コントロールネクロ

【シャドウバース攻略】Koyo式『コントロールネクロ』ネクロ一筋「2,355勝」のネクロマスター考案!攻略ガイドとデッキレシピ【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:Koyo式『コントロールネクロ』

scbgnelu

今回は、ネクロ一筋でマスターランク最高10位にまで到達した、「Koyo(@rk_koyo)」氏考案。
磨きに磨いた、熟練の『コントロールネクロ』を紹介しよう!

 

r61mqlt7

▲9連勝を記録

bqfknl-9

ネクロ一筋2,355勝という圧巻の数値が目を引く

ervjrvv5


目次

Koyo式『コントロールネクロ』のデッキレシピ

koyo%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad
koyo%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーン踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 スカルウィドウ 2 ブロンズ
3 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ
4 悪戯なネクロマンサー 3 シルバー
4 地獄の解放者 2 シルバー
4 ウルズ 2 ゴールド
5 ケルベロス 3 レジェンド
5 カローン 2 シルバー
7 蝿の王 3 レジェンド
8 デュエリスト・モルディカイ 1 ゴールド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 腐の嵐 3 ゴールド
3 死の一閃 3 ブロンズ
4 ファントムハウル 1 ゴールド
6 死の祝福 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 魂の再利用 1 ゴールド




Koyo式『コントロールネクロ』のキーカード

Koyo式『コントロールネクロ』は、ネクロマンスをうまく使用することで相手よりコストパフォーマンスの良い動きをし、有利に立ち回れる構築になっている。
まずは、攻略班いくらも注目!強力なネクロマンス盤面制圧力を持ったデッキのアイドル、《カローン》ちゃんだ。

 

カローン

 

効果:進化時 ネクロマンス 6: 4/4の《リッチ》1体を出す。

進化時効果で、ネクロマンス6と消費は重いが、なんと4/4の《リッチ》をコストを支払わずに出すことができる。また、ステータス上昇値も通常のフォロワーと同じなので、効果を発動することができれば、5コスト(実質)10/11という驚異的な数値を体言することになる。5ターン目にネクロマンスを6溜めるのは簡単ではないが、《スパルトイソルジャー》がハンドにあれば稼ぎやすい。マナカーブ通りプレイして、ネクロマンス効果を発動させることができればまさに百人力と言えよう!

次は、小回りの利く除去カード《死の一閃》だ。

死の一閃

効果:体力3以下の相手のフォロワー1体を破壊する。
自分の墓場が4枚以上あるなら、体力4以上の相手のフォロワー1体を選択できる。選択した場合、ネクロマンス 4; そのフォロワーを破壊する。

墓地のたまり状況にはよるが、3コストの確定除去になるのは、大型フォロワーを3コストで除去できる可能性もあるのでテンポムーブとしても非常に強力だ。体力3以下のフォロワーを対象にした場合は、ネクロマンスを消費しないのも高評価!

最後に紹介するのは、強力なドローソースアミュレットである《魂の再利用》だ。

魂の再利用

 

効果:カウントダウン 2
自分のターン終了時、カードを1枚引く。
自分がネクロマンス するたび、カウントダウンを1遅らせる。

 

通常ではカードを2枚しか引けないが、ネクロマンス消費をすることでカウントを遅らせ、ドロー枚数を嵩ますことができるのだが、このデッキには、ネクロマンス消費用のカードが計12枚採用されているので、カウントアップには困らない。採用枚数を1枚に絞っており、手札に被ったときに腐ることを防いでいる。もちろん、《ファントムハウル》とのコンボでカウント数を稼ぎまくり、大量ドローを狙いにいくコンボもきっちり搭載されているぞ!

Koyo式『コントロールネクロ』本人インタビュー

今回、作成者であるkoyo氏にインタビューをさせていただきました!

 

―このデッキのキーカードについてお聞かせください。

Koyo:まずは《カローン》。

カローン
《スパルトイソルジャー》のおかげで、5PP時点でネクロマンスが6溜まっていることもさほど珍しくなく、進化効果を使えればかなり強い盤面を作ることができます。
また、終盤余りがちなネクロマンスも、《ダークエンジェル・オリヴィエ》で復活させた「進化権」を使えば活躍してくれることも少なくありません。

次に《蝿の王》。

蝿の王
出てくるフォロワーがランダムなので困る時もありますが、進化権が尽きた状態でも仕事してくれることが多く、かつ相手に処理を強要します。
ちなみに《蝿の王》が1ターン生き残って負けた試合は、今までに1度しかありません。

GameAI:《カローン》は地味に人気の高いカードなので、こういった使い道が見つかるのは、ファンの方としては嬉しいですね!《ダークエンジェル・オリヴィエ》との相性が良いという理由も、「なるほどな」と感心しました。《蝿の王》は、言わずもがなのパワーカードですね。7コストということもあり、手薄になりがちだったネクロのコスト帯を埋めるので高評価です。

 

―このデッキにおける「キーカード」の使用感について教えて下さい。

Koyo:《魂の再利用》を採用しているのと、マナカーブが少し重めなので、終盤にPPを使い切れないということが起こりにくいのが利点です。手札枯渇で負けるのが嫌いな人は是非使ってみてください!

GameAI:なるほど。コントロールデッキ対決などでは手札の数がモノをいう試合もあるので、こういったリソース確保のできるカードは強力ですね!
「終盤までPPをきちんと使い切る構成にする」という、当たり前のようでなかなか気付けない構築ポイント。より強力な動きをするための着眼点については、素晴らしいの一言です。

 

―ずばり、このデッキのこだわりポイントは?

Koyo:やはり《デュエリスト・モルディカイ》ですね(笑)
『ダークネス・エボルヴ』が出る前までは完全に頼りきっていた切り札で、特に思い入れの深い1枚なので、今でもピン挿し採用しています。・・・といっても全然ネタ枠ではなく、直近の環境では《オーディン》を採用している方は少数なので、彼が消滅させられることはあまりありません。
また、《ダークエンジェル・オリヴィエ》で復活させた進化権を利用すれば、前環境よりも出しやすいということもあります。今でも頼りにしてますよ(笑)

 

ーこのデッキの得意デッキ、苦手デッキとは?

■得意なデッキ
・【テンポエルフ】
《スパルトイソルジャー》、《悪戯なネクロマンサー》、《腐の嵐》といった、1点を除去するのが得意なカードが多く、除去が追いつかないことがあまりないです。
・【エイラビショップ】
《死の一閃》、《蝿の王》の必殺持ちフォロワーでの確定除去、《ウルズ》のバフ消し、《デュエリスト・モルディカイ》 によってフォロワーを除去できるため、相手のリソースを切らせることができます。

■苦手なデッキ
・【冥府エルフ】
・【セラフビショップ】
除去は得意なデッキですが、ガンガン攻めていくのが苦手なため、特殊勝利系は苦手です。

ランクマッチでも人気の上位デッキに対して有利がとれるのは良いですね!苦手なデッキに対して得意なデッキが多いのもランクマッチでは使いやすいポイントになります。

 

ちなみに、このデッキの戦績はこんな感じです。

%e6%88%a6%e7%b8%be

Koyoさん、デッキレシピの提供および、インタビュー協力、ありがとうございました!




Koyo式『コントロールネクロ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(koyo式『コントロールネクロ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-コントロールネクロ
-, , , , , ,