疾走ビショップ

【シャドウバース攻略】NaoxeLover式『疾走ビショップ』JCGオープン第20回優勝者のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:NaoxeLover式『疾走ビショップ』

JCG Shadowverse Open

環境トップ【疾走ビショップ】攻略ガイド:
10/09(日)に開催された第20回『JCGオープン』にて、みごと優勝を飾った「NaoxeLover(@MarS_nao3494) 」氏。

今回は、氏が使用していたデッキのひとつ、トップメタとして新環境を席巻している【疾走ビショップ】に注目して、紹介していこうと思います。
Tier1最強候補のデッキなので、かなり掘り下げて書いてみました。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

JCG Shadowverse公式サイト

▶JCG大会情報


目次

NaoxeLover式『疾走ビショップ』のデッキレシピ

20%e5%9b%9e%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97
jcg20%e5%9b%9e%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 マイニュ 2 ブロンズ
2 天界の忠犬 3 ブロンズ
3 プリズムプリースト 2 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 鉄槌の僧侶 3 シルバー
6 ムーンアルミラージ 1 レジェンド
6 天空の守護者・ガルラ 3 ゴールド
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 気高き教理 3 ブロンズ
2 漆黒の法典 2 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 3 シルバー
5 死の舞踏 2 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 詠唱:白翼への祈り 3 ブロンズ
1 詠唱:聖なる願い 3 ブロンズ
2 詠唱:獣姫の呼び声 3 シルバー
3 詠唱:神鳥の呼び声 3 ブロンズ
4 詠唱:死の宣告 1 シルバー




NaoxeLover式『疾走ビショップ』の戦略

【疾走ビショップ】の旧環境での評価は正直いまいちだった。カウントダウンアミュレットの使い勝手が悪く、コンセプトデッキ止まりとされてきた。

しかし、『ダークネス・エボルヴ』がリリースして、超強力なカードが2種類追加され、一躍一線級に躍り出たのである。

 

超強力カードの1枚目は《詠唱:獣姫の呼び声》だ。

詠唱:獣姫の呼び声

効果:カウントダウン 3
ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。

なんと2コストカード1枚で4/4フォロワーと2/1疾走フォロワーを出すことができる、強力無比なカードだ。疾走持ちフォロワーと中型フォロワーが一緒に出せるので、場に出たターンに何もできないという「カウントダウンアミュレット」の弱点を補っており、2体のフォロワーで一気に盤面を取ることができる。

2ターン目にプレイした後は、カウントをあえて進めない選択肢も視野に入ってくる。
そうすることで、カウントダウンが0になるターンが「5ターン目」になることも強力な要因のひとつで、先行だった場合に「相手の後攻の進化権」によって、盤面を一気に挽回されるリスクを防ぐことができる。
特に《鉄槌の僧侶》《ドラゴンウォーリア》《悪戯なネクロマンサー》などで、2体同時に倒される可能性を回避しつつ、タイミングを図って一斉攻撃を仕掛けることが可能になるのだ。

《詠唱:神鳥の呼び笛》での同時展開が最強なので、別々のターンでアミュレットの中身を出すよりも、一斉に場に出して攻め込んだ方が強力なケースは多い。

 

また、相手が始動の遅いデッキだと想定される場合、

2T:《詠唱:獣姫の呼び声》
3T:《気高き教理》を使用してスキップ-2

の動きで3ターン目に強力な盤面を並べ、即座に攻め立てることができるのも魅力的である。
ただし、相手がウィッチだった場合は要注意だ。2コストのカードは、例えアミュレットであっても《虹の輝き》でバウンスされるリスクもあるため、2ターン目の動きとしては「相手の能力で選択できない」スキルを持つ《マイニュ》を優先してプレイした方が勝率が高くなる。マリガンなどでは意識していきたい。

 

超強力カードの2枚目は、リーダースキンにもなっている人気キャラクターの《天空の守護者・ガルラ》だ。

天空の守護者・ガルラ

効果:ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

なんとファンファーレ効果で一気にアミュレットのカウントを3も進めることができる。このデッキに採用されているアミュレットカードはすべてカウント3以下なので、すべて発動することができるぞ!全体除去などを使用されてしまった場合、アミュレットからフォロワーを並べる際はタイムラグが生じてしまうが、このカードを使用すれば一気に再展開が可能。
また、相手の守護を無視して追加効果で相手リーダーに直接3ダメージを与えるというのも非常に強力で、対象は相手リーダー限定だが《デモンストライク》を内蔵しているようなもの。疾走で相手リーダーの体力を中心にプレッシャーをかけていく【疾走ビショップ】のデッキコンセプトと非常にマッチした効果となっている。
疾走フォロワーを展開できるアミュレットのカウントを進めて一気に大ダメージを与える動きも非常に強力で、《詠唱:神鳥の呼び笛》と組み合わせれば、盤面空の状態からでも進化込み8点ダメージをたたき出すことが可能!
全体1点AoEの《エンジェルバレッジ》同様、リーサル時の削りの部分で活躍することもかなり多い。

 

デッキコンセプトを担うほど、2コストフォロワーとして便利な効果を供えた《天界の忠犬》も採用されている。

天界の忠犬

効果:ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、+0/+2して、守護 を持つ。

自分の場に進化フォロワーがいるなら、2コストで2/4の守護という破格のステータスを持つフォロワーになることができるぞ。
カウントダウンから出したフォロワーを進化させつつ、このカードで蓋をしていく動きは非常に強力だ。進化フォロワーで4,5点ダメージを与えつつ、2匹同時に蓋をすれば相手は困り果てるだろう。
2コスト2/2の標準ステータスをもっているので、2ターン目に展開するのは当然良い動きだが、進化権利が使えるようになってからが本番のカードだ。

その他、有力なアミュレットの使用感

s__27377674

▲カウントダウンを調整して、一気に盤面に出すとこのような理想的な展開も。
特に《詠唱:神鳥の呼び笛》から出てくる疾走3/4のステータスを持つ《壮麗なる隼》が強力で、
4,5ターン目に進化して相手のフェイスを殴った後、2/4守護の《天界の忠犬》で蓋をしてやるだけで、相手は高確率で処理しきれない。
《ウルズ》とも非常に相性が良く、「進化込み8点ダメージ」を狙えるので、あえてカウントスキップせずに、次のターンを待つという選択肢もある。

詠唱:天喰らう聖竜

s__27377675▲エルフ、ロイヤル、ヴァンパイアなど、HP1フォロワーを横に並べてくる相手の場合、
起動時に全体1ダメージを飛ばすことができる《詠唱:天喰らう聖竜》が強力なカウンターとなりやすい。
2コストアミュレットなので、カウントスキップ系のカードが豊富な【疾走ビショップ】との相性が良い。
試合後半に引くと役に立たないこともあるため、採用枚数は抑えめに。

詠唱:神鉄の翼

s__27377676

▲2コストアミュレットの《神鉄の翼》の使用感もなかなかのものだ。
低コストアミュレットが引けず、手札に《気高き教理》だけあるといった事故も防げる上、
進化するたびにカウントダウンが1進むという特徴もあるので、案外《アダマントバード》を早くプレイできる。
突進持ちの《アダマントバード》のステータスが3/5(進化時5/7)なので、相手の6/6を一方的に撃破可能だ。
反撃時に《鉄槌の僧侶》の能力を組み合わせれば、1ターンで3体以上処理できるため、
アグロ系デッキやミラーマッチでの「制空権を握りやすい」というメリットがある。

詠唱:神鉄の翼

s__27377678

▲GameAIイチオシは、《詠唱:神域の守護者》である。
カウントダウン5 ファンファーレ 相手のフォロワーと相手のアミュレット1枚につきカウントダウンを1進める。ラストワード 《ガーディアンフォックス》1体を出す。
という能力なのだが、アミュレット枚数にも反応するというのが大きなポイントで、
例えば【疾走ビショップ】のミラーマッチでアミュレット含めて5枚のカードを盤面に並べられた際に、
4/5守護の《ガーディアンフォックス》を2コストでノータイム召還。多大なアドバンテージを得ることも可能になるためだ。
相手がエルフ、ネクロマンサー、ヴァンパイアで大量展開された時も優秀な足止めとして機能しやすい。

 

NaoxeLover式『疾走ビショップ』の総括

NaoxeLover式【疾走ビショップ】は、《気高き教理》のようなアミュレットシナジーカードが上限枚数の3枚採用されているのが特徴で、
カウントを揃えて一気に盤面を構築し、攻め込める【疾走ビショップ】の利点を最大限に生かせるような構築になっている。

・先攻時

1ターン目:《詠唱:白翼への祈り》

2ターン目:《詠唱:獣姫の呼び声》

3ターン目:《気高き教理》

のように動くことができれば、3ターン目にして2/1疾走2体、4/4というとんでもない盤面を構築することができる。

・後攻時

2ターン目:《詠唱:獣姫の呼び声》

3ターン目:《詠唱:神鳥の呼び笛》

4ターン目:《鉄槌の僧侶》進化

のように動くことで、5ターン目には3/4疾走、2/1疾走、4/4が一気に展開され、さらに5コスト使うことができるので相手に処理できない量のフォロワーをたたき付けることができる。さらに余ったコストでアミュレットを配置して、次のターンに《天空の守護者・ガルラ》より一気に起動して詰める動きは、まさに最強ムーブといっても過言ではないだろう。

その他のデッキとの相性は、【テンポエルフ】には微有利だが、苦手なデッキがほとんど存在しない最強格のデッキに対して有利を取れるのは大きなメリットだ。【超越ウイッチ】や【冥府エルフ】のような流行のデッキにも有利が取れて、今現在のランクマッチ、大会では非常に強力なデッキとなっている。

第2弾環境でのビショップの強さは、デッキタイプの全く異なる【セラフビショップ】や【エイラビショップ】が存在しているためにデッキが読みにくく、相手のマリガンや立ち回りを絞らせないというのも、環境上位に定着しているポイントだろう。

NaoxeLover式『疾走ビショップ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する




デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-疾走ビショップ
-, , , , , ,