Shadowverse(シャドウバース) 初心者向け攻略ガイド ダークネス・エボルヴ 初心者向けデッキ

初心者コース:第1講「エルフ対策」環境トップのエルフを倒せ!(後編)

2016/12/26

     

初心者コース:第1講「エルフ対策」環境トップのエルフを倒せ!(後編)

対エルフでは、特に序盤の動きが非常に重要で、確実に勝率を上げることができます。
後編となる今回は、序盤のプレイングをメインに、一緒に対策を考えていきたいと思います。

▶第1講「エルフ対策」環境トップのエルフを倒せ!(前編)

 

対策③:3ターン目の《エンシェントエルフ》

でかいエンシェント

基本的な安全対策は、相手の1,2ターン目に出てくる相手のフォロワーをきちんと処理することです。特に1ターン目《ベビーエルフ・メイ》や2ターン目に《リノセウス》などがリスクを犯して出てきた場合、3ターン目での《エンシェントエルフ》による「回収」を前提にプレイしているとみて間違いありません。

対エルフの場合、2ターン目までに限りフェイスよりも除去を優先しましょう。3ターン目までに出てくるフォロワーをきちんと倒すことで、《エンシェントエルフ》をプレイされた場合のステータスを下げることになります。例え使用しているのがアグロデッキで、相手のリーダーを攻撃することをメインにしているデッキでも、このタイミングではフォロワーの除去を優先した方が、最終的な勝率は高くなります。なぜなら大型守護の《エンシェントエルフ》を出されてしまうと、次ターンに倒しきれなくてダメージを被弾するリスクはもちろん、大量のダメージを吸収され結果的にダメージが足りなくなるからです。

ほかにも、《ウルズ》でバフを無効化する。ネクロマンス2;の《消えぬ怨恨》4ダメージで倒す、など複数の対策があります。
《ウルズ》を使った戦術一覧については、下記のリンクをどうぞ!

【シャドウバース攻略】初心者向け講座:ウルズを使ったテクニック特集!【shadowverse】

対策4. 《エンジェルバレッジ》を撃つタイミングを狙い澄ませ!

《エンジェルバレッジ》は、3ターン目に使うカードではありません。

もっと正確に言うと、3ターン目に手札にあったとしても「すぐ打たない」です。
一体どういうことか、下の図で説明していきましょう。

 例.
 相手(後攻)0041フェアリーウィスパラー-1.png  0011ウォーターフェアリー-3.png
 自分(先攻)0035-1.png

手札には0125.png10068-1-1.png

手札での選択肢は、《ラビットネクロマンサー》《エンジェルバレッジ》の2択。
例えば、3ターン目でこのような状況になった場合、みなさんはどちらのカードを選択しますか?

正解は、ラビットネクロマンサー》をプレイし、《スパルトイサージェント》《フェアリーウィスパラー》を攻撃する、です。
3ターン目で《エンジェルバレッジ》を使って相手フィールドを処理した場合、相手の返しで《エンシェントエルフ》を出されると、以下のような盤面になります。

 エンシェントエルフ
 0035-1.png

こうなってしまうと《エンシェントエルフ》を突破できず、進化権もないため盤面を取られてしまうことになります。

 

 エンシェントエルフ3/4
 0035-1.png2/1 0125.png

次に、《ラビットネクロマンサー》を出して《スパルトイサージェント》で攻撃した場合はこうなります。
これであれば、盤面だけで突破して4コスト分のフォロワーをプレイできますし、最悪手札にある《エンジェルバレッジ》を使えば《ラビットネクロマンサー》で突破することが出来ます。

そして、次のターンから進化権があるので《スパルトイサージェント》を倒されても進化で取り返すことができます。《ベビーエルフ・メイ》が絡んでくると状況は少し複雑になりますが。
《エンジェルバレッジ》3ターン目に使うのが最善とは限らない」ということは、念頭においておくといいでしょう。

エルフ相手の《エンジェルバレッジ》は、3ターン目以降でも使うタイミングが十分あります。より効果的なタイミングを考えて、「ここぞという場面」で使用するように心がけましょう!

エルフ対策まとめ

まとめると

①  体力の高いフォロワーや《エンジェルバレッジ》を採用することで、1/1フォロワー対策を取る。
《リノセウス》の「リーサル圏内」を把握しておく。
③  3ターン目まではフォロワーを除去して、《エンシェントエルフ》対策をとる。
《エンジェルバレッジ》は、安易に使用しない。

これらを意識していくと、エルフに対する勝率は確実に上がっていくでしょう。

いかがだったでしょうか?
書いて欲しい攻略ガイドなどリクエストがあれば、是非コメント欄にコメントしていただければと思います。



前編はこちら

▶第1講「エルフ対策」環境トップのエルフを倒せ!(前編)


「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班。 2Pick担当として活動中。

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), 初心者向け攻略ガイド, ダークネス・エボルヴ, 初心者向けデッキ
-, , , , ,