Tierランキング

【シャドウバース】環境最強デッキ集(Tierランキング)【神々の騒嵐】

2017/04/20

     

シャドウバースデッキ攻略:Tierランキング

シャドバの新カードを採用した、環境最強デッキの「Tierランキング」です。

マスターランク帯を中心にした攻略班独自のリサーチを元に、戦績記録ツールにおける週間数万試合のデータを参照。デッキの「流行度」と「強さ」合わせた評価を付けております。

ランキング2

Tier1 現環境トップクラスのデッキ

極めて高い完成度とデッキパワーが特徴で、人気もずば抜けている。
その分、警戒されてメタ対策されたり、デッキの内容を読まれやすい、というデメリットも。

Tier2 準トップクラスのデッキ

Tier1のデッキに匹敵するデッキパワーを持っているが、環境上位デッキとの相性差により、相対的な勝率はやや落ちる。
環境の推移によって、Tier1、Tier3のデッキと頻繁に入れ替わることになる。

Tier3 中堅デッキ

Tier1、Tier2のデッキと比較するとデッキパワーは劣るが、十分なポテンシャルを持つ。
流行度によっては、環境上位に喰い込むことも。

Tier4 発展途上のデッキ

まだ強い構築が確立されてないものの、一定の勢力が存在するデッキ。
完成度が高まってきたり、アップデートによる環境変化があれば下克上のチャンスはある。


Tier1

(疾走)ランプドラゴン  
アグロネクロ
(ヘクター)ミッドレンジネクロ

Tier2

(OTK)コンボエルフ
白狼白銀エルフ
ミッドレンジロイヤル
(疾走)復讐ヴァンパイア
アグロヴァンパイア
疾走ビショップ
イージスビショップ

Tier3

テンポエルフ
アグロロイヤル
コントロールロイヤル
カエルロイヤル
(テンポ)ドロシーウィッチ
超越ウィッチ
(コンシード)秘術ウィッチ  
フェイスドラゴン
(ネフティス)コントロールネクロ
コントロールヴァンパイア
セラフビショップ
陽光サタンビショップ

Tier4

冥府エルフ
(アグロ)秘術ウィッチ
OTKドラゴン
ディスカードドラゴン
エイラビショップ

デッキ解説:Tier1

ランプドラゴン


新PP加速《水竜神の巫女》による安定感、《風の軍神・グリームニル》や、「託宣→ラハブ」のアグロキラーぶりが光る。さらに、リソース勝負の《ウロボロス》、新フィニッシャー《風読みの少年・ゼル》を手に入れたことで、過去の弱点を克服して死角がなくなった。

デッキのカスタマイズ性にも優れており、環境によって多様なデッキに対応しやすいのも評価点。
大会、ランクマッチ問わず活躍する、今環境の最有力候補。

プレイ動画

アグロネクロ


新カード《骨の貴公子》の脅威的な場持ちによる継続打点、第二の《ケルベロス》とも言える《オルトロス》が採用されたことで、デッキパワーが格段に上昇。
伝家の宝刀『ココミミハウル』コンボに加え、《魔将軍・ヘクター》のバフなども合わせることで大きなバーストダメージを出すのにも優れている。先攻時の「理想ムーブ」を決めることができれば、止めるのは至難の業だろう。

プレイ動画

(ヘクター)ミッドレンジネクロ


【アグロネクロ】同様、新カード《骨の貴公子》での盤面維持がしやすくなっただけでなく、ミッドレンジプランもより強力に。
大量ネクロマンス消費からの《魔将軍・へクター》は、一枚で『乙姫セージコンボ』をも上回る制圧力を誇る。
他にも《不死の大王》《ゾンビパーティ》など、単体で場を作ることができるパワーカードが新たに加わったことで、最強の一角と呼ばれるまでに進化した。

プレイ動画

デッキ解説:Tier2

OTKコンボエルフ


《リノセウス》を複数枚集めて、大ダメージを与えることを狙ったコンボデッキ。

デッキの中のコストを調整することで、《ミニゴブリンメイジ》からのサーチ確率を上げることができる。
《エルフクイーン》や、《クリスタリア・エリン》の登場で時間稼ぎもしやすくなった。

白狼白銀エルフ


《古き森の白狼》から《白銀の矢》を2連打しての勝利を目指したコントロールデッキ。
有力な新カードとしては、回復フォロワーの《クリスタリア・エリン》《エルフクイーン》を手に入れ、アグロデッキへの耐性がさらに向上。デッキのカスタマイズ性が高いのも魅力で、環境によって形を変えやすい。
現在は、大型フォロワーに対処できる《クリスタリア・リリィ》を採用した型が人気だ。


ミッドレンジロイヤル


盤面を取るのに大切な「進化権」を、指揮官対象にタダで使える《ルミナスメイジ》の新登場により、盤面制圧力が上昇。
新カード《円卓の騎士・ガウェイン》を利用したコストゲインによる、早出し《海底都市王・乙姫》の動きは強力だ。


ドロシーウィッチ


第三弾「ROB」環境の目玉デッキ。
《次元の魔女・ドロシー》を核としたスペルブーストフォロワーの大量展開が驚異的。
手札の消費が激しいため、《次元の魔女・ドロシー》を引けない際の追加ドローソースとして、新カードの《マジカルガール・メルヴィ》を採用した型も誕生。
前環境では文句なしの環境トップであったが、現環境では全体除去が増えた【ランプドラゴン】に対しては不利を強いられがち。

アグロヴァンパイア


相手リーダーの体力を強気に削ることをコンセプトに置いた、速攻型デッキ。
ドローソースとして採用される《ベルフェゴール》は諸刃の剣であるが、カードパワーはトップクラス。
《糸蜘蛛の悪魔》《レヴィオンデューク・ユリウス》は、守備的なステータスだがタフなので、見た目以上の打点を稼いでくれる。

(疾走)復讐ヴァンパイア


《ベルフェゴール》《ブラッドムーン》の登場で、復讐状態のサポートが容易になった。
《復讐の悪魔》《ダークジェネラル》は、復讐状態では破格のコストパフォーマンスだ。《カオスシップ》は復讐時コスト2以下のフォロワーをランダムに2体も展開できるため、返しにくい盤面を構築できる。
基本的には、4ターン目に復讐状態に能動的に入る動きを目指したい。フィニッシャーの《ソウルドミネーター》は他のフォロワーが破壊されるたびに攻撃力が上がるため、守護を突破しつつ、トドメの一撃に。

プレイ動画

イージスビショップ


無敵のフィニッシャー《ヘヴンリー・イージス》を勝利プランに置いたコントロールデッキ。

盤面を取ることと、除去にも秀でているので、アグロデッキや【ランプドラゴン】に対して戦いやすい。
《苦罰の審判者》のように進化を使わずに場に干渉できるカードが増えたのも◎。

プレイ動画

疾走ビショップ


カウントダウンアミュレットから出てくるフォロワーの大量展開により、押し切るのを得意とするアグロ〜ミッドレンジタイプのデッキ。
《ダークジャンヌ》の能力であるバフによる、不意のバーストダメージも魅力的。
ただし、アグロデッキが多い環境では、アミュレットを出すタイミングが難しいので注意が必要だ。

シャドログによる「137,604試合/週間」のデータも参考にしています。
シャドログ(戦績記録・分析サービス その2)

デッキ勢力図(マスター帯)

使用デッキタイプ 使用数 勝利数 勝率 先攻勝率 後攻勝率
ランプドラゴン 21693 10801 49.8% 51.5% 48.1%
ミッドレンジネクロ 19453 11353 58.4% 63.1% 53.7%
アグロネクロ 14839 8246 55.6% 62.3% 48.5%
(OTK)コンボエルフ 7865 3966 50.4% 48.9% 51.9%
復讐ヴァンパイア 6696 3262 48.7% 49.5% 47.9%
イージスビショップ 6579 2981 45.3% 45.1% 45.5%
ミッドレンジロイヤル 6560 3270 49.8% 51.3% 48.4%
超越ウィッチ 5027 2010 40% 41.8% 38.2%
疾走ランプドラゴン 4515 2666 59% 60.6% 57.4%
アグロヴァンパイア 3243 1673 51.6% 56.1% 47.2%
ネクロマンサー全般 2511 1264 50.3% 56.3% 44.7%
白狼エルフ 2488 1191 47.9% 46.6% 49%


「神々の騒嵐」総力特集


▶︎「神々の騒嵐」先取りデッキ集(全クラス)
新カードパック「神々の騒嵐」評価ランキング(解説あり)

Tierランキングの参考データ

当サイトでもお世話になっている、デッキの戦績を記録するのに便利なツール。
週間数十万試合にも上る膨大なデータを元に、毎週メタレポートを公開しています。
シャドレコ(戦績記録・分析サービス)
シャドログ(戦績記録・分析サービス その2)




「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-Tierランキング
-, , , , , ,