▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

RAGE

シャドウバース全国大会『RAGE』解説役:kuroebi氏インタビュー!「実況解説で、心がけていること」

2016/12/26

     

シャドウバース全国大会『RAGE』解説役:kuroebi氏インタビュー

s__27803675

kuroebi氏

s__27844635

先日開催されたシャドウバースの全国大会『RAGE』にて、ゲーム実況の大御所StanSmith(@StanSmith_jp)」氏(写真:右)と一緒に出演。
TCG歴が長く、高い実力を持つプレイヤーならではの的確な返しと、臨場感あふれる「実況・解説」で大会の盛り上げに大きく貢献した「kuroebi(@kuroebi_games)」氏(写真:左)。
この二人の掛け合いと賑やかし方は本当に絶妙で、OPNEREC配信を観ていた視聴者の心もグッと鷲づかみにしてました。

OPENRECの「シャドバ道場」でも活躍しており、多くのTCGファンに慕われている実況のプロ、kuroebi氏にインタビューすることが出来たので、紹介します!


 

twitterアカウント

hljazemz_400x400

kuroebi(@kuroebi_games)

Q1. カードゲーム歴を教えて下さい

中学生の時に『Magic: the Gethering』に出会ってから、今年で19年目です。
思い返せば信じられないほど長い時間をカードゲームに費やしていますね。

Q2. 「実況・解説」の世界に入ったきっかけは?

実況解説を始めた当時は、某社の営業マンとして働いており、「自分の会話力を鍛える目的で」という軽い気持ちで始めました。
その後、Hearthstoneの2015年日本選手権の実況解説を見て、自分ならもっと盛り上げることができる!と感じ、一念発起して脱サラ。そして今に至ります。

Q3. 大会配信でも「実況・解説」の評判がすごく良かったですが、心がけていたポイントはありますか?

まずは、登場する選手達を尊重すること。

彼らは、「私たち視聴者が考えている以上の勝利への重圧」と戦いながらゲームを繰り広げています。RAGEであれば、それこそ1つのプレイに最大400万円が賭かっているわけです。当然”普段なら絶対にしないようなミス”も増えるでしょう。そんなプレッシャーを感じながら、屈することなく戦い続ける彼らがいなければ素晴らしい戦いは見られないわけです。目の前で戦う選手たちの素晴らしい思考や技術を、少しでも見てくれている視聴者の皆さんに伝えるお手伝いができれば、という気持ちで「キャスターという仕事」に携わっています。

s__27844637

また、シャドウバースは私が知るカードゲームの中でも非常にスピーディーな部類のゲームなので、自分の思考に誤りがあったとしても、恐れずに素早く自分が出した結論を喋るようにしています。
結果としてそれが甘い判断、浅い解説となったとしても、最前線で活躍する選手達の思考力の方が私の思考力より優れているのは間違いないので、引きずらないことですね。
私が話す内容との差があればあるほど、選手達のレベルの高さに直結するわけですから。とにかく画面の前で戦う選手達に、「正しい向き」でスポットライトを当てるそれだけです。

Q4. 初日と2日目で、それぞれ印象に残った試合は?

非常に面白い試合ばかりなので「これだ!」とすぐに選べるものではありませんが、初日ですと「たま vs ムーニーマン」。二日目は「ま vs くろの」が印象深いです。
どちらも思わず両選手に感情移入してしまうような熱戦で、息つく暇も無いほど魅入ってしまいました。

Q5. さいごに、RAGEに対する思いを聞かせて下さい

RAGEは私にとっても挑戦です。
この大舞台を経験した後の自分がどこまで成長できるのか、非常に楽しみですね。

%e3%81%8f%e3%82%8d



kuroebiさんの選手に対するリスペクトと、ゲームに対する情熱がすごく伝わってきますね。
インタビュー協力、ありがとうございました!




関連インタビュー

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者:u7(ゆーひち)氏インタビュー!「なぜ、そのデッキを選んだのか」

シャドウバース全国大会『RAGE』入賞者:アマチュア強豪チーム『WOF』インタビュー!「大会を通じて、生まれたもの」

▶シャドウバース全国大会『RAGE』day2進出者:簡易インタビュー!(kou選手/あるじ選手/Tredsred選手)

関連リンク

▶RAGE公式サイト

OPENREC「シャドバ道場」

 

kuroebi氏のサイト

▶kuroebiの思考言語化日誌

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-RAGE
-, , , , , ,