ランプドラゴン

【シャドウバース攻略】きー式『ランプドラゴン』15連勝達成!オリヴィエランプドラゴンの強力な雛形が完成(インタビューあり)【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:きー式『オリヴィエランプドラゴン』

%e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%9315%e9%80%a3%e5%8b%9d

今回は、スタン環境で猛威を奮った【オリヴィエランプドラゴン】を新環境に対応させ、
マスターランク到達と同時に、見事15連勝を成し遂げた、「きー(@Traidorkj)」氏のデッキを紹介しよう!


 

きー式『オリヴィエランプドラゴン』のデッキレシピ

%e3%81%8d%e3%83%bc%e5%bc%8f%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3
%e3%81%8d%e3%83%bc%e5%bc%8f%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 アイボリードラゴン 2 ブロンズ
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 2 シルバー
2 ムシュフシュ 2 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 2 シルバー
4 ウルズ 2 ゴールド
4 ジークフリート 2 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 3 レジェンド
7 ネプチューン 2 ゴールド
8 オーディン 1 レジェンド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド
9 ファフニール 2 レジェンド
10 ジェネシスドラゴン 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 2 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
2 竜の翼 1 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
9 連なる咆哮 1 ゴールド




きー式『オリヴィエランプドラゴン』の戦略

序盤 1~3ターン

Point:PP加速は最優先

【オリヴィエランプドラゴン】は、PP加速を行って、相手より早い段階で大型フォロワーを叩きつけていき、盤面を制圧するタイプのドラゴンデッキだ。《ダークエンジェル・オリヴィエ》が2枚入っていることにより、《ネプチューン》などへの進化権をガンガン使ってアグレッシブに攻め込んでいける構成となっている。

とはいえ、アグロデッキに対しては、手札のマナカーブを見ながら、時にはPP加速より優先してフォロワーを展開することもある。基本的に、《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》は、どんなデッキを相手にする際もマリガンのマストキープになるだろう。3T《ドラゴンナイト・アイラ》→4T《ウルズ》と繋げることで、PPが+1される小技も見据えておきたい。
ただし、相手がアグロネクロやアグロヴァンパイアだった場合は、《竜の託宣》を使っている暇がない場合もある。《ブレイジングブレス》での処理はもちろんのこと、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》、《ムシュフシュ》《プリズンドラゴン》などの相手が嫌がるフォロワーを展開して時間を稼ぎ、このデッキが優位を取りやすい土俵にもっていきたい。

竜の託宣ドラゴンナイト・アイラ

これらのカードを1、2ターン目にプレイできるか否かで勝率は大きく変わってくるだろう。

中盤 4~6ターン

Point:徐々に盤面を取り返す

中盤以降は、増やしたPPで、相手より早い段階で大型のフォロワーを出していき、盤面を逆転していこう。そこで活躍するのは、やはり大型の守護である通称『GMD』こと、《ゴブリンマウントデーモン》だ。《ジークフリート》も汎用性が高く、厄介な相手フォロワーを消し去るのに役立つだろう。

ゴブリンマウントデーモン

このカードで5PP時を凌いだら、次は6コストの《騎竜兵》をマナカーブ良くプレイしていきたい。

騎竜兵

効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない)

6PP時にプレイした場合は、次のターン7PPになるので、できれば9コストのカードを下げて、次の展開につなげることが出来れば流れとしては文句なしである。このデッキでは、《ファフニール》《ダークエンジェル・オリヴィエ》《連なる咆哮》が該当するぞ。

%e9%a8%8e%e7%ab%9c%e5%85%b5%e6%b4%bb%e8%ba%8d

▲上のように動くのがランプドラゴンの中盤最強ムーブだ!

終盤 7ターン~

Point:怒涛のファッティラッシュで決め切れ!

《ネプチューン》進化などを上手く使い、ここまでで十分体力を守れていれば、大型フォロワーで相手を押し切ることはそう難しくない。

疾走ドラゴンで有名な《ダークドラグーン・フォルテ》《ウルズ》のバーストダメージギミックも搭載されているので、相手が【冥府エルフ】や【超越ウィッチ】だった場合など、状況に応じて積極的に狙っていきたい。このギミックのおかげで射程圏が一気に広がるため、大型フォロワーが生き残れば、相手の体力を根こそぎ持っていくことも可能になる。

そして、コントロールデッキ相手への最終兵器となるのが、9コストの超重量級アミュレット、《連なる咆哮》だ。
上手く場に出せた時の爽快感は格別である。

連なる咆哮

効果:自分のターン開始時、突風のドラゴン1体を出す。

 

%e9%80%a3%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%92%86%e5%93%ae%e3%80%80%e6%b4%bb%e8%ba%8d

▲毎ターン5/5疾走が出てくるなんて!もうどうにも止まらない!!




きー式『ランプドラゴン』本人インタビュー

今回、作成者であるきー氏にインタビューをさせていただきました!

ーこのデッキのこだわりポイントについて教えてください

きー:現環境に多いエルフを主に意識し、他デッキにもそれなりに対応できる構築にしたつもりです。

GameAI:環境で最も多い対戦相手を意識するのは、ランクマッチで高い勝率を上げる作戦では重要ですね。

—9コスト以上のカードの枚数配分とその採用理由についてお聞かせください

きー:
《ダークエンジェル・オリヴィエ》(2枚)

ダークエンジェル・オリヴィエ

 

《ダークエンジェル・オリヴィエ》は、3枚だと手札に被った時に、火力不足を感じたので2枚にしました。

《ファフニール》(2枚)

ファフニール

 

《ファフニール》は安心感が凄い。これは3枚にしてもいいかなと思いました。

《ジェネシスドラゴン》(2枚)

ジェネシスドラゴン

《ジェネシスドラゴン》は、pp10で出す前に負けることがありますが、優秀な高スタッツ、疾走持ちなのでフィニッシャーとして役立ってくれます。
これも2枚で丁度いいかなと思います。

—連なる咆哮の使用感について教えてください

きー:簡単に大型フォロワーが除去されてしまう環境ですので、除去されても毎ターン5/5の疾走持ちが出るのは心強いです。
《ウルズ》ともシナジーがあります。ただ出しにくいのが難点ですが、早くに出せたら勝ちまであると思います。

突風のドラゴン

GameAI:なるほど。9コストのアミュレットで、プレイしたターンに他のアクションを起こせないのは弱点ですが、上手く使用できれば強力なカードだと思います。
特に、【エイラビショップ】など長期戦を強いられる相手には活躍しそうですね。

ー対戦相手によるマリガンの注意点などはありますか?

きー:基本的に、《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》はキープ。
エルフ、ヴァンパイアに対しては、《竜の翼》をキープしてます。
他にも低コストカードをキープするときもありますが、特に変わったところはありません。

—最後に、デッキのこだわりポイントや使用感について

きー: 

 

・得意なデッキ

エルフ、コントロール、ミッドレンジ系。
ドラゴンは後半に強いデッキですので(〃ω〃)

・苦手なデッキ

アグロ系とビショップ。
これらはランプドラゴンでは対策が難しいです。ユニコ、アイボリードラゴン、プリズンドラゴン等で序盤のダメージを抑えることができれば勝てます。
きーさん、デッキレシピの提供およびインタビュー、ありがとうございました!

きー式『ランプドラゴン』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(きー式『ランプドラゴン』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-ランプドラゴン
-, , , , , , ,