ミッドレンジネクロ

【シャドウバース攻略】ななし式『ミッドレンジネクロ』9連勝2連発!ハイブリッドネクロが今熱い(インタビューあり)【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:ななし式『ミッドレンジネクロ』

ななし式ミッドレンジネクロ

「ななし(@tel_till )」氏考案。マスターランク9連勝を短期間(数試合後)で2回達成したという、アグロ寄りの【ミッドレンジネクロ】を紹介しよう!
インタビューも、詳しく解説していただいたので必見です。

ななし式『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ

%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%81%97%e5%bc%8f%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad
%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%81%97%e5%bc%8f%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 レッサーマミー 3 ブロンズ
2 ダークコンジュラー 3 ブロンズ
3 ラビットネクロマンサー 3 ブロンズ
3 スパルトイソルジャー 2 ブロンズ
4 悪戯なネクロマンサー 2 シルバー
4 地獄の解放者 2 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
5 カローン 2 シルバー
7 蝿の王 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 腐の嵐 2 ゴールド
3 死の一閃 2 ブロンズ
4 ファントムハウル 2 ゴールド
5 死の舞踏 2 ブロンズ
6 死の祝福 3 ゴールド




ななし式『ミッドレンジネクロ』の戦略

序盤 1~3ターン

Point:最優先は盤面処理。対戦相手に応じて戦い方を変えよう

ななし式【ミッドレンジネクロ】は、アグロネクロの要素も含有しており、対戦相手によって戦い方を臨機応変に変化可能なハイブリッドデッキである。
たとえば、【テンポエルフ】やアグロデッキと戦うときは、体力を守るために「有利トレード」を積極的に行い、序盤から盤面を取っていき戦うのがベストとなるが、【超越ウィッチ】や【セラフビショップ】と戦うときは、悠長にボードを取っている暇がないため、多少の不利トレードは無視して相手のリーダーの体力を積極的に削っていかなければならない。
そういった状況下でもレンジの広い構成となっているのは、汎用性に優れているといえるだろう。

中盤 4~6ターン

Point:一貫したプランで攻める

中盤以降も、序盤で決めたゲームプランを変更せずに戦いたい。ここでゲームプランがぶれてしまうと、動きとして弱くなってしまいがちだからだ。ターニングポイントとなる「4ターン目」に展開したい4コストフォロワーとしては、先攻時に強力な《地獄の解放者》、後攻時に強力な《悪戯なネクロマンサー》の両方が採用されているぞ。

悪戯なネクロマンサー地獄の解放者

終盤 7ターン~

Point:進化権を使い切らせてからが本番!

進化権を使い切らせてからも、プレイしたターンから盤面に干渉するカードが多く採用されているのが、ななし式【ミッドレンジネクロ】の特徴となっている。例えば、ネクロマンス条件さえ満たせば、大型のフォロワーを3コストで確定除去できる《死の一閃》などは、盤面を取る上で大きな活躍が見込めるだろう。

死の一閃

効果:体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
自分の墓場が4枚以上あるなら、体力4以上の相手のフォロワー1体を選択できる。選択した場合、ネクロマンス 4; そのフォロワーを破壊する。

そして、フィニッシャーとしては《蝿の王》が待ち構えている。相手のEPを使い切らせてから出現する《蝿の王》は、相手に大きなプレッシャーを与えるだろう。
体力に余裕があり、盤面が互角の状況なら、「1ターン生き残ったら勝ち」とまで言われる強力なカードだ。

蝿の王

効果:ファンファーレ と自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒蜂、絶護の魔蠍の中から、ランダムに1体を出す。

▲このように守護を展開した盤面にすることができれば、除去スペル無しで《蝿の王》を倒すのは至難の業だ。




ななし式『ミッドレンジネクロ』本人インタビュー

今回、作成者である「ななし(@tel_till )」氏にインタビューをさせていただきました!

%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%81%97%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad2

ーこのデッキのキーカードについて教えてください

ななし:
《カローン》

カローン

効果:進化時 ネクロマンス 6; リッチ1体を出す。

ネクロマンサーで課題である低スタッツをカバーしつつ、1枚で6/7の進化《カローン》と、4/4の《リッチ》を横に並べられる点が強力です。

《蝿の王》

蝿の王

フォロワーの横展開ししやすく、出てくる3匹全てがライフを守れるカードだからです。
相手の進化権が切れた後に出すと、試合を決める性能があるのもポイント。

—その他のカードの採用理由についてなにかありますか?

ななし:
《スカルビースト》

スカルビースト

カードパワーは低いが、エルフ、ウィッチ、ビショップにテンポをとりつつ、《カローン》や《死の祝福》にネクロマンスが間に合うのが強力です。

《死の一閃》

死の一閃

2:1交換になってしまうが、3ターン目先行《エンシェントエルフ》相手に、2/2フォロワー+《死の一閃》で倒せるため、ライフを守りつつ後攻3ターン目に何も出来ない状況を防ぐことができます。

《腐の嵐》

腐の嵐

エルフ相手には、《悪戯なネクロマンサー》《ダークコンジュラー》《ファントムハウル》《スパルトイソルジャー》等刺さるカードが多いです。
ビショップ相手にはヘルス4のカードが多く使いづらい印象ですね。
ウィッチにはもちろん刺さらないなど、環境に合ってないと感じたため2枚に留めました。

《ファントムハウル》

ファントムハウル

除去に使うと、ネクロマンスの効率が悪いため、手札でダブって欲しくないため2枚としました。

—他の【ミットレンジネクロ】の構築でよく使われているカードの不採用理由を教えてください

ななし:

《スカルウィドウ》

スカルウィドウ

序盤に相手のライフを奪えない点や、《エルフの少女・リザ》《クレイゴーレム》《マイニュ》に一方的に倒されると、激しくテンポロスしてしまうからです。

《スケルトンファイター》

スケルトンファイター

1ターン目に引くと、弱いことと、5ターン目までにネクロマンスを消費したくないことから不採用にしました。

《スケルトンナイト》

スケルトンナイト

エルフが環境に大量発生しており、ヘルス1が使いにくかったため。

《ウルズ》

ウルズ

事故の元であり、5ターン目の《地獄の解放者》《ウルズ》のコンボは、進化権を使わなければ、4、5ターン目において相手の盤面を一切触れないので、あまり強くないと感じました。

この動きをするならば5ターン目に《カローン》を進化させるほうが強いでしょう。

—最後に、デッキのこだわりポイントや使用感について

ななし: コントロールデッキが大好きで、Koyo(@rk_koyo) さん式の【コントロールネクロ】を使っていたのですが、今の環境では遅すぎると感じて、アグロに寄せました。

▶Koyo式『コントロールネクロ』ネクロ一筋「2,355勝」のネクロマスター考案!攻略ガイドとデッキレシピ

具体的には、【超越ウィッチ】や【冥府エルフ】であり、これらが完成する確立の高い8ターン目以降のカードを全て抜きました。
またコントロールを使っていて感じた、「自分のライフが少ない時に取れる選択肢が少ない」という問題を相手に押し付けることにしました。少ないライフを守るための非効率な除去を相手に押し付けていくことで、アドバンテージを得ることをコンセプトとしており、そのために序盤はライフを取るカードを多く採用しており、終盤は《カローン》、《死の祝福》、《蠅の王》といったパワーカードをたたきつける構成となっています。
相手はライフを守るために4,5,6ターン目で進化を切っていることが多いので、7ターン目の《蠅の王》が進化権無しで処理を迫ることができます。
ななしさん、デッキレシピの提供およびインタビュー、ありがとうございました!

ーデッキの有利、不利について

前回は感覚で有利・不利を答えましたが、今回はデータを取ってみました!
有利:
【テンポエルフ】、【疾走ビショップ】、【御旗ロイヤル】
微有利:
【アグロヴァンプ】、【エイラビショップ、】【超越ウィッチ】
五分:
【冥府エルフ】、【ミッドレンジロイヤル】、【コントロールロイヤル】
不利:
【秘術ウィッチ】
%e3%81%aa%e3%81%aa%e3%81%97%e3%80%80%e6%9c%89%e5%88%a9%e3%83%bb%e4%b8%8d%e5%88%a9_0

データを取り始めてからは、【秘術ウィッチ】に全勝していますが、不利だと考えています。
またデータを取り始める前に【御旗ロイヤル】と戦いましたが、有利を取れていました。
超越はデータを取り始めてから見てみると微有利ですが、体感五分くらいです。

ななし式『ミッドレンジネクロ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(ななし式『ミッドレンジネクロ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-ミッドレンジネクロ
-, , , , , , , ,