Shadowverse(シャドウバース) カウントビショップ ゲーム実況解説 ダークネス・エボルヴ デッキ紹介 ビショップデッキ 攻略ガイド 最強デッキ 疾走ビショップ

【シャドウバース攻略】(動画あり)ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』最高戦力の精鋭部隊で全軍突撃!新機軸のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/11/21

     

シャドウバース攻略:ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』

疾走カウントビショップ6

旧環境から有名ビショップ使いとして活躍している「ぺこにゃん(@pekonyan_sv )」氏の会心作、一撃必殺の【疾走カウントビショップ】を紹介しよう。
2Pick(アリーナ戦)における全国トップレベルの強豪としても知られている、ぺこにゃん氏ならではの、斬新かつ優れた構築にも注目だ!


目次

ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』のデッキレシピ

%e3%81%ba%e3%81%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97
%e3%81%ba%e3%81%93%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
3 ダークプリースト 2 ブロンズ
4 鉄槌の僧侶 3 シルバー
5 シュラインナイトメイデン 3 シルバー
6 ムーンアルミラージ 1 レジェンド
6 天空の守護者・ガルラ 3 ゴールド
7 ガブリエル 2 レジェンド
8 ギルガメッシュ 2 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 漆黒の法典 3 ブロンズ
5 死の舞踏 2 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 詠唱:天馬召喚 3 ブロンズ
1 詠唱:白翼への祈り 2 ブロンズ
2 詠唱:聖獣への誓い 3 ブロンズ
2 詠唱:神域の守護者 2 ゴールド
2 詠唱:獣姫の呼び声 3 シルバー
3 詠唱:神鳥の呼び笛 3 ブロンズ
4 詠唱:清浄の狐 3 ブロンズ


ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』のキーカード

ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』で特徴的なカードを数枚紹介していこう。
まずは、1コストながら、5/3という大きなサイズのフォロワーを出せる《詠唱:天馬召喚》だ。

詠唱:天馬召喚

効果:カウントダウン 4 ラストワード ペガサス1体を出す。

1ターン目に設置することができれば、スキップなしでも5ターン目に登場することになる。
一定のターン数を要するとは言え、ステータス的には5コスト相当(5/3)の《ペガサス》を1コストで登場させることができるのは強力だ。後述するが、5ターン目に登場というのは大きなポイントとなる。旧環境では、1ターン目以外の設置は「カウントダウン4」という遅さがネックとなり使いにくかったが、-3ものカウントスキップを行える《天空の守護者・ガルラ》の登場で、一気に使いやすくなったカードの1枚である。現時点ではあまり見かけないが、《詠唱:天馬召喚》は、純正の【疾走ビショップ】でも十分使えるだろう。

2枚目は、エルフ、ロイヤル、ビショップに対して有効な2コストアミュレット、《詠唱:神域の守護者》である。

詠唱:神域の守護者

効果:カウントダウン 5 ファンファーレ 相手のフォロワーと相手のアミュレット1枚につきカウントダウンを1進める。
ラストワード 《ガーディアンフォックス》1体を出す。

エルフや、ロイヤルなど、盤面にフォロワーを展開して戦うことを得意としてくる相手に対してこのカードが強いのは明白であるが、カウントダウンを1進める対象先が、相手の場のフォロワーだけでなく、アミュレットも含まれるため、ビショップミラーに対しても有効なカードとなっている。特に疾走ビショップのミラーマッチでは、凄まじい働きっぷりに感動することもあるほどだ。また全体除去対策のため、相手フォロワーを先に除去することで、わざとカウントを遅らせてから設置といった小技も存在する。

3枚目は、4コストアミュレットの《詠唱:清浄の狐》である。

詠唱:清浄の狐

効果:カウントダウン 1 ラストワード 《ガーディアンフォックス》1体を出す。

カウントダウンアミュレットとしては少々重いが、1ターンで「4/5の守護」を出すことができるので、状況次第では重宝する。
タイムラグがほぼ無いのと、先行時に相手の4ターン目における進化トレードを空かすことができるのは大きなメリット。
やはりこちらも、マナカーブ通りに展開すると5ターン目に登場するのがポイントとなる。

4枚目は、3コストフォロワーでトレード性能の高い《ダークプリースト》だ。

ダークプリースト

 

効果:相手のターン中、必殺 を持つ。

相手ターン中のみだが「必殺」を持つので、フォロワー同士のぶつけ合いによる処理を押し付けた場合、確実に1:1以上の交換が見込める。
ステータスも2/3なので、2コスト2/2のフォロワーを一方的にトレードすることができるのもポイントだ。アグロ系デッキ相手にはトレード要員として、遅いデッキに対しては打点を稼ぐカードとして役立つぞ!

そして5枚目はこのカード!
”カウントパーツの虎”として動画内でも紹介されており、このデッキのコンセプトにもなっている、超強力な除去耐性を付与する《シュラインナイトメイデン》だ。

シュラインナイトメイデン

 

効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべては、「相手の能力で選択できない」を持つ。

2016/10/17時点の構築戦ではあまり見かけないが、あの《マイニュ》と同じ選択不可の除去耐性をフォロワー全体につけることができるため、《ドラゴンウォーリア》《鉄槌の僧侶》《ジークフリート》《ツバキ》など、強力な能力の攻撃対象にならない上、環境上位の【超越ウィッチ】に強くなるという利点がある。
「5コスト」というのも大きなポイントで、マナカーブ通りプレイした際に《詠唱:天馬召喚》《詠唱:獣姫の呼び声》《詠唱:神鳥の呼び声》《詠唱:清浄の狐》から出現するフォロワーが5ターン目に一斉に飛び出て来ることになるため、それらに対して「全体耐性」をつける動きは、最強ムーブのひとつだと言っても過言ではない。

この動きに対する6ターン目の明確な解答は、《破砕の禁呪》《テミスの審判》《黙示録》《竜の託宣》からの《灼熱の嵐》くらいであり、この物量作戦は非常に効果的だ。

ぺこにゃん式疾走カウント3

ぺこにゃん式疾走カウント4

・5コスト:《死の舞踏》(*《ゴブリンマウントデーモン》《エンシェントエルフ》などの大型守護対策にもなる)

・6コスト:疾走アミュレット+《天空の守護者・ガルラ》

・7コスト:疾走アミュレット+《ガブリエル》

・8コスト:《ギルガメッシュ》

と、強力な削りによる「リーサル能力」を備えているのも特徴だ!




ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』の総括

ぺこにゃん式『疾走カウントビショップ』は、流行しているアグロ構成寄りの【疾走ビショップ】とは違い、盤面を一気に取って戦うことを重視した、よりミッドレンジデッキらしい構成となっている。そうなるとどうしても【超越ウィッチ】に弱くなりがちだが、《シュラインナイトメイデン》を採用することで、相性差を覆すことに成功している点にも注目したい。

ぺこにゃん式疾走カウントビショップ

また、カウントを進めるカードは《天空の守護者・ガルラ》のみの採用になっており、その分アミュレットのカウントを合わせたり、カードをプレイする順番は通常の【疾走ビショップ】よりもシビアと言え、より正確なプレイングが要求される。ビショップのドローソースとして重用されている《詠唱:聖なる願い》は、カウントのテンポロスの観点から、このデッキでは不採用。《ギルガメッシュ》は採用率も高くないので、対戦相手の意表をついてバーストダメージを出すカードとしては強力だ。

【疾走ビショップ】はさまざまな型が研究されているが、旧環境から【疾走ビショップ】を使い込んでいた百戦錬磨の「ペこにゃん(@pekonyan_sv )」氏ならではの構築もぜひ使ってみてほしい!

関連ツイート


ぺこにゃんさん、デッキレシピの提供ありがとうございました!

ペこにゃん式『疾走カウントビショップ』の本人動画

 

ぺこにゃん式疾走カウントビショップ

▲いきなり、ブン回りシーンからスタートして、とんでもない盤面に!
解説しているのは”ゆっくり動画”でもおなじみの彼女たちだ。

《テミスの審判》の不採用理由も動画内で言及されている。

ぺこにゃん式疾走カウント5

▲このデッキは環境上位の【超越ウィッチ】に大幅有利だということだが、「その根拠」は動画を見れば一目瞭然だ!

シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), カウントビショップ, ゲーム実況解説, ダークネス・エボルヴ, デッキ紹介, ビショップデッキ, 攻略ガイド, 最強デッキ, 疾走ビショップ
-, , , , ,