフ・ラピス》でトドメをさす事を主体にしたデッキは、こちらには《オーディン》がいるのでかなり有利です。
《封じられし熾天使》《オーディン》を刺すだけで試合が終わるのがよくあるパターンです。

・【エイラセラフビショップ】
5:5です。
これは本当にどちらにも分があります。相手がセラフルートで倒してくる事を選んだ場合には、《オーディン》が刺さり勝てるなんていう場合もよくありますが、相手が《エイラの祈祷》の巨大フォロワーで殴り続けてくればかなり厳しいです。

cwj2rcvvqaejpp2

 

以上が相性の話です。
使い方を間違えなければ【コントロールネクロ】は本当に強いので、ぜひ使っていただけると嬉しいです。

配信時のQ&A

このデッキは配信内でも使用しているのですが、リスナーからの質問について、この場で答えていきたいと思います。

Q1. スカルビーストの必要性は?

A1.必要です。6ターン目にどうしても《死の祝福》を打ちたいので、《スカルビースト》は必要になってきます。

Q2. ボーンキマイラの採用理由は?

A2.《ボーンキマイラ》は実質3/3/3ネクロマンス+2という能力って所があるのですが、本体が破壊されバラけた後に「2回の攻撃を振り分けられる」という点が強いと思い、採用しています。

Q3. 魂の再利用の不採用理由は?

A3.《魂の再利用》は、この【コントロールネクロ】に辿り着くまでの道のりで消えていったカードです。
何が悪かったかと言うと、アグロ系に強く出れるデッキで3ターン目に《魂の再利用》を置いてしまうと簡単に負けてしまい、使ったとしても終盤で、終盤には《魂の再利用》がなくても勝てるので、解雇という形になりました。

Q4. ファントムハウルが3積みの理由は?

A4. ウィッチに対する勝ち筋を伸ばす点もあるのですが、《ファントムハウル》は考え方を変えれば4コスで7点(進化も含めて)を自由に振り分けられる除去スペルと考えれば、かなり便利なカードです。

Q5. 地獄の解放者の不採用理由は?

A5.《地獄の解放者》は実質4/5/5というかなり強いカードなのですが、プレイした時は1/1でほぼ活躍なし、中身が出て来ても4/4というスタッツで進化後4/5のカードに最高の有利トレードをされてしまいがちです。大きくテンポロスする可能性が高いカードなので入れてません。特にビショップからしたら最高のおやつだと考えています。

Q6. カローンの不採用理由は?

A6.カローンも、このデッキに辿り着く過程で消えていったカードです。
なぜ、消えたのかと言うと《死の祝福》より早くネクロマンスを使用してしまい、《死の祝福》の邪魔をする時があったり、《カローン》よりもデッキ単位で見たときに《ゴブリンマウントデーモン》の方が強いと言うことに気づき、《ゴブリンマウントデーモン》と入れ替えという形になりました。

Q7. 蝿の王は3枚欲しくないですか?

A7.欲しいです。実は、2枚しか持っていないんです。

Q8. オーディン2枚採用理由は?

A8.【セラフビショップ】に大きな役割を果たすだけでなく、《オーディン》を投げるだけで勝ててしまうなんてことも良くあるくらい強いカードです。
使ってみれば、実はこんなに強いカードだったのかと驚きますよ。

 

以上です。ありがとうございました!

ガメオベラ氏の配信コミュニティ





ガメオベラ式『コントロールネクロ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(ガメオベラ式『コントロールネクロ』)

 

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-コントロールネクロ
-, , , , , ,