▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

アグロエルフ

【シャドウバース攻略】『アグロエルフ』勝率75%(30勝10敗)エルフの新アーキタイプ誕生!相性比較、マリガンのコツ、相手別プレイガイド付き

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:『アグロエルフ』

s__18276356

シャドウバースの全国大会『RAGE』でも活躍した、あの「u7(@1224ksk )」氏より、非常に強力な攻略ガイドを寄稿いただいたので紹介しよう。

その名も・・・【アグロエルフ】

アグロエルフの戦績

50試合での戦績も、マスターランクで勝率75%に達するなど、文句なしの記録である。
【テンポエルフ】の亜種なような構築であるが、プレイスタイルはまったく異なるものだと言う。《ゴブリン》を採用するなど、よりアグレッシブな構成となっているのも特徴だ。

アグロエルフ


当サイトでも人気の高い、u7(ゆーひち)氏のインタビューや攻略ガイドは、以下のリンクからどうぞ!

関連リンク

 

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者:u7(ゆーひち)氏インタビュー!「なぜ、そのデッキを選んだのか」

【シャドウバース攻略】u7式『疾走ビショップ』本人直伝のデッキ別マリガンガイド付き!対戦相手ごとの戦略のコツを公開【shadowverse】

『アグロエルフ』のデッキレシピ

%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95
%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ゴブリン 3 ブロンズ
1 ウォーターフェアリー 3 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 フェアリーウィスパラー 2 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
2 エルフの少女・リザ 3 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 2 シルバー
5 風神 3 ゴールド
5 クリスタリアプリンセス 3 レジェンド
6 エルフナイト・シンシア 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 2 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 翅の輝き 3 ブロンズ
5 死の舞踏 1 シルバー




『アグロエルフ』のデッキ概要(文章:u7)

カード選定について

このデッキの核となるのは、ひらい(@night52524 )氏に教えてもらった、テンポエルフから《森荒らしへの報い》を抜いて《ゴブリン》を入れるという発想です。

ゴブリン
《森荒らしへの報い》は、カードパワーがたいへん高く、後攻2ターン目の動きとしては最高となる場合が多くあります。
私自身、その話を聞くまでは全くデッキから抜くといった発想がありませんでした。しかし、冷静に考えてみると、今ランク戦で最も当たるエルフ、ビショップ、ウィッチに対して実はあまり有効に働かないのです。
一方《ゴブリン》は、これら3つのデッキに対してかなり強力です。このデッキの根幹を成している《ゴブリン》の採用は、そのひらい氏のアイデアであり、この発想を提案したひらい(@night52524 )は、”デッキビルダーとしてのセンス”が相当高いと思われます。

他の部分も、先手のブン回りムーブを作れる《風神》《エルフナイト・シンシア》を共に3枚にするなど、『ゴブリンを入れてデッキをアグロに寄せる』、という事を念頭に置いて構築しています。全体としてデッキを軽くしたことで手札が切れやすいため、《翅の輝き》は3枚採用しました。

翅の輝き

効果:カードを1枚引く。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。

先手4ターン目に、1コストカードを2枚使用してプレイするのが一番強いです。《エルフプリンセスメイジ》《自然の導き》《フェアリーウィスパラー》はいずれも2枚引きたくないかな、と思い減らしました。特に《エルフプリンセスメイジ》は、先行の際に弱いので枚数はこれがいいのではないかと思います。
《自然の導き》《リノセウス》《クリスタリアプリンセス・ティア》以外とのシナジーがデッキが目指している方向と違うと思ったのと、それなりに手札で被って《フェアリー》に打つ事が多かったので2枚にしました。《自然の導き》に関しては迷ってる部分なので、普通に3枚の方がいいかもしれません。

テンポエルフとの相性比較

・【テンポエルフ】より有利になったマッチアップ

【冥府エルフ】、【テンポエルフ】、【超越ウィッチ】、【アグロヴァンパイア】

序盤から攻められる事が厳しいデッキや、単純に《ゴブリン》《ウォーターフェアリー》が有効なデッキには【テンポエルフ】に比べてより有利になります。
特に【超越ウィッチ】には、より明確に有利になったと言えるでしょう。

▲1コストフォロワーを展開して《エルフの少女・リザ》で除去耐性をつければウィッチは手も足もでないだろう。

・【テンポエルフ】と比べて相性が変わらないマッチアップ

【疾走ビショップ】、【ランプドラゴン】、【コントロールヴァンパイア】

カードの抜き差しに関係無く、もともと有利なので、あまり相性は変わらないと思います。

・【テンポエルフ】と比べて不利になったマッチアップ
【フェイスドラゴン】、各種ロイヤル
【フェイスドラゴン】には、とにかく《森荒らしへの報い》が抜けたのが厳しく、また、ステータスの高い《エンシェントエルフ》を立てたとしても《ジークフリート》《ワイルドハント》で倒されてしまいます。
また、ロイヤルには、序盤のフォロワー戦で競り負ける事が多く、《海底都市王・乙姫》が全く返せないため、最も負けやすいと思います。

『アグロエルフ』のマリガン

基本的には、だいたいテンポエルフと一緒です。

・マストキープ
《ゴブリン》
《ウォーターフェアリー》
《フェアリーサークル》
《エルフの少女・リザ》
《フェアリーウィスパラー》
《エンシェントエルフ》

序盤の動きを保証してくれるカードは、基本的に全てキープします。

・後攻の場合
《エルフプリンセスメイジ》

エルフプリンセスメイジ
《クリスタリアプリンセス・ティア》持ってない時は、進化して加えた0コスト《フェアリー》は大体2体とも場に出した方が強いです。

・後攻、かつ《エルフプリンセスメイジ》を持っている場合
《クリスタリアプリンセス・ティア》

クリスタリアプリンセス・ティア
デッキ全体として軽いカードが多いので、【テンポエルフ】よりもキープしやすいと思います。

・相手がエルフかヴァンパイアかウィッチ、もしくは《エンシェントエルフ》を持っている場合
《ベビーエルフ・メイ》

0021ベビーエルフメイ-1.png
《ベビーエルフ・メイ》は、強い相手と弱い相手がはっきりしたいるカードです。
【テンポエルフ】や【冥府エルフ】よりはキープすることが多いと思いますが、必ずしもキープするカードではないです。

・先行で《フェアリーサークル》《フェアリーウィスパラー》を持ってかつ相手がアグロではない場合
《風神》

風神
《風神》は、先行のブン回りムーブのキーカードですので、《フェアリー》を増やせる(横並びの展開が保証されている)場合はキープしても良いと思います。
相手がアグロの時は、受ける動きになるので返しましょう。

・基本的にキープしないカード
《リノセウス》
《翅の輝き》
《死の舞踏》
《エルフナイト・シンシア》

《リノセウス》は後半に引きたいカードで、アグロ相手以外には積極的に処理に使いたくはないカードです。
ウィッチなど攻めたい相手にも、序盤から場に出せるカードの方が引きたいので返します。

『アグロエルフ』対戦相手別の簡易プレイガイド

対超越ウィッチ

相性 ◎

かなり有利なマッチアップです。
とにかくフォロワーを展開して圧倒するようにしましょう。
《ベビーエルフ・メイ》も1コスト1/1として出すことが多く、序盤からガンガン攻めていけば大凡勝つ事ができます。

対テンポエルフ

相性○

軽コストフォロワーで盤面を取り続けましょう。
相手が先手だと動きがややぎこちなくなり、こちらが先手だと盤面を取りやすくなるためどっちを取ってもこちらが有利に動けます。
進化後の《風神》《エルフナイト・シンシア》体力7は、単体では《死の舞踏》以外では倒されないステータスなので、可能なら進化した後フォロワーを殴らずに、長生きさせてあげましょう。

対冥府エルフ

相性:○

《フェアリービースト》は一回は出てくるものだと思ってプレイしましょう。
《森の意志》は、常にケアして上手く進化などを使えば誤魔化せることが多いです。
また、《冥府への道》がどのターンで発動するか考えながら、中盤以降はバリュー寄りのプレイをするべきかフェイス寄りのプレイをするべきか検討しましょう。

対エイラビショップ

相性:五分

《テミスの審判》を常にケアしながら勝つ事はできません。
《風神》《エルフナイト・シンシア》など打点が出せるカードに使わせて、少しでもライフを削りましょう。
《自然の導き》は可能であれば、《リノセウス》でのバーストダメージ用に温存しておきたいです。

対疾走ビショップ

相性:◎

かなり有利なマッチアップですが、手なりでプレイしていると結構負けます。
《エルフの少女・リザ》は可能であれば《エンジェルバレッジ》のケアで出しましょう。
予期せぬ《テミスの審判》《エンジェルバレッジ》を食らうと負けてしまうので、可能ならケアしましょう。
また、《風神》《エルフナイト・シンシア》は進化させないと、進化後6/6になるフォロワーにおいしく取られてしまうので出来るだけ進化しましょう。

対アグロヴァンパイア

相性:○

こちらが受けに回るマッチアップです。
《ベビーエルフ・メイ》《ゴブリン》が活躍します。
6ターン目以降は、《デモンストーム》をケアして《エルフの少女・リザ》を出したり、体力4以上を残すのが大事です。
《リノセウス》は、《ソウルミニデビル》《吸血姫・ヴァンピィ》を除去するために使う事が多いです。

対ロイヤル

相性:×

不利なマッチアップです。
《海底都市王・乙姫》は無いと割り切ってプレイした方が勝率が出ると思います。
序盤に《エンシェントエルフ》を4/5ステータスで出せれば勝てる事が多いので、積極的に狙っていきましょう。

関連リンク

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者:u7(ゆーひち)氏インタビュー!「なぜ、そのデッキを選んだのか」

【シャドウバース攻略】u7式『疾走ビショップ』本人直伝のデッキ別マリガンガイド付き!対戦相手ごとの戦略のコツを公開【shadowverse】




『アグロエルフ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(『アグロエルフ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-アグロエルフ
-, , , , , , , ,