アグロヴァンパイア

【シャドウバース攻略】Apple12825式『アグロヴァンパイア』!JCGオープン第19回優勝者のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:Apple12825式『アグロヴァンパイア』

JCG Shadowverse Open
第19回『JCGオープン』で、優勝者の「Apple12825(@7NYcTBVRlfKCxEq )」氏がBO3で使っていたデッキのひとつは、【アグロヴァンパイア】と【テンポエルフ】だ!

今回は、【アグロヴァンパイア】のデッキに注目して、紹介していこうと思います。

JCG Shadowverse公式サイト

▶JCG大会情報


目次

Apple12825式『アグロヴァンパイア』のデッキレシピ

jcg19%e5%9b%9e%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2
jcg19%e5%9b%9e%e5%84%aa%e5%8b%9d%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
3 キラーデビル 3 ブロンズ
3 ミッドナイトヴァンパイア 3 シルバー
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 貴き血牙 3 シルバー
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
2 鮮血の口付け 1 ブロンズ
4 デモンストライク 3 ブロンズ
4 夜の群れ 3 シルバー
5 死の舞踏 2 ブロンズ
6 デモンストーム 1 シルバー
コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 吸血鬼の古城 3 ゴールド




Apple12825式『アグロヴァンパイア』の戦略

【アグロヴァンパイア】は、スタンダードカードパック環境ではあまり流行っていなかったデッキのひとつであったが、『ダークネス・エボルヴ』実装後、大幅に強化されたデッキのひとつである。

まずアグロヴァンパイアを大きく強化したのはやはりこのカード、《吸血鬼の古城》だろう。

吸血鬼の古城

効果:自分の場にフォレストバットがいる状態で自分のターンを終了したなら、さらに1体出す。
ターンを終了するとき自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚あったなら、相手のリーダーに「自分の場のフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

《フォレストバット》製造機であり、バーン効果内蔵しているとても強力なアミュレットだ。《吸血鬼の古城》自身の効果で盤面を埋めると効果が発動し、最大ダメージは4点の直接火力になる。

ダメージを与えたい時と、他に《フォレストバット》を展開していきたい、というとパターンに別けて盤面の調整が必要である。

2枚以上盤面にあった際に盤面を埋めたときは、1枚ずつ効果が発動するので両方破壊され、ダメージを与えることができるということも覚えておこう。

さらに、《フォレストバット》を展開するカードとして、《貴き血牙》といったスペルも採用されている。

貴き血牙

効果:自分のリーダーに、「相手の場のフォロワーの数」と同じダメージ。
フォレストバットを「相手の場のフォロワーの数」と同じだけ出す。

1枚のカードで一気に《フォレストバット》を展開できるので、《吸血姫・ヴァンピィ》などと一緒に使用してバーンダメージ与えることが可能。

フェアリーを展開してくるエルフに対しても効果は抜群だ!

1コストというところもポイントで、1ターンに複数毎のカードと組み合わせて使いやすいのも強力だ。

大型の守護などを出された際は、やはりこのカード、《死の舞踏》だろう。

死の舞踏

効果:相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

《エクスキューション》と同じコストの確定除去で、こちらはアミュレット破壊することはできないが、追加効果で相手リーダーに2ダメージを与えることができるので、攻めの姿勢を一貫するアグロデッキではこちらのほうがより強力だろう。このデッキでは特別攻撃力の高いフォロワーが入っているわけでもないので、《ゴブリンマウントデーモン》のような体力の非常に高い大型の守護を出されてしまうと、フォロワーで突破するのは厳しいが、そんな悩みもこのカードが1枚で解決してくれるだろう。

2ダメージもあるので、自分の盤面にフォロワーがいなくてもバーンカードとして使うことができるのも評価ポイントだ!

Apple12825式『アグロヴァンパイア』の総括

Apple12825式【アグロヴァンパイア】は、フォレストバットシナジーを非常に重視した構成になっている。

序盤は横に広げたフォロワーで打点を稼ぎ、中盤以降はバーンカードでダメージを稼いでいくのがこの【アグロヴァンパイア】の立ち回りとなるだろう。

フォレストバット関連のカードは《吸血鬼・ヴァンピィ》と《吸血鬼の古城》大幅に強化されたので、このような構築の【アグロヴァンパイア】が一線級で戦えるようになった。

ヴァンパイアの固有スキルである復讐に関するカードは一切採用されていないが、そういった構築にすることで自分のライフコントロールをする必要が無く、安定度を高めることに繋がる。

 

また、【疾走ビショップ】や【超越ウィッチ】といった環境トップメタのデッキに対して有利が取れるのが大会で使用する際は大きなメリットになってくる。

【アグロヴァンパイア】は復讐を利用した型などまだまだ研究が進んでいるので、今後どのような立ち位置になっていくのか楽しみだ。



優勝者の声


あっぷるさん、JCG優勝おめでとうございます!

Apple12825式『アグロヴァンパイア』のデッキコード発行

デッキコード

デッキコードの使い方

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-アグロヴァンパイア
-, , , , , , , ,