コントロールヴァンパイア

【シャドウバース攻略】koroneko式『コントロールヴァンパイア』日本屈指の強豪が参戦!高勝率デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:koroneko式『コントロールヴァンパイア』

koroneko

koroneko2
ハースストーンの超強豪プレイヤーとして有名なkoroneko(@koronekoHS)氏。ハースストーンでは、「世界最速の21時間40分でレジェンダリー(世界ランク)1位に到達する」という偉業を達成するなどしている。

カードゲーマーとしての才能を疑う余地はなく、シャドウバースを始めてわずか2週間、高い勝率(670勝)でマスターランクまでに到達している。今回は、そんなkoroneko氏の考案した非常に強力な【コントロールヴァンパイア】のデッキレシピを紹介したい。


目次

koroneko式『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

koroneko%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2
koroneko%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%8a
▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド
4 裁きの悪魔 3 ゴールド
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
5 ブラッディ・メアリー 3 レジェンド
6 インプランサー 3 ブロンズ
6 クイーンヴァンパイア 2 レジェンド
7 アルカード 2 シルバー
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー
4 夜の群れ 2 シルバー
8 黙示録 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド





koroneko式『コントロールヴァンパイア』の戦略

【コントロールヴァンパイア】は、スタンダードカードパック環境で一時期tier1相当とも言われていた強力なデッキだったが、天敵の《リノセウス》を採用した【冥府エルフ】が流行したため、影を潜めていた。

そんな中、『ダークネス・エボルヴ』で新しく追加された破格の2コスト性能を誇る《吸血鬼・ヴァンピィ》と、自傷カードと組み合わせることで超強力なバーン効果を得る《ブラッディ・メアリー》を採用し、再び注目されているデッキのひとつとなっている。

まずは2コストフォロワー最強格と名高い《吸血姫・ヴァンピィ》だ。
吸血姫・ヴァンピィ

効果:進化時 フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

標準ステータスを持ちながら、《フォレストバット》が盤面に出るたびにバーン効果を発動するので、相手としては放置したくないフォロワーとなるため、実質守護のような役割を果たす。

進化時にステータスが通常の進化と同じ2/2上昇にもかかわらず《フォレストバット》を生み出すことができるのも強力で、2コストフォロワーと一緒に展開して進化すれば、ロイヤルの《フローラルフェンサー》並みに盤面を取ることができるぞ。

8コストで《クイーンヴァンパイア》などと一緒に展開して守りながら攻める動きは終盤では強力だ。

また、このデッキでは採用されていないが、《眷族の召喚》などと併せて、序盤から相手リーダーの体力を積極的に削りにいく動きもヴァンパイアデッキでは良く見られるようになった。

 

次に紹介するのは、《ブラッディ・メアリー》だ。

ブラッディ・メアリー

効果:このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

なんとヴァンパイアの特徴である自傷効果のデメリットダメージをすべて相手に与えるという効果を持っている。

ヴァンパイアのカードは、デメリットのダメージと引き換えに強力な効果を持ったカードが多く、そのデメリットをメリットに変えてしまう《ブラッディ・メアリー》が強力というのは明白だろう。

特に【コントロールヴァンパイア】では、《漆黒の契約》と相性が良い。

漆黒の契約

効果:カウントダウン 3
ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。

一時的に6点の体力を支払い、毎ターンのドロー枚数を2枚にすることができる強力なカードだが、最初に払う6点のダメージをすべて相手にダメージとして与えられるのは超強力だ。

10コストあれば、《ブラッディ・メアリー》《鋭利な一裂き》《漆黒の契約》と併せて、11点の直接ダメージを与えることができるコンボも忘れてはならない。

また、新カードではないが、この【コントロールヴァンパイア】には《インプランサー》という疾走フォロワーも採用されている。

インプランサー

効果:疾走

 

疾走以外に効果は無いが、ヴァンパイアはバーストダメージを出す手段が豊富なので、こうした疾走持ちフォロワーで相手のリーダーにプレッシャーをかけていく動きは強力であるといえる。

体力が6と高く、進化権を行使しなくても有利トレードがしやすいのも魅力的だ。ヴァンパイアの6ターン目、かゆいところに手が届くカードとなっている。

koroneko式『コントロールヴァンパイア』の総括

koroneko式【コントロールヴァンパイア】はコントロールデッキでもあるが、ミッドレンジデッキとしても中盤以降、強く戦えるような構成となっている。

《ディアボリックドレイン》などが採用されていないので復讐時の強力な動きは少ないが、その分、《インプランサー》のようなプレイしてすぐに盤面に干渉できるようなカードを採用することで、復讐時でなくても柔軟に動けるのが強みだ。

復讐になるということはその分バーストダメージに弱くなるということで、流行の【疾走ビショップ】やエルフはバーストダメージを出すのに長けているので、それらに対しての勝率を上げるには、体力を守る必要があるので環境に適した【コントロールヴァンパイア】の構築になっていると言えよう。

勿論、【コントロールヴァンパイア】の特に強いカードは採用され、プレイングも基本的に今まで通り変わらない感じだが、《ブラッディ・メアリー》をバーストダメージに絡める際、1ターン《鋭利な一裂き》《ブラッドウルフ》を待ってから出すかどうかの判断も必要となってくる。



本人ツイート

 

koronekoさん、デッキレシピの提供ありがとうございました!

koroneko氏のTwitch配信

強豪プレイヤーの考え方は非常に参考になるので、ぜひ視聴してみましょう!

配信コミュニティ

koroneko式『コントロールヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-コントロールヴァンパイア
-, , , , , ,