▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

RAGE

シャドウバース全国大会『RAGE』女性プレイヤーインタビュー:梨蘭選手、くろの選手「真剣勝負の、先にあるもの」

2016/12/26

     

RAGE VOL.3 DAY2進出者・入賞者インタビュー:女性プレイヤー編

s__27803675

 

今回は、あのRAGEで見事DAY2進出(1,024名→128名)を果たし、
配信台でも活躍していた2人の女性プレイヤーにインタビューすることができたので、紹介します!


1人目は、ゲーマータレントとして、FPSや格闘ゲーム業界でも活躍している「梨蘭(@riran525)」選手。

梨蘭

梨蘭(@riran525

プロフィール:
Gオフィス所属/サバゲー研究家/ハスキー声な女子ゲーマータレント

Q1. シャドウバースを始めたキッカケは?

注目されているゲームはやるようにしていました。
少し触ってみたときに、「シャドウバースの配信をやってみませんか?」と配信に呼んでいただいて視聴者さんと交流してやるようになり、モチベーションもあがり続けてプレイをしてました。

Q2. カードゲーム経験を教えて下さい

経験というほどでもないですが、小学生のときは「ポケモンカード」「遊戯王」を男友達とよく遊んでいました。
実際のカードでもゲームボーイで出ているゲームでも遊んでいましたが、小学生以降はやってないです。

Q3. RAGEに持ち込んだデッキと、その特徴について教えて下さい。

持ち込んだデッキは【アグロネクロ】と【疾走ビショップ】。
ネクロデッキは、序盤から出せて叩ける軽量フォロワーをたくさん入れてます。 《ファントムハウル》と《ケルベロス》は3枚ずつ入れ、その2枚で決めれると嬉しいようなデッキにしました。 ネクロもビショップも、普段の配信現場にいるマスターランクのスタッフさんにアドバイスをいただき、組みました。

 Q4. 練習方法など、調整はどのように行っていたのでしょうか?

元々投資せず、余剰カードと使わないクラスのカードを砕いて、ネクロデッキでいかにランクを上げられるか頑張ってました。
ネクロ以外は使ったことはないですが、その分ネクロマンサーだけには自信がありました。 キャラ愛から『デュエリスト・モルディカイデッキ』をずっと愛用していましたが、大会に出るのをきっかけに、今の環境では戦えないとアグロネクロデッキに変更したんです。ネクロマンサーをたくさんやっていただけあって、あとはいかに思い切って攻めていくかというところだけ意識していました。
BO3のために初投資にてビショップデッキを作り、配信内でやり方・使い方を教えてもらい大会までに調整しました。 ほとんどが、配信を見てくださってる皆様の協力のおかげだと思っています。

Q5. 大会を通しての心境を伺ってもよろしいですか?

大会に出たとき、私はA2-3を行き来していたので、「どうせ無理だろうな」と思っていたため、肩の力がすごく抜けてリラックスしている状態で出場しました。
有名プレイヤーさんがたくさんいる環境でしたが、カードゲーム界の有名勢を知らなかったので、いざ終わってみたらすごい選手と対戦していたっていう感じでした。 大会通して全て気楽に遊びに来たような感覚だったのですが、やはり負けた時には「こっちのカードを出していたら…」と後悔も出て来て、今後に繋がるような楽しみ方を全力でできたと思います。

 Q6. 印象に残ってる試合や選手はいますか?

フレッシュ選手との配信台で戦った試合が、やはり印象に残っています。

s__28041222
配信では自分の手札と相手の手札がみんなに見えている状況で、プレイミスはもちろんできないし、自分の考えが全て見られている状況で対戦するのはとても緊張しました。緊張している中ですが、ビビらずに相手を叩きにいくことができ、そしてその中で「奇跡的な引きの良さ」を見せることができたのは本当に最高でした。 一生忘れられない緊張感になりました。

 Q7. さいごに一言

現在AA0ランクに昇格し、次の目標はマスターランクに昇格することです。そして、シャドウバースの公式番組に呼んでいただくことも目標です。現在「シシララTV」からシャドウバースをよく配信していますので、ぜひ皆様応援のほうよろしくお願いいたします。

梨蘭選手の配信コミュニティ

「シシララTV」より不定期でシャドウバースの配信中!
*スクウェア・エニックスで数々の名作、怪作、バカゲーを手掛けてきた、自称ゲームDJ・安藤武博がプロデュースする、ゲーム&総合エンタメサイト

シシララTV
http://ch.nicovideo.jp/sisilala-tv
Youtubeチャンネル「u.梨蘭」

https://www.youtube.com/channel/UC8q3gFOeMSxulwKagM5LLAA

 

そして2人目は、男性の強豪プレイヤーを凌駕し、なんと全勝のままDAY2「Winnersトーナメント」決勝進出!
RAGEで入賞を果たした「くろの(@kurono_25)」選手。

くろの選手

ハースストーンの日本夏季選手権(全国大会)出場を果たし、シャドウバースでも9位タイ(入賞)の好成績を残すなど、TCG界の強豪プレイヤーとして活躍中。

twitterアカウント

bg7fq616_400x400

くろの (@kurono_25

Q1. シャドウバースを始めたキッカケは?

元々オンラインカードゲームであるハースストーンをプレイしており、同じジャンルであるシャドウバースにも興味を持ったため始めました。
RAGEのような大規模な大会が開催されることもモチベーションに繋がりました。

Q2. カードゲーム経験を教えて下さい

現在は主にハースストーンをやっています。
ハースストーンでは、獲得ポイント上位64名のプレイヤーが参加して日本代表選手を決める「日本選手権」に出場することができました。

Q3. RAGEに持ち込んだデッキと、その特徴について教えて下さい

採用したデッキは、【テンポエルフ】【疾走ビショップ】です。
採用理由は、両デッキともデッキパワーが高く、相性が五分以上のデッキが多いと判断したためです。 また、一定数持ち込まれると予想していた【超越ウィッチ】に対して、両方のデッキが有利を取れているため採用しました。

Q4.練習など、調整はどのように行っていましたか?

ハースストーンの選手権(全国レベルの)プレイヤーである、「Tredsredさん、u7さん、Marlinさん、KR2014さん、voidさん」との6人のSkypeグループを作り、定期的にフレンド対戦でのマッチアップの検証やデッキリストの共有、意見交換や情報交換を行いました。

Q5.大会を通しての心境を伺ってもよろしいですか

試合前は緊張していましたが、『出せる力を出し切りたい』と思ってました。
1マッチ落とした時は、とっっっても悔しかったです。しかし私自身、100%の練習、100%のコンディションで挑めたわけではなく、100%のプレイができたとは言えなかったので、そこを反省し、次回は本番でもミス無く完璧なプレイができるよう、抜かりない調整を行い悔いの残らない結果にしたいと思います!

Q6.印象に残ってる試合や選手はいますか

Winnersトーナメント決勝の「ま」選手との試合です。
私はこの試合までDay1も含めて、1試合も落としていなかったため、ま選手戦の1戦目を落としたことで初めての負けを経験しました。
そして2戦目は取り返したものの、3戦目も落としてしまい敗北してしまいました。この敗北で私は自分自身に足りていなかった、対アグロヴァンパイアの戦い方や知識、またミスをしないプレイングやコンディションを整えることの重要性を知りました。

 




Q7.ずばり、グランドファイナルでは誰が優勝すると思いますか?

勝ち上がっている選手はみなさんとても強いので、正直なところどの選手が優勝するのかはわかりません。 なのでみなさん悔いの残らないよう全力でプレイしていただきたいです。 私を下した「ま」選手、「屈辱の決闘者」選手には特に頑張っていただきたいですね!

Q8.最後に一言コメントお願いします!

今回のRAGEでたくさんの方と関わることができて本当に楽しかったです。一緒に調整してくれたメンバーのみんな、応援してくださったみなさん、関係者のみなさん本当にありがとうございました!
シャドウバースを真剣に取り組むきっかけとなってくれた『RAGE』という大会にも感謝したいと思います。 e-sportsさいこーーー!!!




くろの (kurono) @kurono_25さん、インタビューに協力いただき、本当にありがとうございました!

くろの選手の配信コミュニティ

https://www.openrec.tv/user/kurono_25

 

関連インタビュー

シャドウバース全国大会『RAGE』解説役:kuroebi氏インタビュー!「実況解説で、心がけていること」

 

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者:u7(ゆーひち)氏インタビュー!「なぜ、そのデッキを選んだのか」

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者インタビュー:アマチュア強豪チーム『WOF』特集!「大会を通じて、生まれたもの」

シャドウバース全国大会『RAGE』day2進出者:簡易インタビュー!(kou選手,あるじ選手,Tredsred選手)

シャドウバースの全国大会RAGEの優勝者を予想せよ!【シャドバクイズact.13】

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-RAGE
-, , , , , ,