Shadowverse(シャドウバース)

【シャドウバース】吸血姫・ヴァンピィ/Vania, Vampire Princessの評価と攻略情報【shadowverse】

2016/10/16

†こらー!ヴァンピィちゃんのけんぞくぅをいじめたらダメなんだからね!
‡ヴァンピィちゃんが来たからもーだいじょーぶ!ヴァンピィちゃん、最強ですので!
 
吸血姫・ヴァンピィの基本情報
クラス 種類 レア度 タイプ CV
ヴァンパイア フォロワー ゴールド - 釘宮理恵
吸血姫・ヴァンピィの評価
吸血姫・ヴァンピィのステータス
状態 召喚コスト/Cost 攻撃力/Attack 体力/Health
進化前 2 2 2
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手リーダーに1ダメージ。
進化後 2 4 4
【進化時】フォレストバット1体を出す。自分の場にフォレストバットが出るたび、相手リーダーに1ダメージ。
  

吸血姫・ヴァンピィの使い道と強力なコンボ

進化してもしなくても強力な効果をもっているカード。

スペックが2コスト2/2でありながらフォレストバットが登場すると相手リーダーにダメージが入る能力を持っている。

単純にスペックだけを見ても十分強力なカードと言える。進化すると4/4になりながら追加でフォレストバットを出せるため、2コストのフォロワーとしては破格の性能となる。

どのデッキも採用されるがアグロデッキでの活躍が特に見込めるカードだ。

このゲームにおいて相手リーダーに直接ダメージを飛ばせる能力体力が20しかないこともありは非常に強く、相手の体力を素早く削るアグロデッキでの運用に適している。ただし、進化時能力やスペックなどもありコントロールデッキやミッドレンジデッキはもちろん、2pickなどでも十分な活躍が期待できる。

フォレストバットをうまく組み合わせるとより強力なカードになるだろう。

《眷属の召喚》《夜の群れ》《吸血鬼の古城》などのフォレストバットを出せるカードと組み合わせて相手の体力をどんどん奪っていこう。

特に吸血鬼の古城との組み合わせは強烈で、1ターンで最大6点の直接ダメージが狙えるなど素晴らしい相性となる。是非アグロヴァンパイアには組み込みたいコンボだ。

もちろん2pickでも非常に強力でステータス効果ともに大活躍が見込めるぞ。

吸血姫・ヴァンピィの対策
吸血姫・ヴァンピィを使用した主なデッキ
吸血姫・ヴァンピィの入手方法
ダークネス・エボルヴ
          

人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース)
-