ランプドラゴン

【シャドウバース攻略】あるきがみ式&だいトロ式『ランプドラゴン』マスターランクで13連勝!新環境対応のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:あるきがみ式&だいトロ式『ランプドラゴン』

s__34316296

今回紹介するのは、ドラゴン使いとして有名な「あるきがみ(@arukigami__coj )」氏と、ドラゴンでマスターランク13連勝を達成した「だいトロ(@luci_daitoro)」氏のランプドラゴンを贅沢に2種類だ。

まずは、マスターポイントランキングの第1期(8/15~09/01)で瞬間1位に到達したこともある猛者、「あるきがみ」氏。

9%e9%80%a3%e5%8b%9d 9%e9%80%a3%e5%8b%9d2

ダークネス・エボルヴ環境でのマスターランクでも、9連勝を2回も達成している!

 

次に紹介する「だいトロ(@luci_daitoro)」氏は、ダークネス・エボルヴで上級者が軒並み苦戦しているドラゴンを使い、マスターランク「13連勝」という凄まじい連勝数を記録した新進気鋭の猛者である。

あるきがみ氏と比較的近い構築を使っており、【疾走ドラゴン】のポテンシャルを感じることが出来る。

13%e9%80%a3%e5%8b%9d


目次

あるきがみ式『ランプドラゴン』のデッキレシピ

%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%8d%e3%81%8c%e3%81%bf%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
2 ムシュフシュ 2 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 2 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 ドラゴンウォーリア 2 シルバー
4 ジークフリート 2 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 2 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 2 レジェンド
7 ネプチューン 3 ゴールド
8 オーディン 2 レジェンド
9 ファフニール 2 レジェンド
10 ジェネシスドラゴン 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 2 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー

%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%8d%e3%81%8c%e3%81%bf%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a
デッキコードを発行する

 

だいトロ式『ランプドラゴン』のデッキレシピ

%e3%81%a0%e3%81%84%e3%83%88%e3%83%ad%e5%bc%8f%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 2 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 ジークフリート 3 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 3 レジェンド
7 ネプチューン 2 ゴールド
8 オーディン 2 レジェンド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド
9 ファフニール 2 レジェンド
10 ジェネシスドラゴン 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 1 シルバー

e

デッキコードを発行する





『ランプドラゴン』のキーカード

アップデート後の【ランプドラゴン】は、他のクラスほど”実践的な強カード”が追加されなかったこともあり、環境初日に【ディスカードドラゴン】一時的に流行ったのみで、研究が後回しにされてきた。

そんな中、GameAIでドラゴンの有力デッキの募集をかけたところ、新環境対応版の【ランプドラゴン】で好成績を収めた、貴重なデッキレシピを入手することに成功した!

【ランプドラゴン】を使用して、9連勝を2回決めた「あるきがみ」氏と、13連勝を達成した「だいトロ」氏からの情報提供となる。

 

まずは、2人の構築の中でのキーカードから紹介していこう。

新環境では、ドラゴンの序盤を支える2コストフォロワーとして、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》《ムシュフシュ》が追加された。

ムシュフシュ

効果:他のフォロワーが進化するたび、+2/+0する。

《ムシュフシュ》は2/2のステータスを持ちながら、他のフォロワーが進化するたびに攻撃力を2ずつ上昇させていく。

自分だけだと誤解されがちだが、「相手のプレイヤーが進化しても効果を発動する」というのがポイントで、進化権を行使できるターンになってから放っておくととんでもないステータスになってしまうことも少なく無い。そのため、対戦相手に処理を強要させる役割も果たすのだ。

進化権を行使した際に攻撃力が上昇するので、体力の低いフォロワーから一方的にトレードされないという点も評価点だ。

ユニコーンの踊り手・ユニコ

効果:自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。

《ユニコーンの踊り手・ユニコ》はニュートラルのカードだが、多くのデッキの2コストフォロワーとして採用されている。ターン開始時にリーダーの体力を2ずつ回復するフォロワーなので、こちらも《ムシュフシュ》同様、放置できない2コストフォロワーとなるからだ。特に【疾走ドラゴン】というデッキはPPが溜まってきてから本領を発揮するデッキなので、逆に言えば序盤が弱い。このように序盤を凌ぐ、「擬似的な守護持ち」のような軽コストフォロワーは重宝されるだろう。

次に中盤戦で活躍する追加カードとして、《ジークフリート》がある。

ジークフリート

効果:ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。

なんと、ファンファーレ効果でドラゴンの確定除去《ワイルドハント》の効果を内蔵している。

進化権利を行使せずに、目前の脅威を排除できるというだけで魅力的だ。特に強い場面は、こちらのフォロワーが進化権などを使われて一方的にトレードされた際の返しに《ジークフリート》で倒す動きであり、進化権を温存したり、《ジークフリート》を進化させて盤面を取り返す動きも選択できる。ゲーム後半も大型フォロワーを《エンジェルバレッジ》と絡めて倒したり、小型フォロワーをぶつけてから倒したりが可能なため、汎用性の高いカードである。

大型フォロワーとして、新しく援軍に加わったのは、盤面制圧力に長けた《ネプチューン》だ。

ネプチューン

オルカ

効果:守護
ファンファーレ オルカ1体を出す。
進化時 自分のオルカすべてを進化させる。

《ネプチューン》はファンファーレで《オルカ》を出し、進化時に《オルカ》を進化することができるので、このカード1枚で2体のフォロワーとトレードすることが可能となり、つまり1枚で不利な盤面を捲ることができる。たとえ進化権を切らした際も、守護を持っている《ネプチューン》を場に出せるため、後半でも単なる置物となることは無いだろう。《ジルニトラ》同様、進化した際に《ネプチューン》本体のステータスが変わらないのには注意が必要だ。

そして、超強力な除去効果を持ったフォロワー《オーディン》

オーディン

効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。

《オーディン》は、ドラゴンの9コストフォロワーである《オーブドラゴン》と似た効果を持っているが、オーディンが勝っている最大の特徴は「消滅」という能力にある。長期戦になった時に《封じられし熾天使》や《デュエリスト・モルディカイ》を倒すことができるので、採用されている。

ドラゴンはPP加速があるので他のリーダーよりも《オーディン》を使いやすい。単純に除去札として使っても。盤面にフォロワーを展開しながら相手フォロワーを処理できるのも魅力的だ!

 

『ランプドラゴン』の総括

今回紹介した2つの【ランプドラゴン】は、【疾走ビショップ】や【テンポエルフ】等のミッドレンジデッキがTier上位で流行している中、それらに対して盤面を取って戦うことができる。

《ネプチューン》の追加にあるように、守護と盤面影響力のあるカードがデッキに増えたのも影響しているだろう。

 

《エンシェントエルフ》をはじめ、《エイラの祈祷》などステータスバフカードも環境に増えてきたため、それらに強い《ウルズ》《ジークフリート》は多めに採用されているようだ。

2人のデッキの構築の違いは、あるきがみ氏は2コストフォロワーを多く採用することで序盤の立ち上がりに重きをおいた「安定性」のある構築になっているが、だいトロ氏は騎竜兵と相性の良い9コストフォロワーとして、《ダークエンジェル・オリヴィエ》が採用され、PP加速できたときにより恩恵を受けやすい、重コストのカードを採用したことで「爆発力」の期待しやすい構築となっている。

スタンダードカードパック環境では、冥府エルフに五分以上で渡り合えた数少ないデッキであり、Tier1にも長い間君臨していた【疾走ドラゴン】。今後どのような立ち位置になっていくのかも楽しみである。



本人ツイート

あるきがみさん、だいトロさん、デッキレシピの提供ありがとうございました!

 

参考リンク

以前、「あるきがみ」さんがマスターランク1位になった時の攻略ガイドはこちら!

【シャドウバース攻略】マスターランク1位到達!あるきがみ式『疾走サタンドラゴン』攻略ガイドとデッキレシピ(プレイ動画付き)【shdowverse】


「あるきがみ」さんの攻略ブログはこちら!
http://arukigami73.hateblo.jp/

 

 

あるきがみ式&だいトロ式『ランプドラゴン』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する(あるきがみ式『ランプドラゴン』)

デッキコードを発行する(だいトロ式『ランプドラゴン』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-ランプドラゴン
-, , , , , ,