コントロールヴァンパイア

【シャドウバース】いくら式『コントロールヴァンパイア』Tier1復権を目指した会心作!デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:いくら式『コントロールヴァンパイア』

かつて「Tier1」デッキとして隆盛を誇っていたコントロールヴァンパイアであったが、その栄光も長くは続かなかった。早いターン数で決着する【冥府エルフ】が大流行した影響で、【超越ウィッチ】以外のコントロールデッキが淘汰される羽目になったからだ。
しかし、新環境に変わったことで状況が一変した。他クラス以上に新カードでの優遇を受けるなど再浮上の兆しも。

今回は、そんな【コントロールヴァンパイア】の最新レシピを、ユリアス伯爵を尊敬してやまない『GameAI攻略班』いくらがお届けします!

目次

いくら式『コントロールヴァンパイア』のデッキレシピ

de%e3%81%84%e3%81%8f%e3%82%89%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 轟く死霊 2 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血鬼・ヴァンピィ 3 ゴールド
4 裁きの悪魔 3 ゴールド
5 ブラッディ・メアリー 3 レジェンド
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
7 アルカード 2 シルバー
8 オーディン 2 レジェンド
8 アザゼル 2 ゴールド
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 2 シルバー
4 夜の群れ 2 シルバー
8 黙示録 2 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド

%e3%81%84%e3%81%8f%e3%82%89%e5%bc%8f%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%8ade
デッキコードを発行する

いくら式『コントロールヴァンパイア』の戦略

いくら式【コントロールヴァンパイア】の特徴は、複数の勝利プランにある。相手のリーダーと、ゲーム中のドロー運に合わせて、臨機応変にプラン変更可能なところが最大の強みだ。

 

主な勝利プランは、3つ。

①バーストダメージ優先

積極的に盤面を取って攻め込んでいき、直接火力によるバーストダメージでの勝利を目指す。
最も王道的な勝ち方。

②アドバンテージ優先

《漆黒の契約》などのドローソースや、《黙示録》などの全体除去を利用してアドバンテージを取っていき、相手を息切れさせて勝利を目指す勝ち方。

一撃必殺(起死回生)プラン

《アザゼル》《ブラッディ・メアリー》を利用した、特殊なOTKプランで勝利を目指す勝ち方。
劣勢な状況でも一気に跳ね返すことができる。

 

これらの勝利プランを正しく選択することが、【コントロールヴァンパイア】で勝率を上げるために重要な要素となってくる。
新環境【コントロールヴァンパイア】の要となるカードとしては、やはり《ブラッディ・メアリー》が挙げられる。

 

ブラッディ・メアリー

 

効果:このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

このカードの登場により、終盤のバーストダメージ期待値が大きく増加した。後半腐りがちだった《漆黒の契約》も、《ブラッディ・メアリー》を介せば「6ダメージスペル」へと変貌する。応用性が高く、プレイングスキルを問われる部分もあるが、コンボパーツとしてはこれほど面白いカードもない。

s__26959874

s__26959875

s__26959876

 

 

相性の良いカードとして、《アザゼル》も2枚採用されている。

アザゼル

 

効果:ファンファーレ お互いのリーダーの体力を10にする。(リーダーの体力が9以下なら10になるように回復して、11以上なら10になるようにダメージを与える)

このカードを使用した勝利プランを取る際は、相手リーダーの体力を積極的に削る必要性がない。まさに相手をコントロールしながら盤面を取ることを重視し、手札に直接火力のコンボパーツを溜めておくことも重要だ。使用タイミングは難しいが、回復の多いビショップや、ミラーでの活躍を見込めるので重宝する。

 

8ターン目:アザゼル》

9ターン目:《ブラッディ・メアリー》+《鋭利な一裂き》×2

の勝利パターンは、コントロールデッキ対決では目指すことが多いので、覚えておくと良いだろう。

 

また、《封じられし熾天使》《冥府への道》《デュエリスト・モルディカイ》《ファフニール》のような対処の難しい強カードの対策として採用されているのが、この《オーディン》だ。

オーディン

効果:ファンファーレ 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。

一方的に相手の守護なども除去できるため、単純に8コストの動きとして見ても悪くはない。

 

今回紹介した構成だと、ロイヤルやアグロデッキに対して若干弱くなるのが難点だが、そのほかのクラス全般に対しては有利を得やすいものとなっている。もし今後またロイヤルが増えるようであれば、このデッキで削った最強クラスのAoE《黙示録》や、回復を兼ねた強力スペル《ディアボリックドレイン》の枚数を調整して、臨機応変に対応するといいだろう。

そういったデッキパターンの引き出しの豊富さも、【コントロールヴァンパイア】の強みである。



いくら式『コントロールヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

 

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-コントロールヴァンパイア
-, , , , , ,