▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

ランプドラゴン

【シャドウバース攻略】oso式『ランプドラゴン』!JCGオープン第19回準優勝者のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:oso式『ランプドラゴン』

JCG Shadowverse Open
第19回『JCGオープン』にて、みごと準優勝を飾った「oso」氏。BO3で使っていたデッキは、【テンポエルフ】と【ミッドレンジドラゴン】だ!

【テンポエルフ】は、スタンダードな構築に《ギルガメッシュ》が入っている点が特徴だが、今回はより特徴的な【ミッドレンジドラゴン】のデッキに注目して、紹介していこうと思います。

JCG Shadowverse公式サイト

▶JCG大会情報


目次

oso式『ランプドラゴン』のデッキレシピ

jcg19%e5%9b%9e%e6%ba%96%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3
jcg19%e5%9b%9e%e6%ba%96%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 アイボリードラゴン 3 ブロンズ
2 ユニコーン踊り手・ユニコ 2 シルバー
2 ファイアーリザード 2 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 スカイドラゴ・エチカ 2 シルバー
4 ドラゴンウァーリア 2 シルバー
4 ジークフリート 2 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
7 ネプチューン 3 ゴールド
8 オーディン 2 レジェンド
8 ジルニトラ 1 レジェンド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 3 レジェンド
9 ファフニール 2 レジェンド
10 ジェネシスドラゴン 2 レジェンド
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 竜の託宣 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー




oso式『ランプドラゴン』のキーカード紹介

【ランプドラゴン】は、スタンダードカードパック環境最初期に流行していたデッキだったが、【冥府エルフ】が台頭して環境が高速化するにつれ、人気が下がっていった。

そんな【ランプドラゴン】も『ダークネス・エボルヴ』がリリース以降、新たな大型フォロワーを獲得し、構築が見直されることに。

 

まずは、このデッキの、戦術の核であるカードで3枚採用のフィニッシャー、《ダークエンジェル・オリヴィエ》だ。

ダークエンジェル・オリヴィエ

効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

《ファフニール》に次ぐ《騎竜兵》の相方ともいえる9コストフォロワーで、先攻・後攻を問わず、進化権を「3ポイント」まで増やすことができるぞ。味方フォロワーの召還コストを下げる《騎竜兵》→《ダークエンジェル・オリヴィエ》とプレイし、5,6ターンの連続進化によって盤面を取る動きは非常に強力なので、積極的に狙っていきたい。
コントロールデッキなどを相手にする際も、進化権を回復しておけば、後半の大型フォロワーの打ち合いで有利に立ち回ることができる。手札に《ファフニール》《ダークエンジェル・オリヴィエ》が両方あるとき、どちらを《騎竜兵》で下げるべきかは、状況次第によって臨機応変に対応していこう。

また、《ダークエンジェル・オリヴィエ》によって進化権を回復することによって輝くフォロワーも当然採用されている。やはり注目されるのは《ネプチューン》《ジルニトラ》だ。

ネプチューン

効果:守護
ファンファーレ オルカ1体を出す。
進化時 自分のオルカすべてを進化させる。

ジルニトラ

効果:疾走
ファンファーレ ドラゴン1体を出す。
進化時 ドラゴン1体を出す。

これらの2体は、進化時に強力な効果を発揮するので、進化を多く使うことができる《ダークエンジェル・オリヴィエ》と相性が良い。《ネプチューン》は進化すると、2体のフォロワーでトレードしつつ、守護フォロワーを出せるので守りのカードとして非常に優秀である。《ジルニトラ》は進化により、《ドラゴン》を2体展開して一気に強力な盤面を形成することができる。

今までは、これら進化権を使うことで強力な効果を発揮するフォロワーは、ゲーム終盤腐りがちだったが、《ダークエンジェル・オリヴィエ》による進化ポイント増加によって使いやすくなったといえるだろう。また、《封じられた熾天使》《デュエリスト・モルディカイ》など除去しにくいカードに対するメタカードとして《オーディン》も採用されている。

オーディン

効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。

8コストと重いが、ドラゴンはPP加速をすることができるので、問題なく使用することができるだろう。

oso式『ランプドラゴン』の総括

oso式【ランプドラゴン】は、【疾走ドラゴン】とは違い、盤面を制圧して勝利する構成になっている。序盤からPP加速をして戦い、大型のフォロワーで圧倒するのが主な使い方だ。【ランプドラゴン】自体は、【疾走ドラゴン】がスタンダードカードパック環境で猛威を奮っていたため、最近は注目されてこなかったデッキだが、追加カードで《ダークエンジェル・オリヴィエ》をうまく使用する戦術を追加して、再び研究が進みはじめているようだ。

盤面を取りながら戦う戦術は、疾走でガンガン攻めていく【疾走ドラゴン】に比べて、【超越ウィッチ】や【冥府エルフ】に対して不利になりがちだが、【アグロネクロ】や【テンポエルフ】などの攻めが強いデッキに対しては、中盤以降はめっぽう強い。新たに疾走フォロワーが追加されなかったこともあり、【疾走ドラゴン】より【ランプドラゴン】のほうが、相対的に見て強化されたといっても過言では無いだろう。



oso式『ランプドラゴン』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-ランプドラゴン
-, , , , ,