冥府ロイヤル

【シャドウバース攻略】真・冥府ロイヤル完成!旧環境で話題になったコンセプトデッキの進化版【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:真『冥府ロイヤル』

今回紹介するのは、コンセプトデッキの【冥府ロイヤル】だ。
コンセプトデッキとは、ランクマッチでの勝率を求めたデッキとは異なり、一風変わったコンセプトを重視したファンデッキに分類されるものである。

ロイヤルから《新たなる運命》が放たれることで、対戦相手が面食らうこと間違いなしだが、ただのネタデッキに留まらず、十分戦える構成となっているのも特徴だ。

『冥府ロイヤル』のデッキレシピ

%e7%9c%9f%e3%83%bb%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e7%9c%9f%e3%83%bb%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 オースレスナイト 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
3 アセンティックナイト 3 ブロンズ
3 ホワイトパラディン 2 ゴールド
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 2 レジェンド
5 アドバンスブレーダー 3 ブロンズ
6 セージコマンダー 3 シルバー
6 海底都市王・乙姫 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 渾身の一振り 3 シルバー
4 軍師の妙策 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 3 ゴールド

『冥府ロイヤル』のキーカード紹介

【冥府ロイヤル】は、ロイヤルの特徴である、1枚のカードで複数のカードを展開できるカードで戦いつつ、墓地を増やして【冥府への道】デッキだ。
詳しくは、スタンダード環境終盤に披露した、いくら考案【冥府ロイヤル】の攻略ガイドに書いてあるので、ぜひご覧頂きたい。

▶『冥府ロイヤル』対ビショップ「不敗神話」誕生か!?攻略ガイドとデッキレシピ(動画あり)

そんな【冥府ロイヤル】も、新カードの追加によって安定度が増し、強化された。
まずは、ダメージスペルである《渾身の一振り》だ。

渾身の一振り

効果:「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。
相手のフォロワー1体に2ダメージ。

《渾身の一振り》は後攻時に、2コストフォロワーを倒しつつ1/1の《ナイト》を展開できるので、盤面を逆転することができる強力なカードなのは周知だが、【冥府ロイヤル】では更に利点がある。《ナイト》が墓地に行くことで墓地の枚数を稼ぐことができるからだ。
さらに、【冥府ロイヤル】は、普通の【ミッドレンジロイヤル】より守りのデッキであるので、ダメージスペルは貴重な存在である。

また、一気に盤面にフォロワーを展開できるカードとして、《ホワイトパラディン》も追加されたのも大きい。

ホワイトパラディン

 

効果:守護
進化時 シールドガーディアンを「相手の場のフォロワーの数」と同じだけ出す。

進化権を使うことで負けていた盤面を一気に取り返す、《フローラルフェンサー》のようなカードだ。1枚のカードで最大5枚の墓地を増やすことができ、体力1の《フェアリー》などを展開してくるエルフに対しては効果が抜群だ!本体もトークンである《シールドガーディアン》も守護を持っているので、《冥府への道》完成までの時間稼ぎにはもってこいのカードと言える。

手札を増やしながら展開できる《アドバンスブレーダー》も採用している。

アドバンスブレーダー

 

効果:ファンファーレ 兵士・カードをランダムに2枚、自分のデッキから手札に加える。

このデッキには《新たなる運命》が採用されているので、手札枚数の嵩増しができる《アドバンスブレーダー》は非常に相性が良いぞ。デッキ圧縮にも繋がるので、キーカードをデッキから引く確立を上げるのにも役立つことになる。

『冥府ロイヤル』の総括

【冥府ロイヤル】は勝利プランが2種類存在するデッキだ。

①盤面の制圧をしていき、セージコマンダーで一気に強化!相手リーダーの体力を削り切る。
②《新たなる運命》や《軍師の妙策》を絡めて墓地を増やしていき、《冥府への道》の完成を目指す。

基本的に盤面が有利な間は①のプランで勝利するのを目的としながら、サブプランで②の勝利プランを取るのがポイントだ。流行の【エイラビショップ】などに対しては、②の勝利プランが有効である。
【冥府エルフ】や【超越ウィッチ】相手にも【ミッドレンジロイヤル】のような①の勝利プランが有効なので、互角に戦うことも可能だろう。

s__35012615

▲【冥府エルフ】相手には、盤面の取り合いをしていると相手の冥府プランも遅れ、お互い《冥府への道》が発動する勝負になることも多い。
ロイヤルの中では確実にパワーアップしたデッキであり、対戦相手の意表もつけるので、通常のデッキに飽きてきたら試しに使ってみてほしい。

使用者の感想





『冥府ロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する(冥府ロイヤル)

デッキコードの使い方

シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-冥府ロイヤル
-, , , , , ,