コントロールヴァンパイア

【シャドウバース攻略】(動画あり)koroneko式『コントロールヴァンパイア』対エルフ、ビショップ用の最高傑作!デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:koroneko式『コントロールヴァンパイア』

koroneko

koroneko2
ハースストーンの超強豪プレイヤーとして有名なkoroneko(@koronekoHS)氏。シャドウバースもわずか2週間でマスターランクまで到達しており、実力は折り紙つきだ。

今回は、koroneko氏が自信を持って送り出す、《黙示録》不採用の【コントロールヴァンパイア】を紹介したい。


目次

koroneko式『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

%e9%bb%99%e7%a4%ba%e3%81%aa%e3%81%97%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%97
%e9%bb%99%e7%a4%ba%e3%81%aa%e3%81%97%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%97-mana

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
4 裁きの悪魔 3 ゴールド
5 エリニュス 3 ゴールド
5 ブラッディ・メアリー 3 レジェンド
6 インプランサー 3 ブロンズ
6 クイーンヴァンパイア 2 レジェンド
7 アルカード 3 シルバー
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 シルバー
3 エンジェルバレッジ 3 シルバー
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド




koroneko式『コントロールヴァンパイア』黙示録なしの戦略

黙示録なし【コントロールヴァンパイア】は、現在(2016/10/15)環境に溢れかえっているビショップとエルフ相手にBPを稼ぐために、koroneko氏が考案したデッキとなっている。全体AoEの《黙示録》を採用しておらず、最近環境で活躍しやすい《インプランサー》採用も目を引くポイントだ。

盤面に干渉可能なスペルは《エンジェルバレッジ》《鋭利な一裂き》となっており、《夜の群れ》《ディアボリックドレイン》《デモンストーム》《黙示録》など、ヴァンパイア特有のスペルが不採用なため、一度盤面を取られてしまうと奪回するのが困難となる。疾走フォロワーやスペルなどで、フォロワーを除去、トレードしながら試合を進めていく必要があるぞ。

勝ちパターンとしては、序盤から盤面を取った上でアグロに近い形で押し切るプレイのほか、ハンドに火力を溜めて一気に畳み掛ける。といった戦術で勝つ場合もある。

s__10895373《ブラッディ・メアリー》からの《漆黒の契約》《鋭利な一裂き》で11点!
次ターンの《セクシーヴァンパイア》5点で計16点ダメージを見込める。


カード紹介

■エリニュス
0306-1.png

効果:

自分のターン終了時、自分のリーダーの体力が相手より少ないなら、相手のリーダーとランダムな相手のフォロワー1体に各2ダメージ。

ダークネス・エボルヴのリリースまでは、【コントロールヴァンパイア】のレギュラーとして使われていたカードだが、発売後同じコスト帯に《ブラッディ・メアリー》が追加され、採用率が低下していた。その能力で相手フォロワーと相手リーダーに同時にダメージを出すことができるため、《黙示録》を採用していないこのデッキにおいては、盤面干渉力の高いフォロワーとして重要な役割を果たす。

このカードが手札にある場合、あえてダメージを受けてアドバンテージを稼ぐといった応用的な使い方もある。体力5(進化7)は容易に破壊されにくく、試合終盤に進化権がなくなった後にプレイすればより強力な盤面を構築しやすい。


■インプランサー

インプランサー

効果:疾走

疾走以外に効果は無いが、バーストダメージを出す手段が豊富なヴァンパイアにおいて、疾走持ちフォロワーでプレッシャーをかけていく動きは強力であるといえる。《黙示録》を採用していないため、このカードの使い方がより重要になってくる場面は少なくない。高い体力を利用した有利トレードがしやすく、進化して「5/8」ステータスになれば一撃で破壊するのは困難だ。

「体力8」のステータスは、進化なしだとドラゴンの8コストフォロワー《インフェルノドラゴン》まで攻撃力8が存在せず、進化ありの場合でも8ダメージが出るのは、6コスト以下だと下記の7種類しか存在しない。
ドラゴン4コスト《リヴァイアサン》、5コスト《ライトニングベヒモス》。ヴァンパイア4コスト《ソウルディーラー》、5コスト《ビーストドミネーター》。ビショップ6コスト《ディバインアーマー》、6コスト《神託の貴族》。ニュートラル6コスト《天翼を食う者》

相手の盤面に何も存在せず、無傷の状態で相手のリーダーを攻撃できたら、確定除去を持たれていない限り次ターンも攻撃できる可能性が高いということだ。

koroneko式『コントロールヴァンパイア』黙示録なしの総括

以前紹介したコントロールヴァンパイアも、試合終盤まで戦うことを想定したコントロールデッキと、ミッドレンジの顔を併せ持つデッキであった。ヴァンパイアというクラスは、速攻で攻め込むこともできる伸縮自在のレンジが特徴で、《インプランサー》を採用している分、このデッキでも速攻型の動きを狙える構成となっている。

逆に速攻ができないときは《黙示録》がない分、展開されてしまうとジリ貧に陥りがちで、より丁寧に盤面をとっていくなどゲームプランをしっかりと立てていく必要がある。《黙示録》を採用していない理由については、本人コメントを参考にしていただければと思う。




本人ツイート


koronekoさん、デッキレシピの提供ありがとうございました!

koroneko氏のTwitch配信

強豪プレイヤーの考え方は非常に参考になるので、ぜひ視聴してみましょう!

配信コミュニティ

koroneko式『コントロールヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する

 

参考プレイ動画(GameAI動画班)

GameAI動画班「RGJ_kou」氏による、【コントロールヴァンパイア】のゲーム実況動画はこちら。
全国ランカーの「実況・解説」では、なぜそのカードをプレイするのかといった思考内容も説明しており、上達したい方にはオススメです!

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-コントロールヴァンパイア
-, , , , ,