▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

V_上級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『アグロヴァンパイア』(コンボ紹介、マリガン、立ち回りガイド)

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:『アグロヴァンパイア』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見!
フェイスフェイスフレイス!

速攻デッキの代名詞!『アグロヴァンパイア』の攻略ガイドはこちら。


『アグロヴァンパイア』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
1 呪剣の吸血鬼 3 シルバー
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
3 ミッドナイトヴァンパイア 2 シルバー
3 ソウルミニデビル 3 ブロンズ
6 インプランサー 2 ブロンズ
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 貴き血牙 2 ブロンズ
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 シルバー
4 デモンストライク 2 ブロンズ
4 夜の群れ 3 シルバー
5 死の舞踏 3 ブロンズ
6 デモンストーム 2 シルバー
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
2 吸血鬼の古城 3 ゴールド




%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2

『アグロヴァンパイア』のデッキ概要

【アグロヴァンパイア】は、多くの軽コストのカードで構成され、相手リーダーの体力のみを狙って削りきることをコンセプトに置いた速攻デッキだ。
《フォレストバット》を用いたシナジーも多く含まれていて、『ダークネス・エボルヴ』の《吸血姫・ヴァンピィ》、《吸血鬼の古城》が追加されたことにより一線級に躍り出たデッキのひとつである。
他のリーダーのアグロデッキに比べても非常に攻撃的で、守護や回復のないデッキにはめっぽう強い。
必要エーテル数も比較的少ないので組みやすいデッキであるともいえるだろう。

『アグロヴァンパイア』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《蠢く死霊》、《呪剣の吸血鬼》、《吸血姫・ヴァンピィ》、《眷属の召喚》

優先度B:《ブラッドウルフ》、《夜の群れ》

VSコントロールデッキ

優先度A:《蠢く死霊》、《呪剣の吸血鬼》、《吸血姫・ヴァンピィ》、《眷属の召喚》

優先度B:《ブラッドウルフ》《ソウルミニデビル》《ミッドナイトヴァンパイア》

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

『アグロヴァンパイア』の立ち回り

序盤

Point:とにかく相手リーダーのみを狙おう

1ターン目からフォロワーを展開していって、相手のリーダーの体力を積極的に削っていこう。
基本的にフォロワー同士のトレードは自分からせずに、対戦相手に処理を押し付けるようにしよう。
2ターン目は、《眷属の召喚》のような、1枚のカードで2体展開できるカードからプレイしていき相手のリーダーの体力を削ることを考える。理由は、場に片方が残りやすく、打点を取りやすいからだ。
《ブラッドウルフ》は、後半でも疾走フォロワーなのでプレイしたターンに打点を稼ぐことができるため、他にプレイできるフォロワーがあるならそちらを優先したい。
c_101611050

効果:疾走
ファンファーレ 自分のリーダーに2ダメージ。

s__35864579

▲このように横に展開していく動きが序盤の理想の展開ともいえるだろう。

中盤

Point:進化権は2点に使用しよう

進化権が使えるようになったら、ミッドレンジデッキなどでは盤面を取るためにプレイ手攻撃ができないフォロワーに進化を使うのが一般的だ。
しかし【アグロヴァンパイア】では、盤面にフォロワーがいる場合は、それらに進化を使用して相手リーダーの体力をより多く削れるように立ち回るのが大事になってくる。
《吸血鬼・ヴァンピィ》は進化時に効果を持っているので、進化の対象としては有力候補だ。

吸血姫・ヴァンピィ

効果:進化時 フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

進化させると《フォレストバット》を生み出すことができる効果は場の展開に貢献する。
さらにフォレストバットが出るたびに発動するバーン効果も強力で、中盤以降は《眷属の召喚》や《夜の群れ》と一緒に使用してダメージも稼いでいきたい。

%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%a3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

▲《吸血姫・ヴァンピィ》のバーンと《フォレストバット》の展開で相手リーダの体力をがんがん削っていこう。

終盤

Point:確実に倒しきれるターンの算段をつけよう。

【アグロヴァンパイア】は、1枚1枚のカードのバリューが低いデッキなので、手札を使い切って勝利することが多い。
そのため、息切れしないように最高効率でダメージを稼ぐことが重要になってくる。
終盤の詰めで直接火力として役に立つのが《鋭利な一裂き》と《吸血鬼の古城》だ。
吸血鬼の古城効果:自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。
自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚ある状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出し、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

使いこなすまでに慣れが必要だが、2~4の直接ダメージを与えることができるので、終盤の詰めにはぴったりのカードだ。

%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%80%80%e7%b5%82%e7%9b%a4

▲最高の引きをした場合、4ターンで相手リーダーの体力を削りきることもできるぞ

『アグロヴァンパイア』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【疾走ビショップ】

アミュレットを展開している間に相手リーダーの体力を多く削れる。
《エンジェルバレッジ》が搭載されていることが多いので、それさえ注意していれば基本的に有利な相手となるだろう。

・【超越ウィッチ】

除去の手が追いつかないことが多く、ある程度体力を削れていれば、直接火力や疾走フォロワーで残りの体力を削りきることができる。
【アグロヴァンパイア】は、最も【超越ウィッチ】に対して強いデッキのひとつ。

苦手なデッキ

・【エイラビショップ】

削ったダメージを回復されてしまい、息切れさせられてしまうことが多い。
回復量を上回るダメージを出せるようにフォロワーを大事に立ち回るのがコツである。

・【ミッドレンジロイヤル】

序盤から有利トレードでフォロワーを処理されて、盤面を取られてしまうと厳しい。
《ロイヤルセイバー・オーレリア》や《フロントガードジェネラル》などの大型の守護が突破しにくいのも不利な点である。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『アグロヴァンパイア』の入れ替えカード候補

名前 理由
血の取引 手札消費が激しいデッキなので気になるようだったらドローソースとして採用しても良い。
キラーデビル 横にフォロワーを展開できるカードなのでデッキコンセプトに合っている。
ブラッディ・メアリー 自傷ダメージの多いデッキなので、直接火力の底上げに役立つ。

血の取引キラーデビルブラッディ・メアリー

『アグロヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『アグロヴァンパイア』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-V_上級者