冥府エルフ

【シャドウバース攻略】結衣式『冥府エルフ』JCGオープン第21回優勝者のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:結衣式『冥府エルフ』

JCG Shadowverse Open

JCG優勝【冥府エルフ】攻略ガイド:
10/15(土)に開催された第21回『JCGオープン』にて、みごと優勝を飾った「結衣」氏。

今回はBO3で使用していたデッキのひとつ、【冥府エルフ】のデッキに注目して、紹介していこうと思います。

JCG Shadowverse公式サイト

▶JCG大会情報


目次

結衣式『冥府エルフ』のデッキレシピ

%e7%b5%90%e8%a1%a3%e5%bc%8f%e3%80%8e%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%95%e3%80%8f
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ウォーターフェアリー 2 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ
2 リノセウス 3 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 2 シルバー
5 クリスタリアプリンセス・ティア 2 レジェンド
6 フェアリービースト 1 シルバー
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 森荒らしへの報い 3 ブロンズ
2 翅の輝き 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー
5 森の意志 2 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 2 ゴールド




 

『冥府エルフ』のキーカード

旧環境での【冥府エルフ】はトップメタの象徴的存在であり最強の名を欲しいままにしていたが、新環境で《根源への回帰》がナーフされると一転。【テンポエルフ】に人が流れるなどして使用率が半減していた。
しかし新環境が落ち着きはじめると、マスターランク帯を中心に「ハイブリッド構成」の研究が進んだことにより、高勝率をたたき出せる【冥府エルフ】が急増。

まずは、キーカードの使い方から解説しよう。


翅の輝き

効果:カードを1枚引く。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。

エルフのドローカードは、《収穫祭》がナーフされた後しばらく《ワンダーエルフメイジ》が使用されていたが、回転率の面で疑問が残った。それに比べ、《翅の輝き》は追加効果で2枚ドローすることができる。《新たなる運命》を使用した時の効率アップにもつながり、重宝されるようになった。
フォロワーではなく手札から撃てるスペルという点も大きい要素だ。「盤面を埋めずに使う」ことができるため、盤面が埋まっている場合でも《リノセウス》のダメージを上昇させることが出来る上、手札で使用した時点で「墓場を溜めることができる」点も見逃せないポイントだ。


10081-1-1.png

効果:ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。

《根源への回帰》弱体化により、大量展開された際に返す手段がなくなってしまったため、白羽の矢が立ったのが《森の意志》だ。このカードは《ベビーエルフ・メイ》と同等の効果を、手札の数だけ繰り返すといったカードであり、使い方のイメージとしてはウィッチの《ファイアーチェイン》に近い。手札上限が9枚になったことで「最大8ダメージ」まで出るようになっている。エルフは「トークン」など手札を嵩ましする能力に長けているので、6点前後のダメージを出すのが容易で、5ターン目までに展開されたフォロワーであれば、このカードだけで盤面を返すことはそう難しくない。

《フェアリーサークル》などを先にプレイすることで、ダメージを1点伸ばせることを豆知識として覚えておこう。


クリスタリアプリンセス・ティア

効果:ファンファーレ 《クリスタリア・イヴ》1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのクリスタリア・イヴは進化して、守護 を持つ。

後攻の場合、《エルフプリンセスメイジ》で0コストフェアリー2枚を入手してから「5ターン目で使う」ことで、進化権を使わず6/6守護・突進を場に出すことができ、盤面を非常に強固にできる。旧環境で使用されていた守護は《エンシェントエルフ》《ベルエンジェル》くらいであったが、このカードの追加により、攻防一体の戦術を取りやすくなった。

ステータスの高い《クリスタリア・イヴ》が守っているため、《クリスタリアプリンセス・ティア》が除去されずに生き残るケースもある。残った《クリスタリアプリンセス・ティア》を使い回すことができるのは極めて強力であり、状況次第ではイヴを6/6突進守護で場に召還してから《自然の導き》《エンシェントエルフ》《クリスタリアプリンセス・ティア》を一旦回収。次ターンで2体目の6/6イヴを狙いにいく作戦がハマり、圧勝できるケースも少なくない。

結衣式『冥府エルフ』の総括

ミラーマッチに強くなるよう《エンジェルバレッジ》を採用。ドロー系のカードはすべて3枚採用した上、4コスト以降のカードは採用枚数を抑えるなど、現環境で安定して戦えるような調整がキッチリと施されている。《冥府への道》は2枚採用なので、冥府プランを選択する際に序盤に来てしまった《冥府への道》をプレイするタイミングはしっかりと見定めたい。

新環境での【冥府エルフ】の研究は進んでおり、今回の大会結果で上位を【冥府エルフ】が占めていることからも、全国大会の「RAGE」前に一つの完成系へとたどり着いたのではないだろうか。




結衣式『冥府エルフ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」結衣
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-冥府エルフ
-, , , , , ,