冥府ウィッチ

lenz式『雪風冥府ウィッチ』風神採用!冥府ウィッチの最高傑作が誕生

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:lenz式『雪風冥府ウィッチ』

lenz11%e9%80%a3%e5%8b%9d

全国大会前に【冥府ウィッチ】のデッキを提供してくれた「lenz(@Witch_Svp)」氏から、新開発したという超強力なデッキが届いたので紹介しよう!
知る人ぞ知る【冥府ウィッチ】の最高傑作である。

このデッキは、同じチーム「*PRO」所属の「れーるー(@89zi_7th )」氏と共同で開発したとのことだ。

 

 

【シャドウバース攻略】lenz式『冥府ウィッチ』冥府合戦でエルフを超えろ!超強力な冥府デッキの攻略ガイドとデッキレシピ(インタビューあり)【shadowverse】

lenz式『冥府ウィッチ』のデッキレシピ

%e3%82%8c%e3%82%93%e3%81%9a%e5%bc%8f%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81
%e3%82%8c%e3%82%93%e3%81%9a%e5%bc%8f%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%812
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 古き魔術師・レヴィ 2 ゴールド
4 マーリン 2 レジェンド
5 風神 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 エンジェルスナイプ 2 シルバー
1 知恵の光 3 ブロンズ
2 新たなる運命 2 ゴールド
2 マジックミサイル 3 ブロンズ
2 虹の輝き 3 ブロンズ
2 ウィンドブラスト 3 ブロンズ
2 エンジェルバレッジ 2 シルバー
3 サモンスノー 3 ブロンズ
3 変成の魔術 2 シルバー
5 氷像の召喚 2 シルバー
5 運命の導き 3 ブロンズ
5 白霜の風 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 3 ゴールド




lenz式『冥府ウィッチ』の立ち回り

序盤

Point:盤面を取られないように除去をしていこう

【冥府ウィッチ】は、《冥府への道》を使用できるようになるまで「体力を守り続けないといけない」ため、相手フォロワーの除去を最優先するのが基本戦術となる。
スペルブーストをしつつ、序盤は相手フォロワーの処理に専念しよう。できれば《サモンスノー》は、スペルブーストを2回以上した状態で使用したい。
サモンスノー

効果:スノーマン 1体 を出す。
スペルブースト +1体

サモンスノーからで召喚できる《スノーマン》は、墓地のカウントを稼ぐのにも貢献するぞ。

中盤

Point:勝利プランの選択をする

lenz式『冥府ウィッチ』は《冥府への道》を発動させる勝ち筋の他に、盤面を取って殴りきる勝利プランが存在する。
対戦相手と手札の状況、試合展開によって中盤までにゲームプランを決めておくと良いだろう。どちらの勝利プランでも活躍するのが、《古き魔術師・レヴィ》《白霜の風》だ。

古き魔術師・レヴィ
効果:進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える。

紅蓮の魔術

効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

《古き魔術師・レヴィ》は2コストフォロワーとして標準的なステータスを持ちながら、進化権を行使すれば、ドラゴンクラスの《ドラゴンウォーリア》のように盤面を取るのにも貢献する。

白霜の風

効果:体力1 以下の相手のフォロワー1体を手札に戻す。
スノーマン 1体 を出す。スペルブースト 戻す相手のフォロワーの体力+1、出すスノーマン+1体

バウンス効果と《サモンスノー》の効果を同時に行える非常にテンポを奪うのに優れたカードだ。
《サモンスノー》同様、墓地を貯めるのにも役立ち、ビートダウンしてくる相手に対してはまず腐らない、このデッキの核を担う強力なカードと言える。

終盤

Point:新たなる運命から一気に墓地を稼ごう

基本的な勝利プランである《冥府への道》を完成させるときは、手札を貯めた状態で《新たなる運命》で一気に墓地を稼ぐと良いだろう。
《スノーマン》などで墓地が十分に溜まっていれば、1枚で30枚に達することも多い。

盤面を取って殴りきる場合は、《風神》が貢献する。

風神

効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

場に展開したスノーマンの攻撃力を一気に上げることができるので、対戦相手の体力を一気に削ることができる。
一気に横に展開した《スノーマン》は、すべて処理するのが全体除去以外では難しいので、相性はかなり良い。相手からしたら《風神》も放置しにくく、《冥府への道》の時間稼ぎには最適だ。

%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%80%80%e9%a2%a8%e7%a5%9e

▲対戦相手によって、2パターンの勝利プランが存在するのは本当に心強い。

lenz式『冥府ウィッチ』本人インタビュー

今回、作成者である「lenz(@Witch_Svp)」氏にインタビューをさせていただきました!

lenz%e5%bc%8f%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%8a%e3%81%99%e3%81%a8

ーーデッキ構築でのこだわりポイントにはありますか?

lenz:《スノーマン》を大量に使わなければいけないので、《サモンスノー》《白霜の風》を計6枚採用してます。
これにより高確率で初手に握る事ができます。

c_900311010

GameAI:《スノーマン》をデッキコンセプトにおいているので、最大枚数採用しているそうです。
デッキコンセプトに据えるカードは、最大枚数採用したいという考え方はよく理解できます。

ーー風神は「ビートダウン」系のデッキに良く採用されているイメージですが、採用理由を教えてください。

lenz:このデッキのコンセプトは【冥府ウィッチ】ですが、冥府への道》”起動させなくても勝てる"ところが肝なんです。従来の【冥府ウィッチ】は、後手に回る事で常に不利な状況で戦わなければなりません。しかし、このデッキでは《風神》を入れた事により、《スノーマン》が放置された後に、相手のライフを削りに行くプランも選択出来ます。それが成功すると、相手側に盤面処理を強要出来るので、時間稼ぎにもなります。

e_101031020

GameAI:なるほど。攻撃は最大の防御なりと言いますからね。
【冥府エルフ】のように、《冥府への道》を起動しなくても勝てる、サブの勝利プランがあるのは非常に心強いですね。

ーー変成の魔術を採用している中、土の印を持ったカードを採用しない理由をお聞かせ下さい。

lenz:このデッキでは「サモンスノー」と「白霜の風」を使うので、自分の場に「土の印」が残っているとスノーマン》が出しにくくなる事態が起こります、それを防ぐ為に土の印は採用していません。

GameAI:盤面を埋めないために、というのは目から鱗でした。あくまでも《スノーマン》がデッキの要ですからね。

ーー苦手なデッキ、得意なデッキとその理由をお聞かせ下さい。

lenz:得意なデッキは、ビショップ全般、【冥府エルフ】です。
・疾走ビショップ戦
《スノーマン》を展開できる時間があるので盤面制圧をして、相手側に処理を強要させて時間を稼ぎつつ《冥府への道》の起動に繋げます。
エイラ、セラフ、を主体とするビショップですが、《冥府への道》を早めに起動出来るのと、《変成の魔術》を採用しているので、アミュレットにも干渉できます。
・冥府エルフ戦
元々《冥府への道》の起動がこちらの方が早いので、《リノセウス》を警戒していればそれ程難しい相手ではありません。

苦手なデッキですが、《スノーマン》の展開を早めに出来れば、ライフを削りに来るデッキにも互角以上に戦えます。
【アグロヴァンパイア】のように、手札から直接ダメージを与えて来る様なデッキタイプには、やはり不利になってしまいます。

ーーマリガンについて教えてください。

lenz:
・対アグロ、ミッドレンジデッキ

《サモンスノー》
《虹の輝き》
《ウィンドブラスト》
《知恵の光》
《古き魔術師・レヴィ》

・対コントロールデッキ

《運命の導き》
《白霜の風》
《サモンスノー》
《マジックミサイル》
《知恵の光》

これを踏まえて、先攻の場合、手札確保が難しくなるので《マーリン》をキープしてもいい時があります。
ビショップ相手には、アミュレットに対して強い《虹の輝き》、エルフに対しては一点ダメージスペルをキープする様にします。

「lenz(@Witch_Svp)」さん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力ありがとうございました!



lenz式『冥府ウィッチ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(lenz式『冥府ウィッチ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-冥府ウィッチ
-, , , , , , ,